Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:憲法改定

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493775819/

    またか

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)10:43:39 ID:???
    (社説)憲法70年 この歴史への自負を失うまい

    (略)

     施行から70年。憲法は国民の間に定着したかに見える。それでは為政者の頭はしっかり切りかわったか。残念ながら、答えは否である。

     先月行われた施行記念式典で、安倍首相は70年の歩みへの「静かな誇り」を語った。憲法の「普遍的価値」を心に刻む、とも述べた。

     額面通りには受け取れない。首相自身の言葉の数々が、その本音を雄弁に語る。

     「今こそ、憲法改正を含め、戦後体制の鎖を断ち切らなければなりません」

     あるいはまた、自民党の選挙スローガン「日本を、取り戻す。」について、「これは戦後の歴史から、日本という国を日本国民の手に取り戻す戦いであります」。

     静かに誇るどころか、戦後の「新しい日本」を否定するような志向が浮かぶ。一時は沈静化したかに見えた「押しつけ憲法」論が、色濃く影を落とす。

     そのような安倍政権の下で、憲法は今、深く傷つけられている。かつてない危機にあると言わざるをえない。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12921057.html

    【【憲法改定】朝日新聞「憲法70年!この歴史への自負を失うまい」朝日は今日いったい何本憲法ネタで記事書く気なの?】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493771750/

    ポルナレフ 困惑

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)09:35:50 ID:???
    9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組

     明日、憲法記念日の5月3日は、1947年に日本国憲法が施行された日である。あれからちょうど70年、4月30日放送のNHKスペシャル『憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた』がいま、静かな話題を呼んでいる。 その内容は、日本国憲法の中枢をなす憲法9条の制定過程を、資料をもとにして、丹念に解き明かすというもの。周知の通り、憲法9条は「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明記した“平和主義”の要だが、安倍首相をはじめとする改憲タカ派は、9条も含めて“日本国憲法はGHQから強要された”なる「押し付け憲法論」を振りかざし、強引に改憲を主張してきた。

     しかし、NHKがつぶさに紹介した制定過程の歴史的事実は、憲法がアメリカからの「押し付け」などではなく、当時の日本人たちによる多大なる労力と議論によって築き上げられたものであることを明白にしている。

    続き リテラ
    http://lite-ra.com/2017/05/post-3127.html

    【【憲法改定】李手等「9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが日本国憲法はGHQの押し付け論を真っ向否定する検証番組!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493775923/

    えっなんて?

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)10:45:23 ID:???
    素粒子

     周到にして無駄はなく。70年変わらぬ味わいを保つ。老舗うなぎ屋のたれのような。世界で最長寿の日本国憲法。

    続き 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/DA3S12920825.html

    【【憲法改定】朝日新聞の素粒子でまた新作ポエム→ツッコミどころが満載で大喜利が開催されるwww】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493585443/

    知ってた

    1: ■忍法帖【Lv=5,じごくのよろい,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/05/01(月)05:50:43 ID:hee
    ◆「欺瞞的な部分を削除」「私ならこう変える」 鳩山由紀夫氏も枝野幸男氏もバリバリの9条改正案を発表していた事実 [産経ニュース 2017.5.1 01:00]


     日本国憲法は5月3日、1度も改正されないまま施行70周年を迎えるが、衆参両院の憲法審査会の議論はなかなか進まない。野党第一党の民進党が共産党などと一緒になって「安倍政権のもとでの憲法改悪に反対」などと主張し、“職場放棄”しているのが原因の1つだ。だが、そんな民進党でもかつて、幹部たちが憲法9条改正などを訴え、具体案を示していた。

     「日本国は、自らの独立と安全を確保するため、陸海空その他の組織からなる
    自衛軍を保持する」

     「日本国は、国民統合の象徴である天皇を元首とする民主主義国家である」

     民進党に批判されている自民党の憲法改正草案(平成24年)の条文に似ているが、そうではない。平成17年2月、旧民主党(民進党の前身)の鳩山由紀夫元首相がまとめ、自身のホームページでも公表している「新憲法試案」の一部である。鳩山氏は代表を長年務めた党の実力者で、後に首相に就任する。

     その人物が9条改正を高らかに宣言し、天皇を「元首」と位置づけたわけだ。試案では集団的自衛権の限定的な行使も容認した。緊急事態において首相が緊急命令を発布できるという条項も設けた。

         ===== 後略 =====

    全文は下記URLで。
    http://www.sankei.com/premium/news/170501/prm1705010005-n1.html

    【【憲法改定】鳩山由紀夫「日本国は象徴である天皇を元首とする民主国家」枝野幸男「集団的自衛権の行使を容認する」】の続きを読む

    【りてら】百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい! はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)→読んでみた「たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459581864/

    お前が言うな

    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/04/02(土)16:24:24 ID:???
    『カエルの楽園』(新潮社)
    「これほどの手応えは『永遠の0』『海賊とよばれた男』以来、これは私の最高傑作だ」(帯文より)
     ──2月末、あの百田尚樹氏がこのように胸を張る新作小説を発売した。タイトルは『カエルの楽園』(新潮社)。

    昨年10月から自身のブロマガ「百田尚樹のテレビでは伝えられない話」で連載していたものをまとめた一冊なのだが、
    出版社による惹句には、〈大衆社会の本質を衝いた、G・オーウェル以来の寓話的「警世の書」〉とまである。
     恐怖政治と全体主義を描いたジョージ・オーウェルの小説は、「まるで安倍政権の未来を描いているよう」と
    多くの人が指摘してきたが、まさか安倍応援団の百田氏がオーウェルを引き合いに出すとは笑止千万。
    しかも、特攻隊を美化しまくった歴史修正小説と同じ最高傑作と言われたら、
    この『カエルの楽園』がいかほどのものなのか程度が知れるというものだが、恐ろしいことにこれがいま、売れているのだという。
    『殉愛』騒動によって、なけなしの信頼も底をついたと思いきや、酔狂な読者も多いらしい。
     一体、百田センセイは今度は何を訴えようとしているのか。ものは試しで読んでみた。
     すると、たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が。
     小説は248ページも費やしているが、物語はいたって単純だ。
    主人公は、カエル喰いのダルマガエルに土地を奪われたアマガエルで、
    この2匹が辿り着いたのは、ツチガエルの国・ナパージュ。ナパージュの崖の下には「気持ちの悪い沼」があり、
    そこには「あらゆるカエルを飲みこむ巨大で凶悪な」ウシガエルが住んでいて、
    時折、崖を登ってきたり、ナパージュの土地を自分たちの土地だと言い張り上陸してくるが、
    ナパージュのカエルたちは「三戒」のおかげで平和が守られていると信じている。
    その「三戒」とは、「一.カエルを信じろ。二.カエルと争うな。三.争うための力を持つな」……。
     なんのひねりもないのでみなさんすでにおわかりかと思うが、ナパージュはJapanの逆さ読み。
    つまり、ナパージュ=日本、ツチガエルは日本人(以下、ややこしいので日本人ガエルとする)。
    無論、「三戒」は憲法9条で、凶悪なウシガエルは中国や韓国、北朝鮮を指している。
     そして、この安易すぎる設定を使って百田氏が終始強調するのは、
    日本人ガエルたちが信念とする平和主義の“愚かさ”だ。
    たとえば、日本人ガエルたちがこぞって歌う「謝りソング」というものがある。

    ◎全文は下記からどうぞ
    http://lite-ra.com/2016/04/post-2123.html

    ☆☆関連記事☆☆
    【リテラ】靖国神社爆発騒ぎはただの愉快犯の犯行の可能性大、真相を伏せて危機を煽る公安と右派の狙いとは~ネットではこんな書込みが溢れた「靖国放火事件は全て韓国人が犯人、今回も韓国人が犯人」[H27/11/27]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448576489/

    【【おまいう】リテラ「百田尚樹の改憲扇動小説『カエルの楽園』の安易さがスゴい!はすみとしこ大絶賛でネトウヨ同士意気投合(笑)たしかにすごかった。悪意と憎悪の満ち方が」】の続きを読む

    このページのトップヘ