Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧
    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:山口二郎

    杉田水脈先生、いつもお疲れ様です。


    杉田 水脈 / 認証済みアカウント@miosugita
    結局、このイベントに乗り込んでます(笑)本当に会場はパープルです。安藤優子キャスターのビデオメッセージが終わり、山口二郎氏、林陽子氏、樋口恵子氏らが登場。どんな話をするのか?ちなみにこの会合をセットしたのは尾辻かな子代議士でした。
    https://twitter.com/miosugita/status/983538386165153792

    【【女尊男卑】自民党・杉田水脈議員がフェミニンなイベントがあったので乗り込んでみた結果が香ばしすぎてわらえないwww】の続きを読む

    【志位るず】「議員をゆすり造反者出させる」「安保法案賛成する参院議員は復讐を受ける。首を洗い待て」 SEALDs・山口二郎、脅迫を公言
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1442150360/

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/09/13(日)22:19:20 ID:Drh
    SEALDs Kansai@SEALDs_Kansai
    16日に通そうとしてるらしいけど、まだ迷ってる議員もいると思う。 できることはデモしたり、迷ってる議員に電話したりしてゆすりにかけ、造反者出すこと。 参院で8人、衆院で15人。
    #本当に止める
    no title
     (←該当Tweetは削除済み)

    山口二郎 @260yamaguchi
    ともかく頭数と声の大きさが我々の持つ武器だ。雨が降ろうが槍が降ろうが、国会前に集まって、安保法制反対の声をあげよう。我々は暴力は否定するが、この安保法制に賛成票を投じた政治家に対して、民主主義の仕組みを使って徹底的に復讐すると宣言しよう。参議院議員たちよ、首を洗って待っていろ

    5:29 - 2015年9月8日

    https://twitter.com/260yamaguchi/status/641226900476596224

    【【テロ宣言!!】SEALDs「議員をゆすり造反者出させる」山口二郎「安保法案賛成する参院議員には復讐する!首を洗って待っていろ」】の続きを読む

    【安保法案】山口二郎法政大教授「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1441030127/

    論より抗議、後は暴力

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/31(月)23:08:47 ID:???
    【安保法制】国会前集会発言集(1)「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」山口二郎法政大教授

     安全保障関連法案に反対する市民団体が主催した8月30日の国会周辺の集会には、民主党の岡田克也代表ら野党幹部のほか、法政大の山口二郎教授や音楽家の坂本龍一氏、学生団体「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが参加し、安倍晋三首相を「安倍」と呼び捨てにしながら、「戦争法案反対」「安倍政権打倒」などと訴えた。主な発言は次の通り。

    山口二郎法政大教授

    (略)

     昔、時代劇で萬屋錦之介が悪者を斬首するとき、『たたき斬ってやる』と叫んだ。私も同じ気持ち。もちろん、暴力をするわけにはいかないが、安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる! 民主主義の仕組みを使ってたたき斬ろう。たたきのめそう。われわれの行動は確実に与党の政治家を圧迫し、縛っている。与党がやりたいこと、次から次へと先送りして、この戦争法案に最後の望みをかけているが、われわれも力でこの安倍政権のたくらみを粉砕し、安倍政権の退陣を勝ち取るために、今日の2倍、3倍の力で一層戦いを進めていこうではないか」

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310040-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/150831/plt1508310040-n2.html

    【【安保法案】山口二郎法政大教授「安倍は人間じゃない。たたき斬ってやる」】の続きを読む

    【安保法制公聴会】 山口二郎法政大教授「60年安保で岸政権を退陣に追い込み、戦争に巻き込まれずに済んだ」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1436781983/

    息を吐くようにウソを言う

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/07/13(月)19:06:23 ID:???
    13日の衆院平和安全法制特別委員会で、山口二郎法政大教授(政治学)は「1960年の安保闘争で市民が岸政権を退陣に追い込み、憲法9条の改正を阻止したことで、日本は戦争に巻き込まれずに済んだ」と主張した。山口氏の発言の詳細は以下の通り。

     私はまず、政治学の観点から戦後日本の安全保障政策の転換について、まずおさらいしておきたいと思う。今年は戦後70年の年であり、日本の来し方、行く末を考える重要な機会だ。従って、安全保障法制を戦後日本の歩みの中に位置付け、意味を考えてみたいと思う。戦後日本の国のかたちが大きく変化した契機は、1960年のいわゆる安保騒動だった。当時の岸信介首相は、憲法、特に9条を改正して国軍を持つことを宿願としていた。
    そのための第一歩として、安保条約の改定を図った。

     これに対して空前の規模の抗議活動が起こり、数十万の市民が国会や首相官邸を取り巻いた。当時の人々が新安保条約を理解していたかどうかはともかく、人々は岸首相が体現する戦前回帰、戦後民主主義の否定という価値観に反発して未曾有の運動を起こした。

     安保条約自体は衆院の可決により承認されたが、岸首相は退陣を余儀なくされた。自民党はこの騒動から重要な教訓を学び取った。憲法と戦後民主主義に対する国民の愛着が強いものであり、それを争点化することには大きなリスクが伴うという教訓だ。

    続き 産経ニュース 全7ページ
    http://www.sankei.com/politics/news/150713/plt1507130017-n1.html

    【【安保法制公聴会】 山口二郎法政大教授「60年安保で岸政権を退陣に追い込み、戦争に巻き込まれずに済んだ」】の続きを読む

    このページのトップヘ