Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    アンケートをご用意しています。よろしければご覧ください。

    タグ:舛添要一

    【国内】舛添都知事 1000万円超かけた2泊3日ソウル出張の中身検証
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1460091757/

    縁をもったら法則発動

    1: ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c 2016/04/08(金)14:02:37 ID:AgZ
    一部を抜粋

    新宿区矢来町にある都立市ヶ谷商業高校の跡地6100平方メートルの土地に韓国人学校を作る計画に、いくら批判が殺到しても「見直す予定はない」と言い張る舛添要一都知事。これは2014年7月にソウルで朴槿恵大統領と会談した際に支援を要請され約束したことが始まりだった。

    騒動の発端となった都知事のソウル出張は、7月23~25日の2泊3日で舛添氏含む11人の出張費用として1007万円が使われた。今回、改めてソウルで取材を行ない、その金満出張の足跡を辿った。

    「舛添氏が宿泊したのは新館のコーナースイート(約64平方メートル)という部屋で、宿泊費は平日で67万7600ウォン(約7万円)です」(ホテル関係者)

    都の規定によれば、知事出張の宿泊料の上限は、ソウルの場合2万6900円のはず。随行した他の職員も5万円近い部屋に宿泊していたのだから、費用が膨らむのは当然だろう。

    そのほか出張にかかった経費の内訳を見ると、「通訳に94万5000円」「車両レンタルに140万5600円」「執務室の手配に93万円」などが並ぶ。どうやったらそんな高額になるのかという疑問が残るが、実はこれでも実際の支出は予算より少なくなっている。

    それは2泊3日の間に、ソウル市や韓国の韓日議員連盟から、食事の接待を受けたからである。

    ただし、この市庁関係者は、韓国人学校についてソウル市は関与していないという。

    「ソウル市から直接お願いしたことはない。外交ルートや大使館を通じて要請が行ったという話は聞いている。実は朴大統領との会談は、もともと舛添氏サイドから要望があったが、当初はスケジュールが決まっておらず、ぎりぎりになって最終日に面会できることになった。これまで朴大統領が外国の自治体の首長に会ったのは、舛添氏ただ一人。極めて異例のことだったようだ」

    この会見の席で、朴大統領から韓国人学校についての支援要請を受けたことを明かし、「できることは全力を挙げてやる」と述べている。

    「都知事は朴大統領に会えて舞い上がり、そのときにした口約束を後になって要請され、後戻りできなくなったのではないか」(韓国在住の日本メディア関係者)

    ●取材協力/河鐘基、藤原修平

    ※週刊ポスト2016年4月15日号

    省略部の詳細はソースで
    ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160407/frn1604071900009-n1.htm

    【【訪韓】舛添要一東京都知事の1000万円超かけた2泊3日ソウル出張の中身検証】の続きを読む

    【東京都】都庁前でデモ、都有地に韓国学校建設批判3千件超が殺到 舛添知事「撤回しない、反対は都民の1割」「何でも保育ニーズ、国際親善の何が問題だ」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458909165/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/03/25(金)21:32:45 ID:LDQ
    韓国人学校を増設するため、東京都が新宿区にある約6千平方メートルの都有地を韓国政府に貸し出す方針を固めたことに、批判が相次いでいる問題で、舛添要一知事は25日、報道陣の取材に対し「(見直す考えは)全然ありません」と計画を撤回しない考えを示した。

    舛添氏は「なんでもかんでも保育園のニーズ、ニーズ。都有地を国際親善に使うことが問題なのか」と述べた。

     都庁には24日までに「外交ではなく都民のために使うべきだ」などとする批判的なメール2500通、電話680件が寄せられている。舛添氏は「都民は1350万人いる。どんな政策をやっても批判がある。私の支持者が9割いて、1割反対でも135万人。それが政治の世界だ」と語った。

     一方、都庁前では25日、保守系市民団体「頑張れ日本!全国行動委員会」の呼びかけで、抗議デモが行われた。「絶対反対」などのプラカードを掲げた男女約60人が「保育所を求める都民の切実な声をなぜ聞けないのか」などと訴えた。

    http://www.sankei.com/politics/news/160325/plt1603250040-n1.html

    【【東京都】都庁前でデモ、都有地に韓国学校建設批判3千件超が殺到 舛添知事「撤回しない、反対は都民の1割」「何でも保育ニーズ、国際親善の何が問題だ」】の続きを読む

    【産経新聞】「東京都は韓国に用地貸与せず保育所整備を」「なぜ在日韓国人の為の韓国人学校を優先」1日で批判300件、自民都議も舛添都知事の暴走に不快感
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458521902/

    当然だろ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/03/21(月)09:58:22 ID:fuD
     韓国人学校の増設に向け、東京都が新宿区にある都有地を韓国政府に貸し出す方針を打ち出したことが、議論を呼んでいる。舛添要一知事は「ソウル市は姉妹都市であり、協力し合うのは非常にいいこと」と自賛するが、都庁には「保育所の整備など都民のために使うべきだ」と反対意見が殺到。自民党の都議も「なぜ外交が優先されるのか」と首をかしげる事態になっている。(伊藤鉄平)

     発端は16日、韓国人学校の増設用地として、平成21年3月に閉校した都立市ケ谷商業高校の跡地(新宿区矢来町)約6千平方メートルを有償で貸し出す方向で、韓国側と具体的な協議に入ると都が発表したことだ。

     「1億総活躍社会」の実現に向け、政府が待機児童対策などに注力する中での突然の表明に、ある自民党都議は「知事選で子育てや福祉の充実を訴えながら、なぜ福祉施設の整備に使わないのか。知事の暴走だ。竹島の問題もあり、とても容認できない」と不快感をあらわにする。別の都議も「区内には都有地が少ない。1千平方メートルあれば、100人規模の保育所を整備できる」と話し、今後の対応を検討するという。

     また、都庁には発表からわずか1日余りで、約300件の意見が寄せられ、大半が「なぜ韓国人学校なのか」「外交より都民を優先すべきだ」と批判的だったという。

     都によると、韓国人学校の敷地探しは、舛添知事のトップダウンで進められた。世界の主要都市と友好を深める「都市外交」の一環で、舛添知事が26年7月に友好都市のソウル市を訪問した際、面会した朴槿恵(パク・クネ)大統領から「首都圏には韓国学校が1つしかない」と要請を受け、舛添知事が「全力で協力したい」と快諾したことがきっかけという。

     舛添知事は18日の定例会見で、ソウル市にある日本人学校が老朽化に伴い、22年に新校舎に移転した際、同市が用地売買を斡旋(あっせん)したエピソードを紹介し、「こちらもお世話になった。恩返しでやる」と意義を強調。反対意見については「いろんな声があるのは当たり前。政策判断、私の判断でやったこと。保育所について、何もやっていなければ別だが、きちんと取り組んでいる」と強調した。

     一方、待機児童対策の現場を担う新宿区の反応は複雑だ。保育所整備の担当者は「新宿は外国人も多く、国際協力としての都の決定も理解はできる」としながらも、韓国政府への貸与について「寝耳に水。それなら使わせてくれればよかった」と吐露する。

     区によると、昨年4月時点の待機児童は168人。跡地周辺は近年マンションの新築が相次ぎ、今後の保育需要が見込まれるとして、保育所の重点整備地域に設定している。

    区は昨夏、都教委の担当課に保育所整備用地として借りたいと申し出たが、「要望を受ける窓口がない」と受け付けてもらえなかったという。舛添知事は会見で「新宿区からそういう話は聞いていない」と語るだけだった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160321-00000055-san-soci

    【【待機児童問題】産経新聞「東京都は韓国に用地貸与せず保育所整備を!なぜ在日韓国人の為の韓国人学校を優先?」批判1日で300件、自民党都議も舛添都知事の暴走に不快感】の続きを読む

    【東京都】「日韓友好こそ子供達の未来になる」舛添都知事、地元の保育園転用要望を却下し在日韓国人の為の韓国学校建設を優先
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458301949/

    犯罪はいつも朝鮮人


    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/03/18(金)20:52:29 ID:crr
    こんにちは。東京都議会議員(大田区選出)のやながせ裕文です。昨日アップした記事の反響が大きく、多数の意見を頂戴しました。

    「舛添知事は、韓国人学校より保育所をつくれ!」

    都庁に300件、苦情の電話が鳴り続けているようで。。。

    そんななか、渦中の舛添知事が、記者会見で反論を展開しました!

    主旨は以下の通り。

    ①ソウルは姉妹都市である。過去に、ソウル市が「日本人学校」の建て替えに協力してくれた経緯がある。お互いさまである。

    ②学校は子どもの教育の問題。日本に居る韓国のこどもたちが将来の日韓の友好関係には重要である。

    ③北区にあるフランス人学校など、地域に溶け込んだコミュニティを形成しており、外国人学校はグローバル拠点となり有益である。

    ④都の課題は「保育」だけでない。その場所に適したものをつくる必要がある。高校跡地を学校として使用することは正しい。

    ⑤他国から要望があれば、そのときに検討する。

    うーん。

    まず①ですが、ソウル市に日本人学校が建築されたのは昭和47年。老朽化の問題から改築が必要となり、平成17年に移築しています。当時、確かにソウル市が協力していますが、それは旧校舎の土地を買い上げ、新校舎の土地を提供したというものにすぎません。土地の交換をしたに過ぎないわけで、今回のケースとは雲泥の差といえるでしょう。

    ②は相当引っかかります。知事は、正しいことを言っているつもりなのでしょうが、欠落している視点があります。それは、昨日書いたとおり。

    まず、都では「保育所」や「特別養護老人ホーム」など福祉施設が圧倒的に不足しており、待機児童、待機老人が大きな問題となっています。この問題を解消するため、緑豊かな都立公園の一部を福祉施設に転用するなど、未利用の都有地を必死にかき集めています。しかし、まとまった土地はほとんどなく、活用は限定的で、解決にはほど遠い状況です。つまり、「都民の子どもや老人が困難な状況にある」にもかかわらず、韓国の子どもを優先するのかということです。優先順位が違う!のです。

    ④も同様で、「待機児童問題」など都民の課題より、日韓友好が大事だと言っているようなものです。明らかに優先順位が違うでしょう。

    ③は難しい問題です。外国人学校をつくると、その周辺に対象国の国民が集まってきてコミュニティを形成します。フランス人学校周辺では、地域と良好な関係を築いているとのことですが、他国で同様にうまくいくとは限りません。

    なお、いま新宿区に確認したところ新事実が発覚しました!平成27年6月の新宿区議会定例会で、新宿区長が当該都有地の継続使用を打診したところ、都から「要望は受け入れられない」と断られたと答弁しているのです。

    この「旧都立市ヶ谷商業高校跡地」付近は、新宿区内で待機児童が最も多い地域とのこと。区としては、保育所などでの使用を考えたが東京都に断られたのです!その土地を韓国に貸与するという。

    これはひどい。完全に優先順位を付け間違えています。みんなで声をあげていくしかないですね。この問題の拡散をお願いします。時間があまりないですが、精一杯やってみます。

    http://agora-web.jp/archives/2018207.html

    【【待機児童問題】舛添要一「日韓友好こそ子供達の未来!地元の保育園の要望は却下だが韓国学校建設が優先!」】の続きを読む

    【都議会総務委】5000万円出張の内訳要求に「公文書開示請求して」~音喜多都議(twitter)「徹底的にやってやるからなー!出てきた数字、全部晒してやるわっ!!
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458217984/

    舛添責任

    1: MEGATREND◆o8vqQW81IE 2016/03/17(木)21:33:04 ID:???

     舛添要一知事の海外出張費をめぐり、都議会総務委員会で16日、音喜多駿都議(かがやけ)が出張費の内訳の開示を求めたところ、都幹部が「公文書の開示請求をしてほしい」などと答弁した。都議会の委員会で、都側が都議に開示請求を求めるのは極めて異例。

     音喜多都議が開示を求めたのは、舛添知事が昨年10~11月にロンドン・パリを訪れた際にかかった総額5042万円の出張費の詳細な内訳。委員会で都幹部は、航空券代や宿泊費以外に都政PRのための講演会や通訳費用などに支出したことを明かしたが、金額は明言せず「正確、適正を期す観点から適切に開示の対応をしたい」と答えた。

     音喜多都議は「開示請求は都民が情報公開を求めるための制度。行政機関が説明を行うために用いる制度ではない。使途にやましさがあったと証明するようなもの」と強く抗議した。

    ◎全文は下記からどうぞ
    http://www.sankei.com/region/news/160317/rgn1603170045-n1.html

    ◎質問した議員のブログ
    かなり怒っているような気がする
    http://otokitashun.com/blog/togikai/10736/

    ◎その議員さんのツイッター都議さんですね

    おときた駿(東京都議会議員 /北区選出) 認証済みアカウント@otokita
    https://twitter.com/otokita/status/710304906058420224
    お望み通り公文書開示請求完了。
    こうなりゃ、徹底的にやってやるからなー!
    出てきた数字、全部晒してやるわっ!!

    【【都議会総務委】5000万円出張の内訳要求に公文書開示請求!音喜多都議「徹底的にやってやるから!出てきた数字、全部晒してやる!」】の続きを読む

    【舛添知事定例会見録】都民100人に3人は「外国人」 ヘイトはダメ…多文化共生指針『日本人も外国人も共に参加・活躍する』
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455763289/

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2016/02/18(木)11:41:29 ID:c6r

     2月16日午後2時から都庁会見室で行われた都知事定例会見録。

     舛添都知事は表題のヘイトの件以外に、共稼ぎ世帯の家事負担について、多文化共生について、その他質疑応答あり。

     都の多文化共生指針は、いままでの意味からさらに発展させて、『日本人も外国人も共に参加・活躍する』というような、もっと前向きなイメージの多文化共生指針を策定したとのこと。詳細は産経新聞で。
     

    >【舛添知事定例会見録】
    >都民100人に3人は「外国人」 ヘイトはダメ…多文化共生指針を策定
    2016.2.17 07:00 産経新聞
    http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170007-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170007-n2.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170007-n3.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170007-n4.html
    http://www.sankei.com/premium/news/160217/prm1602170007-n5.html

    【【東京都知事定例会見録】舛添要一「都民100人に3人は外国人!ヘイトはダメ…多文化共生!日本人も外国人も共に参加・活躍する!」】の続きを読む

    【現代ビジネス】舛添東京都知事「中国人観光客増は私の北京訪問のお陰。爆買いで日本経済回復させた」「ヘイトスピーチで新大久保は閑散。日韓関係改善させる」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1444793028/

    息を吐くようにウソを言う

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/14(水)12:23:48 ID:wvp
     オリンピック・パラリンピックの開催地は国ではなく、都市である。北京、ロンドン、リオデジャネイロ、東京といった具合だ。もちろん大会の成功のために国も後押しするが、都市の力量が問われるし、都市の魅力が世界に発信される。

     1964年の東京大会は、敗戦でうちひしがれた日本が、力強く復興を遂げ、先進国の仲間入りをするきっかけとなった。まさに、日本、そして日本人が前面に出た一大イベントであった。それから半世紀を経た今日、国家間の競争もさることながら、都市間の競争が熾烈を極めている。東京は、ロンドンやニューヨークやパリと比較され、経済、文化、食などの分野で優劣を競っている。

     東京が、海外の姉妹都市、友好都市などと関係を強化していくことは、自らの力を強めることにもなるし、2020年大会、さらにその前年のラグビーワールドカップの成功にとっても重要なことである。

     昨年2月、都知事に就任したときには、都市外交が軽視されていた。そこで、就任直後に、まずは北京、次いでソウルを公式訪問した。いずれも東京の友好都市でありながら、18年間も都知事の公式訪問がなかったのである。地理的には近くにあるのに、それほどまでに疎遠な関係だったのだ。

    国家間の関係について言えば、当時、中韓両国と我が国との関係は良好ではなかったし、少しは改善したものの、今でも微妙な関係が続いている。安全保障は国の専管事項であるので、都市間外交では争点にならないが、国家間に難しい問題があればあるだけ、都市間の対話が意味を持つ。国と国の関係と言っても、つまるところは国民と国民の関係であり、都市間での人的交流が深まれば、相互理解が進むはずである。

    私の北京訪問以降、日本を訪れる中国人の数は増え、彼らの「爆買い」で日本経済は潤っている。景気が良くなれば当然、税収も増える。

    一方、ヘイトスピーチなどの影響で、新大久保のコリアタウンは多くの店が閉店し、淋しいかぎりである。まだ韓流ブームが起こったときのような賑わいは戻っていない。今秋にでも、安倍総理と朴槿恵大統領の首脳会談が実現し、日韓両国民の交流が活発になることを祈っている。

    都市外交は、国の外交を補強し補完するものである。事前に安倍首相と協議して、相手国との関係改善について、首相の熱意を伝えることにしている。北京、ソウル訪問のときもそうであり、中国の副総理、韓国の朴槿恵大統領と会談した際には、そのことを伝えた。今年の夏には、西シベリアのトムスクに行ったが、帰路、モスクワで短時間ながら、ソビャーニン市長と会談した。ロシアと日本の間には領土問題などの懸案事項があるなかで、プーチン大統領の側近であるソビャーニン氏と意見交換できたことは有意義であった。

     10月には、韓国の新聞社主催のシンポジウムに招待されており、ソウルで講演をした後、ソウル市長とも対談をする予定である。その他、韓国政府の要人との会談もセットされる方向での調整が進んでいる。10月末に予定されている日中韓首脳会談の直前でもあり、その成功に協力できればと思っている。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151013-00045778-gendaibiz-pol

    【【何いってんの??】舛添要一「爆買いで日本経済をささえる中国人観光客増は私の北京訪問のお陰!!ヘイトスピーチ改善で閑散とした新大久保を復活させる!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ