Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    アンケートをご用意しています。よろしければご覧ください。

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:憲法改定

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493775819/

    またか

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)10:43:39 ID:???
    (社説)憲法70年 この歴史への自負を失うまい

    (略)

     施行から70年。憲法は国民の間に定着したかに見える。それでは為政者の頭はしっかり切りかわったか。残念ながら、答えは否である。

     先月行われた施行記念式典で、安倍首相は70年の歩みへの「静かな誇り」を語った。憲法の「普遍的価値」を心に刻む、とも述べた。

     額面通りには受け取れない。首相自身の言葉の数々が、その本音を雄弁に語る。

     「今こそ、憲法改正を含め、戦後体制の鎖を断ち切らなければなりません」

     あるいはまた、自民党の選挙スローガン「日本を、取り戻す。」について、「これは戦後の歴史から、日本という国を日本国民の手に取り戻す戦いであります」。

     静かに誇るどころか、戦後の「新しい日本」を否定するような志向が浮かぶ。一時は沈静化したかに見えた「押しつけ憲法」論が、色濃く影を落とす。

     そのような安倍政権の下で、憲法は今、深く傷つけられている。かつてない危機にあると言わざるをえない。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12921057.html

    【【憲法改定】朝日新聞「憲法70年!この歴史への自負を失うまい」朝日は今日いったい何本憲法ネタで記事書く気なの?】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493771750/

    ポルナレフ 困惑

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)09:35:50 ID:???
    9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組

     明日、憲法記念日の5月3日は、1947年に日本国憲法が施行された日である。あれからちょうど70年、4月30日放送のNHKスペシャル『憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた』がいま、静かな話題を呼んでいる。 その内容は、日本国憲法の中枢をなす憲法9条の制定過程を、資料をもとにして、丹念に解き明かすというもの。周知の通り、憲法9条は「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明記した“平和主義”の要だが、安倍首相をはじめとする改憲タカ派は、9条も含めて“日本国憲法はGHQから強要された”なる「押し付け憲法論」を振りかざし、強引に改憲を主張してきた。

     しかし、NHKがつぶさに紹介した制定過程の歴史的事実は、憲法がアメリカからの「押し付け」などではなく、当時の日本人たちによる多大なる労力と議論によって築き上げられたものであることを明白にしている。

    続き リテラ
    http://lite-ra.com/2017/05/post-3127.html

    【【憲法改定】李手等「9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが日本国憲法はGHQの押し付け論を真っ向否定する検証番組!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493775923/

    えっなんて?

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)10:45:23 ID:???
    素粒子

     周到にして無駄はなく。70年変わらぬ味わいを保つ。老舗うなぎ屋のたれのような。世界で最長寿の日本国憲法。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12920825.html

    【【憲法改定】朝日新聞の素粒子でまた新作ポエム→ツッコミどころが満載で大喜利が開催されるwww】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493585443/

    知ってた

    1: ■忍法帖【Lv=5,じごくのよろい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/05/01(月)05:50:43 ID:hee
    ◆「欺瞞的な部分を削除」「私ならこう変える」 鳩山由紀夫氏も枝野幸男氏もバリバリの9条改正案を発表していた事実 [産経ニュース 2017.5.1 01:00]


     日本国憲法は5月3日、1度も改正されないまま施行70周年を迎えるが、衆参両院の憲法審査会の議論はなかなか進まない。野党第一党の民進党が共産党などと一緒になって「安倍政権のもとでの憲法改悪に反対」などと主張し、“職場放棄”しているのが原因の1つだ。だが、そんな民進党でもかつて、幹部たちが憲法9条改正などを訴え、具体案を示していた。

     「日本国は、自らの独立と安全を確保するため、陸海空その他の組織からなる
    自衛軍を保持する」

     「日本国は、国民統合の象徴である天皇を元首とする民主主義国家である」

     民進党に批判されている自民党の憲法改正草案(平成24年)の条文に似ているが、そうではない。平成17年2月、旧民主党(民進党の前身)の鳩山由紀夫元首相がまとめ、自身のホームページでも公表している「新憲法試案」の一部である。鳩山氏は代表を長年務めた党の実力者で、後に首相に就任する。

     その人物が9条改正を高らかに宣言し、天皇を「元首」と位置づけたわけだ。試案では集団的自衛権の限定的な行使も容認した。緊急事態において首相が緊急命令を発布できるという条項も設けた。

         ===== 後略 =====

    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/premium/news/170501/prm1705010005-n1.html

    【【憲法改定】鳩山由紀夫「日本国は象徴である天皇を元首とする民主国家」枝野幸男「集団的自衛権の行使を容認する」】の続きを読む

    【りてら】百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)→読んでみた「たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459581864/

    お前が言うな

    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/04/02(土)16:24:24 ID:???
    『カエルの楽園』(新潮社)
    「これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』以来、これは私の最高傑作だ」(帯文より)
     ──2月末、あの百田尚樹氏がこのように胸を張る新作小説を発売した。タイトルは『カエルの楽園』(新潮社)。

    昨年10月から自身のブロマガ「百田尚樹のテレビでは伝えられない話」で連載していたものをまとめた一冊なのだが、
    出版社による惹句には、〈大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」〉とまである。
     恐怖政治と全体主義を描いたジョージ・オーウェルの小説は、「まるで安倍政権の未来を描いているよう」と
    多くの人が指摘してきたが、まさか安倍応援団の百田氏がオーウェルを引き合いに出すとは笑止千万。
    しかも、特攻隊を美化しまくった歴史修正小説と同じ最高傑作と言われたら、
    この『カエルの楽園』がいかほどのものなのか程度が知れるというものだが、恐ろしいことにこれがいま、売れているのだという。
    『殉愛』騒動によって、なけなしの信頼も底をついたと思いきや、酔狂な読者も多いらしい。
     一体、百田センセイは今度は何を訴えようとしているのか。ものは試しで読んでみた。
     すると、たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が。
     小説は248ページも費やしているが、物語はいたって単純だ。
    主人公は、カエル喰いのダルマガエルに土地を奪われたアマガエルで、
    この2匹が辿り着いたのは、ツチガエルの国・ナパージュ。ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、
    そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、
    時折、崖を登ってきたり、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り上陸してくるが、
    ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。
    その「三戒」とは、「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」……。
     なんのひねりもないのでみなさんすでにおわかりかと思うが、ナパージュはJapanの逆さ読み。
    つまり、ナパージュ=日本、ツチガエルは日本人(以下、ややこしいので日本人ガエルとする)。
    無論、「三戒」は憲法9条で、凶悪なウシガエルは中国や韓国、北朝鮮を指している。
     そして、この安易すぎる設定を使って百田氏が終始強調するのは、
    日本人ガエルたちが信念とする平和主義の“愚かさ”だ。
    たとえば、日本人ガエルたちがこぞって歌う「謝りソング」というものがある。

    ◎全文は下記からどうぞ
    http://lite-ra.com/2016/04/post-2123.html

    ☆☆関連記事☆☆
    【リテラ】靖国神社爆発騒ぎはただの愉快犯の犯行の可能性大、真相を伏せて危機を煽る公安と右派の狙いとは~ネットではこんな書込みが溢れた「靖国放火事件は全て韓国人が犯人、今回も韓国人が犯人」[H27/11/27]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448576489/

    【【おまいう】リテラ「百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい!はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が」】の続きを読む

    【毎日新聞】民間挑戦 防衛大学校の男子 安保法論じぬ硬直性に違和感
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458602684/

    あなたの感想ですよね

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/22(火)08:24:44 ID:???
    防衛大学校
    民間挑戦の男子 安保法論じぬ硬直性に違和感

     防衛大の卒業式で卒業生の帽子が一斉に宙を舞ったその時、任官拒否した男子学生の1人は式場ではなく、校内の別の場にいた。任官拒否者は式に出席できない。防衛大学校の卒業式が21日、神奈川県横須賀市の防衛大であった。卒業後に自衛官への任官を辞退する「任官拒否者」は卒業生419人中、11%にあたる47人に上り、昨年に比べ2倍近くに達した。男子学生は安全保障関連法が理由で任官拒否したわけではないが、その国会審議を機に組織への違和感が募ったという。

    「同じ釜の飯を食った仲間と帽子を投げたかったが、仕方ない」。男子学生は肩を落とした。学校側は任官拒否者の卒業式出席を防大の設置目的と照らして「適当ではない」と2014年春から認めていない。

     入校したのは「流れ」だった。安全保障に関心はあったが、防大が第1志望ではなかった。本命の大学より前に防大から合格通知が届き「学費不要」「幹部自衛官」という響きにひかれ入学した。規律正しい生活に、厳格な上級生との関係。それでも、同期で国防の任に燃えているのは「10人のうち2人ぐらいの少数派」だった。

     入校した年の夏に陸海空の部隊を訪れて気づいた。表舞台に立たない任務でも誇りを持つ現場の自衛官に頭が下がる思いがしたが「自己裁量の幅が狭く、自分が考えている仕事と違う」。任官拒否の思いが芽生えた。

     昨年の安保関連法を巡る国会審議。「自衛隊の任務拡大は賛成だけど、その前に憲法改正して自衛隊の位置付けを明確にすべきだ。順番が違う」と思った。だが、校内で議論はほとんどなく、学校側から法の説明はなかった。「自分たちの将来に関係することなのに議論する雰囲気がない。まるで思考停止のようだ」。安保関連法を機に改めてみえた組織の硬直性。違和感が増した。

    続き 毎日新聞
    http://mainichi.jp/articles/20160322/k00/00m/040/117000c

    【【安保法制】毎日新聞「民間挑戦の防衛大学校の男子。安保法論じぬ硬直性に違和感!」】の続きを読む

    【リテラ】改憲派の「日本国憲法は米国から押し付けられた」はデマだった! 9条が幣原総理の発案だったとの証拠が明らかに ~幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456650884/

    えっなんて?

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/28(日)18:14:44 ID:7lr
     先日の国会でも「戦力の不保持」を明記した9条2項を含む改憲を示唆した安倍首相だが、彼を筆頭とする改憲タカ派や保守論壇がしきりに喧伝しているのが、“日本国憲法はアメリカから強要された”という、いわゆる「押し付け憲法論」だ。 安倍首相自身、2012年末にネット番組で「みっともない憲法ですよ、はっきり言って。それは、日本人がつくったんじゃないですからね」と、現行憲法への敵意を剥き出しにしている。また、昨日の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)でも、安保法制は違憲ではないと主張していた日本会議常任理事の憲法学者・百地章氏が「日本が二度と連合国やアメリカの脅威とならざる、というのがアメリカの占領目的でした。その一環としてまさにこの日本の憲法はつくられた」と主張していた。しかし、彼らが言う「日本人がつくった憲法じゃない」というのは、実のところ、まったくのデマゴギーなのである。2月25日放送の『報道ステーション』(テレビ朝日)が、日本国憲法の成立過程についての特集を組み、この「押し付け憲法論」を反証する新証拠をテレビで初公開した。それは、今から約60年前、「自主憲法制定」を掲げた岸信介内閣で設置された憲法調査会における“音声テープ”の存在。元テレビ局報道部出身のジャーナリスト・鈴木昭典氏が国立公文書館で発見したものだ。そこには、はっきりと、こんな証言が残されていた。“憲法9条の提案者は、ときの内閣総理大臣・幣原喜重郎によるものだ”と──。(中略)
    鈴木氏が発見した音声テープには、こんな証言が記録されていた。憲法制定当時に中部日本新聞の政治部長だった小山武夫氏による、憲法調査会公聴会での発言だ。「第9条が誰によって発案されたかという問題が、当時から政界の問題になっておりました。そこで幣原さんにオフレコでお話を伺ったわけであります。その『第9条の発案者』というふうな限定した質問に対しまして、幣原さんは、『それは私であります。私がマッカーサー元帥に申し上げて、そして、こういうふうな第9条という条文になったのだ』ということをはっきり申しておりました」

     つまり、9条はGHQ側による一方的な「押し付け」ではなく、幣原首相がマッカーサーに直接に提言したものだったのだ。このことは、51年5月の米上院軍事外交合同委員会の公聴会でマッカーサー自身も証言していることだ。そして、マッカーサーは岸内閣の憲法調査会に対しても「戦争を禁止する条項を憲法に入れるようにという提案は、幣原総理が行ったのです」と書簡で回答していた。それでは、幣原はいったいいつ、どのようにして「戦争放棄」を新憲法に組み込むよう、マッカーサーに提言したのか。64年刊行のマッカーサーの回顧録によれば、〈旧憲法改正の諸原則を、実際に書き下ろすことが考慮されるだいぶ前のこと〉、ちょうど幣原内閣の国務大臣・松本烝治らが新憲法草案作成にとりかかろうとしていた46年1月24日、幣原は私的な挨拶を名目に、マッカーサーの事務所に訪れていたという。〈首相はそこで、新憲法を書上げる際にいわゆる「戦争放棄」条項を含め、その条項では同時に日本は軍事機構は一切もたないことをきめたい、と提案した。そうすれば、旧軍部がいつの日かふたたび権力をにぎるような手段を未然に打消すことになり、また日本にはふたたび戦争を起す意思は絶対にないことを世界に納得させるという、二重の目的が達せられる、というのが幣原氏の説明だった。〉(『マッカーサー大戦回顧録』津島一夫・訳/中公文庫より)

    ◎全文は下記からどうぞ
    http://lite-ra.com/2016/02/post-2017.html

    【【証拠は証言】改憲派の日本国憲法は米国から押し付けられたはデマ!9条が幣原総理の発案だったと明らかに!× 中部日本新聞部長が聞いた話○】の続きを読む

    このページのトップヘ