Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    アンケートをご用意しています。よろしければご覧ください。

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:朝日新聞

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494037488/


    もっかい言って?


    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/06(土)11:24:48 ID:???
    オウム事件「共謀罪あってもお手上げ」法案賛成の国松氏 聞き手・後藤遼太2017年5月4日17時07分

     政府が「テロ対策」の呼び声のもと成立を目指す「共謀罪」法案によって、テロ犯罪を防ぐことができるのか。全国の警察トップとしてオウム事件などの捜査を指揮したほか、自身も狙撃事件というテロの対象になった国松孝次・元警察庁長官(79)に聞いた。


     ――政府が「テロ等準備罪」と説明している、共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法の改正は必要か。

     共謀罪でもテロ等準備罪でも、どちらの呼び方でもいいよ。21世紀の警察は組織犯罪との闘い。組織犯罪に限っては、手遅れになる前に共謀段階で捕らえなければいけない。私は共謀罪は必要な法律だと思う。

     ――政府は「テロ等準備罪と共謀罪は別。共謀だけでなく『準備行為』がないと処罰しない」と説明する。

     私は、国際組織犯罪防止条約はマフィア対策だとずっと聞いていたから、「テロ対策」と急に言われて「へえ」と思った。「準備行為が必要」というのも、「へえ」だね。

     共謀するという行為を罰するわけだから、やっぱり共謀罪だ。共謀した段階で捜査が介入することが大切。他国と歩調を合わせて共謀段階を取り締まるというのが筋だと思う。

     ただ、テロ集団も組織犯罪には変わりないわけだし、五輪前でテロについて関心が高まる中で、政府のやり方が「けしからん」というほどでもない。

     ――赤軍派やオウム事件の捜査を指揮し、テロと相対してきた。

     警視庁本富士署の署長だった1969(昭和44)年、庁舎が赤軍派に襲撃される事件があった。襲撃前に別の場所で幹部らが謀議をしていたのはつかんでいたから、当時共謀罪があれば「御用」にできた。

     一方で、オウム事件や自分が狙撃された事件は、共謀罪があってもお手上げですな。「警察は情報を持っていなかったではないか」と言われればその通り。分からなかった。

     ――だとすると、共謀罪ができても情報収集体制が整っていないとテロを防げないのでは。

     情報収集が大事なのはおっしゃる通り。同時並行でやるべきですな。法律をつくっても手段がなければどうしようもない。警察に手段を与えないで「取り締まれ」と言っても、できないでしょう。通信傍受や司法取引など、証拠集めのための色々な捜査手段の整備、充実をやるべきだ。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4Q7HXBK4QUTIL01Y.html

    【【テロ等準備罪】朝日新聞「オウム事件は共謀罪あってもお手上げ!法案賛成の国松氏」→スパイ防止法など色々必要だね】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493708600/

    優しい新聞本名載せず

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/02(火)16:03:20 ID:???
    最大級サイトで女児DVD=販売容疑で男4人逮捕-警視庁など

     女児のわいせつ動画などの児童ポルノDVDをインターネットサイトで販売したとして、警視庁と埼玉県警の合同捜査本部は2日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで韓国籍の職業不詳金光史容疑者(60)=東京都目黒区目黒=ら男4人を逮捕した。国内最大規模の児童ポルノ販売サイトを利用しており、同庁などは関係先からDVD約2万枚を押収した。

    続き 時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200549&g=soc

    【【在日コリアン犯罪】最大級サイトで女児DVD販売容疑で韓国籍男ら4人逮捕→朝日「金田容疑者」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493814481/

    偏向報道

    1: ■忍法帖【Lv=9,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/05/03(水)21:28:01 ID:AY3
    記事名/被爆死の級友は「英霊」か 首相の靖国参拝、許せぬ女性 岡本玄2017年5月3日10時49分

    私のクラスメートはみな、『小さな兵士』として靖国神社に入れられ、首相に参拝されるなんて思わなかったはず。憲法無視は明らかなのに、裁判所は認めず、とても心外です」

     4月28日、東京地裁。東京都品川区の関千枝子さん(85)は無念さをにじませた。安倍晋三首相による2013年の靖国神社参拝は憲法20条の政教分離原則に反するとして、国や首相、神社に、今後の参拝差し止めなどを求めた訴訟。地裁は違憲かどうかを判断せず、関さんらの訴えを退けた。

     72年前の8月6日。広島県立広島第二高等女学校の2年西組は、空襲による延焼を防ぐため、 建物を壊しておく国策の「建物疎開作業」に駆り出されていた。関さんはたまたま病気で休み、郊外の自宅にいた。だが、クラスメートの39人は爆心地近くの広島市中心部で被爆し、うち38人は2週間以内に亡くなった。

     戦後、新聞記者になり、遺族らを取材するうちに、クラスメートたちが「準軍属」と認定され、靖国神社に合祀(ごうし)されたことを知った。「ありがたい」と歓迎する遺族もいたが、国策で建物疎開作業を強いられた少女たちが、かつての国家神道の中心施設とされた靖国神社にまつられたことに疑問がわいた。

    (略)

     戦争放棄の憲法9条、国民主権の前文と比べ、政教分離原則や信教の自由の意義は知られていないと感じる。だが、関さんは「憲法の政教分離原則は9条と表裏をなす平和思想。首相が靖国神社を特別視して参拝し、戦没者を英霊としてたたえることは、戦前の軍国主義につながる行為で許せない」。控訴し、戦い続けるつもりだ。(岡本玄)

         ◇

     〈憲法20条〉 国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。

    ◎朝日新聞 5月3日
    http://www.asahi.com/articles/ASK4V7FQMK4VUTIL05J.html

    【【朝日デジタル】被爆者の女性「靖国神社に入れられて、首相に参拝されるのは許せない。」朝日新聞「安倍総理が靖国神社を参拝するのは憲法違反だ」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493864069/

    日の丸 日本国旗

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/04(木)11:14:29 ID:???
    「憲法9条何のために」 PKO派遣で息子亡くした母

     3日は憲法記念日。だが、岡山県倉敷市の高田幸子さん(84)が忘れられないのは翌4日だ。24年前のこの日、国連平和維持活動(PKO)で文民警察官としてカンボジアに派遣されていた息子の晴行さん(当時33)が武装集団に襲撃され、命を落とした。

     オランダ軍に警護されながら車で移動中だった。自動小銃などで撃たれ、他にも日本の文民警察官4人が重軽傷を負った。

     派遣の根拠は1992年6月成立のPKO協力法。「戦闘行為に巻き込まれ、武器を使ったら、憲法9条が禁じる海外での武力行使に直結するのではないか」。違憲とみる意見も根強い中、平和主義を掲げる9条の枠を超えない活動内容にするため、設けられたのが、停戦合意などの「PKO参加5原則」だった。

     現地の治安はどうだったのか。手がかりの一つが、遺品の中にあった。晴行さんが出せずに持っていた手紙。今も県警に預けたままだが、「昼も夜も銃弾の音でいてもたってもいられない」という趣旨の内容が書かれていた、と覚えている。晴行さんが襲われる前にも金品強奪事件が起き、けが人が出ていた。「戦場のような過酷な場所。早く撤収していれば、命は助かった」

    続き 朝日新聞・会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASK516H98K51UTIL049.html

    【【PKO派遣】朝日新聞「憲法9条何のために!PKO派遣で息子亡くした母の悲痛な叫び!!!!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493862278/

    あーそういうのいいんで。マジで。

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/04(木)10:44:38 ID:???
    「僕、髪を伸ばします」 校則に1人反発、孤独との戦い 後藤隆之2017年5月3日01時11分

     男子生徒は全員、髪形は丸刈り。そんな校則があった愛知県常滑市立の中学校で1988年11月、「僕、髪を伸ばします」と宣言した生徒がいた。授業で学んだ憲法が「すべて国民は、個人として尊重される」と定めていたからだった。

     宣言したのは、常滑市に住む杉江匡(きょう)さん(43)。宣言の1カ月前、名古屋弁護士会(当時)が県内の別の中学校に「丸刈り強制は人権を侵す」と勧告したことを報道で知った。丸刈り強制の校則は憲法とそぐわないんだ――と確信できた。

     校内では教師の体罰も日常の光景だった。月に1度の頭髪検査で髪を引っ張られ、「痛いのは髪が伸びている証拠」と言われたこともあった。

     「体罰を含め、『当たり前なんだ』と受け入れてきたことへの反発が爆発し」。卒業まであと約4カ月で担任に「髪を伸ばす」と直談判。「自分の意思かどうか」と聞かれ、「自分の意見です」と答えた。学校の変化を期待して、朝日新聞にも投書した。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4T3GQ9K4TOIPE005.html

    【【校則も法律も守らない!憲法は守れ!】朝日新聞「『僕、髪を伸ばします』校則に1人反発、孤独との戦い!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493763771/

    日の丸 日本国旗

    1: ■忍法帖【Lv=5,じごくのよろい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/05/03(水)07:22:51 ID:gte
    ◆産経新聞「国民の憲法」は「国防」章を新設 朝日新聞は提言で「9条改定の要なし」 読売新聞試案は1章に「国民主権」 [産経ニュース 2017.5.3 05:30]


     3日で施行から70年を迎えた日本国憲法は、改正されていない成文憲法の中では世界最古の憲法となっている。国会での改憲議論は停滞しているが、過去には政党や政治家、民間団体、メディアがさまざまな改憲案を提起し、機運が盛り上がったこともあった。自衛隊を「軍隊」と明確に位置づけることや、緊急事態条項が必要との見解が目立ち、現行憲法の問題点を多くの政党、政治家らが認識していたことがうかがえる。

         ◇
     
     産経新聞は平成25年4月、現行憲法に代わる新憲法案として「国民の憲法」要綱を発表した。「日本国は先人から受け継いだ悠久の歴史をもち、天皇を国のもといとする立憲国家」と前文に記し、天皇を元首と位置づけた。また、現行憲法にない「国の構成」「国防」「緊急事態」の章を新設し、自衛と国際平和に寄与するための軍の保持、緊急事態における内閣の権限強化を定めた。

         ===== 後略 =====

    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/politics/news/170503/plt1705030029-n1.html

    【【憲法改正】産経新聞「国民の憲法は国防章を新設」朝日新聞「9条改定は不要」読売新聞「国民主権」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493775819/

    またか

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)10:43:39 ID:???
    (社説)憲法70年 この歴史への自負を失うまい

    (略)

     施行から70年。憲法は国民の間に定着したかに見える。それでは為政者の頭はしっかり切りかわったか。残念ながら、答えは否である。

     先月行われた施行記念式典で、安倍首相は70年の歩みへの「静かな誇り」を語った。憲法の「普遍的価値」を心に刻む、とも述べた。

     額面通りには受け取れない。首相自身の言葉の数々が、その本音を雄弁に語る。

     「今こそ、憲法改正を含め、戦後体制の鎖を断ち切らなければなりません」

     あるいはまた、自民党の選挙スローガン「日本を、取り戻す。」について、「これは戦後の歴史から、日本という国を日本国民の手に取り戻す戦いであります」。

     静かに誇るどころか、戦後の「新しい日本」を否定するような志向が浮かぶ。一時は沈静化したかに見えた「押しつけ憲法」論が、色濃く影を落とす。

     そのような安倍政権の下で、憲法は今、深く傷つけられている。かつてない危機にあると言わざるをえない。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12921057.html

    【【憲法改定】朝日新聞「憲法70年!この歴史への自負を失うまい」朝日は今日いったい何本憲法ネタで記事書く気なの?】の続きを読む

    このページのトップヘ