Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    アンケートをご用意しています。よろしければご覧ください。

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:SEALDs

    【SEALDs】奥田愛基「安保法案採決議事録は改竄された。クーデターと同じ」「新しい闘い方用い参議院選で安倍政権倒す準備は出来た」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1445011596/

    論より抗議、後は暴力

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/17(土)01:06:36 ID:3Yt
    安保関連法案成立からほぼ1か月後の10月15日、参議院議員会館での会議室に奥田愛基氏(明治学院大4年)が現れた。
    当日行われた記者会見では、9月17日に参院平和安全法制特別委員会が強行採決した議事録への異議を表明。
    地方公聴会で公述した水上貴央弁護士と広渡清吾前日本学術会議会長も一緒だった。

     奥田氏は、安保法制反対などを掲げる学生中心の団体「SEALDs」の中心メンバー。9月28日には本人と家族に対する殺害予告が届いたが、
    今回は「何かしら意見を言わなければならないと思った」と久々に表舞台に顔を出した。
    そして、この議事録が参議院が3連休中の10月11日に公開されたことに対して、次のように批判した。

    「なぜ、このタイミングなのか。後でつけ加えて、なかったことを『ある』と言っても、マスコミも我々も気がつかないだろうということ。
    バカにされた気分だ。こんな形で議事録を残してしまえば、後から客観的な確認もできなくなり、許されない。
    憲法上のクーデターに近い」

     さらに水上弁護士は与党議員らの強行採決に対しても
    「この異常事態を取り繕うために、議事録に『改竄』や『捏造』を加えている」と批判。
    法案成立直後の速記録では鴻池祥肇委員長の発言が「聴取不能」と記載されていたが、
    今回公表された議事録には「可決すべきものと決定した」という部分が加わり、
    速記停止中に採決されたにもかかわらず、「速記を開始し」との文言も加わった。

     水上弁護士は野球に例えて、こう説明した。
    「タイム中に観客が雪崩れ込んできて内野を“人間かまくら”で囲み、
    ピッチャーが勝手に3回ボールを投げて『三振』『ゲームセット』としたようなもの」

     広渡氏も「事実と違うことが記録されている。(それを)全国民が見ている。事実と違うことは『捏造』ですよね。
    『委員会審議をしなくても、議事録さえ書けばいい』という問題が生じる」などと批判した。

     水上氏は、採決不存在を求める無効訴訟を検討中だと表明。そのタイミングについて聞くと、
    「最速で1か月半後。来年早々に予定されている違憲訴訟よりも前に出すことが可能。
    (無効訴訟と違憲訴訟を)“両輪”のように進めていくといいだろう」と答えた。

     会見では奥田氏が、18日13時から渋谷ハチ公前で街宣を行うことを告知。
    野党関係者やゲストスピーカーも参加予定であることも紹介した。
    すでに奥田氏は「次の参議院選挙までは絶対に頑張ります」と来年夏までの活動継続を明らかにしている。その思いをこう訴えた。

    「SEALDsのメンバーには全く悲壮感がありません。法案が通ったのは負けかも知れない。
    重く受け止め、今までとはもっと違うやり方を試さないといけない。
    しかし、その新しいやり方や世代を超えて闘える準備が、もう我々にはできている。
    政党を超えて、信条を超えて、保守革新を超えて、安倍政権を倒す」

    「これからは当分学業に専念しながら、できる範囲でできることをやっていく」と奥田氏は自然体の構え。
    「11月ごろに今後のSEALDsの活動方針や内容を発表、来年春からは参院選向けに活動を本格化させる」と意気込んでいる。
    10月18日の街宣ではスピーチの予定はなく、「目立たないように参加することになるとでしょう」(奥田氏)とのこと。
    殺害予告もあり奥田氏自身が前面に出ることは当分は控えるものの、SEALDsは再び参院選に向けて動き始めている。

    <取材・文・撮影/横田 一>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151016-00064361-hbolz-soci

    【【SEALDs】奥田愛基「安保法案採決議事録は改竄された。クーデターと同じ」「新しい闘い方用い参議院選で安倍政権倒す準備は出来た」】の続きを読む

    【反社会/J-CAST】SEALDsメンバーのツイートが、また注目を集めた:SEALDs女性が誹謗者を「クズ」呼ばわり~「社会の最底辺さまよってるようなクズ」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445018017/

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/10/17(土)02:53:37 ID:???
    安全保障関連法案に反対する学生団体「SEALDs(シールズ)」の女性メンバーが、周囲の人物に対してネット上で誹謗中傷が投稿されていることに「こんな社会の最底辺彷徨(編注:さまよ)ってるようなクズに(以下略)」とツイッターに書き込み、物議をかもしている。

    中傷されていることに対し同情する声がある一方、SEALDs関係者からも過去に暴言が飛び出していたことから、「そんな風に言うから」「自業自得」と反発する意見も相次いでいる。

    SEALDsメンバーのツイートが、また注目を集めた
    同情的な声もあるが...

    物議をかもす投稿をしたのは、SEALDsメンバーの女性だ。彼女は、朝日新聞や日刊ゲンダイなどで取り上げられたことがある。2015年10月14日、

    「なぜわたしが大事に思ってる女の子たちがこんな社会の最底辺彷徨ってるようなクズに毎日毎日罵詈雑言投げつけられて苦しまなきゃいけないのか。こんなに言われると人でも殺したのかと思うけどデモやっただけだからね アホかよ」とツイッターに書き込んだ。

    (中略)

    この女性本人に対しても、「日本から出て行って欲しい」「バカ学生」といった誹謗中傷がツイッター上でたびたび行われている。引用に耐えない下品な表現のつぶやきも多い。

    今回の女性の投稿に対しては、「(知人らへの中傷は)許せないですね」と同情的な意見もあるが、「社会の最底辺」とこき下ろしたことに反発する声もある。

    「社会の最底辺という表現のほうが罵詈雑言でしょう」
    「そんな風に言うから、言われるのさ」
    「『社会最底辺』とか勝手な決めつけで罵詈雑言書くから敵を増やしてるんだよ」
    と女性のツイッターにメッセージが寄せられている。

    ◎全文は下記からどうぞ
    J-CAST 10月15日付け
    http://www.j-cast.com/2015/10/15247990.html

    【【反社会/J-CAST】SEALDsメンバーのツイートが、また注目を集めた:SEALDs女性が誹謗者を「クズ」呼ばわり~「社会の最底辺さまよってるようなクズ」】の続きを読む

    【反社会】脅迫被害を受けたSEALDs奥田愛基くんへ、20代政治家志望者からの手紙 ~「僕は、今後の奥田愛基くんの身の振り方が気になって仕方ありません。」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444565320/

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/10/11(日)21:08:40 ID:???
    安保法案が可決されたと思ったところ、SEALDsの奥田愛基くんへ脅迫状が届いたようです。
    http://www.asahi.com/articles/ASH9X67FVH9XUTIL06P.html

    安保法案が落ち着いたところ、というタイミングから見て、奥田愛基くん個人を潰そうとしているのだな、と思いました。安保法案が可決される前に脅迫状が出されますと、賛成派は、「やり過ぎ!」反対派は、「激おこ!」となって、賛成派を失い、反対派を盛り上げてしまう燃料になりかねないからです。一段落した段階では、もう安保法案への直接的な影響は少ないので、個人攻撃するのでしょう。どのように対応していくのか、そして、今後も同じような脅迫が続くのか...僕は、今後の奥田愛基くんの身の振り方が気になって仕方ありません。というのも、いま27歳で、国会議員になることを目指している僕も、奥田くんと同じく、大学4年生のときにデモを主催したことが、政治の道を具体的に目指すきっかけになったからです。
    (略)
    代々木公園の野外ステージを貸しきって、「フェス」のようなデモを行なったり、道路申請も取り、スクランブル交差点近くでパレードも行いました。そして、最初は素朴に「就活ってなんでこんなに学生にとって苦しいんだろう」という疑問からはじまった活動でしたが、【企業】...就活の長期化、早期化で疲弊【大学】...学生を就活に奪われ、ゼミが運営できないなど、実は、就活に関わるプレイヤー全員にとってデメリットがあることも分かり、改めてシステムの重要性や、一方的に反対するのではなく代案を出すことの重要性も学ぶことができました。

    デモをしていて、一番つらかったのは、「そんなに問題だっていうなら、政治家になって変えればいいじゃん」と言われることです。これは、デモをしているときから、自分自身でも気付いていることでした。いくら周りで盛り上げたところで、その影響力は間接的ですし、限定的です。それに、盛り上げるだけ盛り上げておいて、自分が行動主体にならないことは、一種の「無責任」だと、僕は感じ続けてきました。奥田くんも、同じ思いを抱えているんじゃないかな、と思っています。(中略)活動に集中するに従って、最も影響力があり、覚悟も責任もある政治家になりたい!と思いつつも、・簡単には政治家になれない・なるためのキャリアパスが見えない。という点をずっと抱えていたからでした。被選挙権は衆議院では25歳、参議院では30歳。まず、大学卒業、被選挙権を得る年齢まで何をすればいいのか、どんな仕事をしていくとキャリアアップにつながるのかが全く分かりません。お金もものすごくかかります。参院比例は供託金だけでも600万円。事務所代や人件費、ポスターなどの広告費を考えると、6,000万円以上必要だと言われています。むりむり。(がんばって貯金しています)それに当選するために10万票が必要で、本気で活動し、街頭演説で思いを多くの人に伝えなければなりません。企業に勤めながら、空いている時間だけでは絶対にできません。それに、特定の政党に所属しない限り、全て手探り状態ですので、活動がまともに行えないでしょう。(中略)

    SEALDsも、今後は来年の参院選に向けて候補者への応援や落選運動などを行う予定だそうです。
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163291

    きっとその中でも、「だったらお前が選挙出ろよ!」と言われ続け、その中で「もどかしさ」ももっと強く、感じていくことでしょう。「政治の世界で生きていく」ことは非常に難しい世界ですが、政治への参加意識が高い学生が、政治の世界から離れていかないことを祈っています。

    ◎全文は下記からどうぞ
    huffingtonpost 10月11日付け
    http://www.huffingtonpost.jp/senkyocom/sealds20_b_8254008.html

    【【反社会】脅迫被害を受けたSEALDs奥田愛基くんへ、20代政治家志望者からの手紙 ~「僕は、今後の奥田愛基くんの身の振り方が気になって仕方ありません。」】の続きを読む

    【環球時報】「安保法に基づく集団的自衛権発動すれば自衛隊に徴兵され戦争に行かされる。廃止に追い込む」SEALDsメンバーの高橋誠(仮名)、中国人記者に熱弁
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1444455792/

    在日は祖国へ帰れ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/10(土)14:43:12 ID:2UI
    日本政府は集団的自衛権の行使を認める安保関連法を9月30日に正式に公布した。これに先立ち日本の連立与党は多数議席によって参議院で法案を強行採決した。だが日本メディアの世論調査では安保法に反対の声が多数を占め続けている。

     大学2年生の高橋誠さん(仮名)は週2回「漫才部」の活動に参加し、金曜日から日曜日までの3日間の夜は居酒屋でアルバイトをしてきた。だがこの2カ月余りは「漫才部」に週3回行き、アルバイトはやめた。「漫才部」は7月中旬から安保関連法案に反対する活動を始めた。高橋さんを含む20人余りの部員は安保法廃止に尽力することで同意。金曜日の夜と土曜日はデモを行っている。また、安保法に反対する理由を書いた冊子を作り、他の学生に配っている。さらにツイッターやフェイスブックなどを利用して、安保法反対活動への参加を若者に呼びかけている。

     多くの若者と同じく、高橋さんも以前は政治に興味がなかった。だが昨年6月に男性が集団的自衛権の行使容認に反対して新宿で焼身自殺を図った時、集団的自衛権が何であり、何がそれほど重要なのかを考えた。その後、漫才部の仲間が集団的自衛権の行使は日本が戦争を発動できるようにするものだと語った。

     今年に入り、高校3年生の弟を含む高橋さんの周りの多くの人に自衛隊の「採用説明会案内」が届いた。高橋さんや友人の両親は「徴兵の手紙だ」と怒った。防衛省の広報担当者はテレビで、今後は毎年全国の高校3年生に郵送する方針を語った。「政府と防衛省は私たちの意向を聞かないのか?」と高橋さんは大変怒りを覚えた。

    「私は自衛隊に入りたくない。特に集団的自衛権の行使が可能になった後は、自衛隊に入れば戦争に参加することになる。なぜ私たち若者の命と引き換えに『普通の国』などになろうとするのか?私と漫才部の仲間はみな、若者の命と人生を確保するには、まず私たち自身の声を発する必要があると思っている」。

    現在、高橋さんは仲間とともにデモを行い、安保法の廃止を求める様々な集会に参加している。高橋さんの大学の学生会は「自由と民主主義のための学生緊急行動」(SEALDs)に加入した。高橋さんは学生の反戦団体「T-nsSOWL」にも参加した。

     「日本がいつまでも戦争と決別した国であることを心から望む」。インタビューを終える際、高橋さんはとても真剣に記者に語った。

    http://j.people.com.cn/n/2015/1009/c94474-8959444.html
    http://j.people.com.cn/n/2015/1009/c94474-8959444-2.html

    【【環球時報】「安保法に基づく集団的自衛権発動すれば自衛隊に徴兵され戦争に行かされる。廃止に追い込む」SEALDsメンバーの高橋誠(仮名)、中国人記者に熱弁】の続きを読む

    【Twitter】SEALDs奥田愛基。鳩山由紀夫、茂木健一郎らと過ごす。
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444138645/

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/10/06(火)22:37:25 ID:???

    【【Twitter】SEALDs奥田愛基。鳩山由紀夫、茂木健一郎らと過ごす。】の続きを読む

    【話題】SEALDsの奥田愛基氏がシリア難民の風刺画像を批判「あり得ないでしょ」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443687624/

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/10/01(木)17:20:24 ID:???
    30日、SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)の中心メンバーである奥田愛基氏が自身のTwitter上でシリア難民を風刺した画像を取り上げ、「あり得ない」と批判した。

    事の発端は先月10日、「ホワイトプロパガンダ漫画家」と称するはすみとしこ氏を応援するFacebookコミュニティ「はすみとしこの世界」に投稿された1枚の風刺イラストにある。

    この投稿では、世界的に有名となったシリア人難民・アイランちゃんの一家が取り上げられている。3歳のアイランちゃんはトルコからギリシアに密航する際に溺死しており、海岸に打ち上げられた遺体写真は世界で大きな反響を呼んでいる。

    アカウントは、アイランちゃんの一家を「自称シリア難民」と表現し、「実はトルコ在住家族で、トルコ政府から無償援助を受け取っていた」とし、ギリシャへの渡航についても、母親が母子家庭を装って難民申請し、相手国に定住した後でシリアに残った父親を呼び寄せる計画だった、とも推測している。なお、こうした推測にいたった根拠については明かされていない。

    アカウントはこうした文言とともに、イラストを添付している。そのイラストは、うつむき加減で薄ら笑いを浮かべる難民児童を描いたもので「何の苦労もなく生きたいように生きていきたい 他人の金で」「そうだ 難民しよう!」といったテキストが配している。

     ってか、あのシリア難民?ほとんど「移民」だろw 不幸にも溺死してしまった自称シリア難民のお子さん一家は、実はトルコ在住家族で、トルコ政府から無償援助を受け取っていた。パパは船には乗っていずトルコに残り、ママと子どもだけが乗船。先に母子家庭を装って難民申請→定住GETし、後からパパを呼び寄せる手筈だったのではないか、との疑い。
    Posted by はすみとしこの世界 on 2015年9月9日


    奥田氏は自身のTwitterにおいてこの画像を引用し、「難民の話で、こういうのがFacebookでシェアされてた。あり得ないでしょ」と一言批判を加えた上で、Facebookの運営に対して通報するよう訴えている。

    難民の話で、こういうのがFacebookでシェアされてた。あり得ないでしょ。見つけたらFBに報告で。 pic.twitter.com/6dysZdlWCe  ̄ 奥田愛基 aka オークダーキ bot (@aki21st) 2015, 9月 30

    トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/10655100/

    【【発狂】SEALDsの奥田愛基氏がシリア難民の風刺画像を批判「あり得ないでしょ」】の続きを読む

    【日刊ゲンダイ】引き籠り「中韓が悪い」等と言うネトウヨがSEALDs奥田さんへの殺害予告に大はしゃぎ。警察は存在意義賭け犯人逮捕せよ
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1443615868/

    おめでとう

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/09/30(水)21:24:28 ID:skG
    安保法案の反対運動を展開してきた学生団体「SEALDs(シールズ)」の奥田愛基さん(23)が28日、自身と家族に対する殺害予告が届いたことを明らかにした。

    奥田さんは、呆れた様子で日刊ゲンダイにこう言った。

    「安保法案に反対運動しているだけで『殺害予告を出す』という空気感が残念です。法案に賛成、反対以前の問題です。学生が活動することが、生意気で許さないという雰囲気が許せません。屈せず、思いを伝えたいと思っています」

    憲法で保障されたデモ活動をしただけで「殺害予告」が届くなんて、どこかの将軍様の国家顔負けだ。それなのに安倍政権を礼賛するネット右翼の仲間たちは大ハシャギ。

    <表だって政治活動をするなら、それくらいの覚悟があって当たり前だろ><そこまで想定して覚悟できてないんなら、デモもテレビ露出もするな>なんて書き込んでいる。安倍政権と同様、憲法も民主主義も理解していない者たちばかりだ。歴史をマトモに勉強せず、一日中、家に閉じこもってネットの中で、「中韓が悪い」「アベサイコー」とか言い続けているから、こういう思考になるのだ。

    ネトウヨの書き込みは論外として、こういう時こそ警察の出番だろう。国会前の安保反対デモに装甲車を出して過剰警備し、参加者を軽微な罪でパクってダラダラと勾留し続けたり、駅の便所のドアに「安倍はA級戦犯」と落書きした犯人捜しに躍起になったりしている場合じゃない。それこそ警察のメンツをかけて、都道府県警の全捜査員を総動員してでも殺害予告犯を逮捕するべきだ。

    民主党の有田芳生参院議員はこう言う。

    「ネット上で匿名の殺害予告などは頻繁に起きていますが、一番の問題は警察がきちんと捜査をしないこと。おそらく警察と権力がベッタリしているからでしょうが、きちんと捜査するべきです」

     安倍政権が「SEALDsの活動を警戒している」なんて思って警察が手ぬるい捜査をすれば、それこそ、この国は戦前に逆戻りだ。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/1
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/2
    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164673/3

    【【マスコミ歓喜】日刊ゲンダイ「引き籠りネトウヨがSEALDs奥田さんへの殺害予告に大はしゃぎ!警察は存在意義賭け犯人逮捕せよ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ