Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!


    23日9時まで文末にアンケート実施中!!籠池理事長の証人喚問はどうなる!!

    アンケートをご用意しています。よろしければご覧ください。

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:尖閣諸島

    【中国全人代】 中国最高裁が「尖閣諸島に司法管轄権を明確にした」と主張 「国際海事司法センター」創設も
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457919111/

    なにいってんの


    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/14(月)10:31:51 ID:vnW
    【北京=矢板明夫】中国の最高人民法院(最高裁)の周強院長は13日、北京で開会中の全国人民代表大会(全人代)で活動報告を行い、平成26年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)の近海で発生した中国漁船とパナマ船の衝突事故を中国の海事裁判所が処理したことを理由に「わが国の釣魚島(尖閣諸島の中国側名称)の海域での司法管轄権を明確にした」と主張した。

     尖閣近海での“実効支配”の具体例をアピールし、海洋進出の既成事実を積み重ねる
    意図があるとみられる。司法管轄権は自国の裁判所が国内法令を適用し、事件を審理する権利。

     活動報告などによると、事故は26年9月24日、尖閣諸島の北側の海域で、中国漁船とパナマ船籍の貨物船が衝突。中国の公船が乗組員らを救助した。漁船の船長が福建省アモイの海事裁判所に訴えを起こし、同裁判所の調停で和解が成立したという。

     また周氏は、健全な司法制度により習近平政権が掲げる「新シルクロード(一帯一路)」構想を推進し、「国家主権や海洋権益などの核心利益を断固守る」と強調。海事裁判の機能強化に向け「国際海事司法センター」の創設を公表した。活動などの詳細は不明だ。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/160313/wor1603130033-n1.html

    【【中国全人代】 中国最高裁が「尖閣諸島に司法管轄権を明確にした」と主張 「国際海事司法センター」創設も】の続きを読む

    【軍事】尖閣侵入なら、海自が海上警備行動…中国に通告
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452545054/

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/12(火)05:44:14 ID:6Pa
    政府が中国軍艦による尖閣諸島(沖縄県石垣市)の領海(周囲約22キロ)への侵入に備え、新たな対処方針を決めていたことが分かった。

     国際法に基づく無害通航を認めず、海上警備行動を発令して自衛隊の艦船を派遣し、中国軍艦に速やかな退去を促す。新方針は、昨年11月の中国軍艦による尖閣諸島周辺の航行後、外交ルートを通じ中国政府に通告された。

    続き 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160111-OYT1T50106.html

    【【朗報】尖閣侵入なら、海自が海上警備行動…中国に通告】の続きを読む

    【八重山日報】尖閣警備の3専従船入港 年度内に14隻体制へ 海保が就航式(監視能力、制圧能力等を備える)
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449970923/

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2015/12/13(日)10:42:03 ID:iF6

     八重山日報によると、尖閣警備の専従船3隻の就航式が行われた。 船名は、特定運用巡視船「たらま」「いけま」「いらぶ」。今年度中に12クルー14隻体制になる。海上保安庁のサイトによると、監視能力、制圧能力等を備えた1,000トン型巡視船。


    >尖閣警備の3専従船入港 年度内に14隻体制へ 海保が就航式
    社会 ・ 一般 ・ 2015年12月 八重山日報
    http://www.yaeyama-nippo.com/2015/12/12/%E5%B0%E9%A3%E8%AD%A6%E5%99%E3%AE%EF%BC%E5%B0%E5%BE%E8%B9%E5%A5%E6%B8%AF-%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%85%E3%AB14%E9%9A%BB%E4%BD%E5%B6%E3%B8-%E6%B5%B7%E4%BF%9D%E3%8C%E5%B0%B1%E8%AA%E5%BC%8F/

    ▼全文は「新聞オンライン.com」で
    http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamanippo.html

    >I 尖閣諸島周辺海域における領海警備 海を護る
    http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/books/report2014/html/tokushu/toku14_01-3.html
    海上保安庁 http://www.kaiho.mlit.go.jp/

    【【八重山日報】尖閣警備の3専従船入港 年度内に14隻体制へ 海保が就航式(監視能力、制圧能力等を備える)】の続きを読む

    【反応】中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445701365/

    ハイハイお断りお断り

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/25(日)00:42:45 ID:???
    中国国防大政治委員「日本と武力衝突する場合、韓国と連携して戦う」=韓国ネット「やめてくれ…」「韓国は100%日本を助ける」

    2015年10月22日、韓国・聯合ニュースによると、中国人民解放軍の上将である劉亜州国防大学政治委員が、「尖閣諸島をめぐって日本と武力衝突する場合、中国は韓国と連携して対抗する」と主張した。

    劉亜州委員はこのほど、尖閣諸島をめぐる問題についての論文を発表し、「日本と武力衝突する場合、中国は台湾や韓国と連携して戦う」と主張。「武力衝突で日本が負けても実質的損失は大きくない」としながらも、「中国に勝つ以外の選択肢はなく、退路はない」と強調した。

    劉亜州委員はまた、尖閣諸島を日中関係の焦点にすることは「戦略的に間違った判断」とし、「戦争を辞さない覚悟は必要だが、平和のために努力しなければならない」と提言した。

    これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

    「韓国は日本と協力することはあっても、中国と協力することはない」
    「どうして韓国が尖閣諸島をめぐる紛争に加担しなければならない?」

    以下略 全文 Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a121803.html

    【【日中戦争】中国国防大政治委員「韓国と連携して日本から尖閣を奪う!!」=韓国ネット「やめて…韓国は100%日本を助ける!!」日本人「やめて!!韓国はこっちこないで!!」】の続きを読む

    【領土】中国の尖閣領有権主張、また崩れる 17世紀作製、初の近代的地図「皇輿全覧図」に記載なし
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1443401808/

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/09/28(月)09:56:48 ID:???
     清朝が1600年代後半に台湾を領土編入した後に作製した版図に、尖閣諸島(沖縄県石垣市)が含まれていないことが、拓殖大学の下條正男教授の調査で分かった。中国政府は尖閣諸島の領有権の正当性を主張する際、「台湾の付属島嶼(とうしょ)の一部であったこと」を根拠としてきた。下條氏は尖閣諸島領有の正当性をアピールする資料として政府・与党に働きかける考えだ。

     「皇輿全覧図(こうよぜんらんず)」と題する中国全土の地図で、1699年に清朝・康煕帝がイエズス会の宣教師に作製させた。中国全土で大規模な測量を行い、製作し、1717年に完成した。その後、初めての近代的地図として、中国全土の地図を作製する際の基準として利用されるようになった。この地図には1683年に福建省に編入した台湾、澎湖諸島は描かれているが、尖閣諸島は含まれていない。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/150928/plt1509280003-n1.html

    「皇輿全覧図」。台湾の北東にあるはずの尖閣諸島は表記されていない
    http://www.sankei.com/politics/photos/150928/plt1509280003-p1.html
    no title

    【【領土】中国の尖閣領有権主張、また崩れる 17世紀作製、初の近代的地図「皇輿全覧図」に記載なし】の続きを読む

    【西日本新聞/社説】中国経済の先行き・AIIB参加・尖閣問題など安倍首相には訪中で話すべき事が山ほどあった筈。一刻も早い日中首脳会談を
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440586772/

    えっなんて?

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/08/26(水)19:59:32 ID:9Jm
    安倍晋三首相が、かねて検討していた9月初旬の中国訪問の見送りを決めた。訪中すれば習近平国家主席との首脳会談も行われる見通しだったが、それも流れた。

    今回の訪中は、中国が9月3日に開く「抗日戦争勝利記念日」の行事に、中国側から出席の打診を受けて調整されていた。訪中見送りは、表向きは国会日程の都合とされている。しかし実際には複合的な理由がある。中国はこの式典で、先の大戦における「抗日」の実績を強調し、戦勝国として国際秩序を形成する正当性をアピールする狙いがある。こうした中国の戦略に付き合わされるのを嫌ったのが、欠席の主要な理由とみられる。首相としても「抗日」色の強い式典に出るのは不満だったのかもしれない。

    もし安倍首相が今回訪中を決断すれば、首相を支持する保守層が反発し、米国も渋い顔をするかもしれない。しかし目先の不利益を避けているうちに、日中関係のあつれきという本質的なリスクは膨らむばかりだ。それでいいのか。混乱する中国経済の先行き、アジアインフラ投資銀行への関与、そして何より沖縄県尖閣諸島や東シナ海ガス田をめぐる緊張の緩和‐。日中の首脳が腹を割って話すべきことは山ほどあるはずだ。

    安倍政権は「中国の脅威」を理由に安全保障法制の成立へ突き進んでいるが、脅威を減らす外交努力の方が先ではないか。まずは会って話すことだ。政府は多少のリスクは取っても、日中首脳会談の早期実現を目指すべきである。

    =2015/08/26付 西日本新聞朝刊=

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/syasetu/article/191128

    【【西日本新聞/社説】中国経済の先行き・AIIB参加・尖閣問題など安倍首相には訪中で話すべき事が山ほどあった筈。一刻も早い日中首脳会談を】の続きを読む

    このページのトップヘ