Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:南シナ海

    【週刊朝日】田原総一朗「中国を馬鹿にし続けて来た日本人。南シナ海問題などでの中国批判はGDPで抜かれた腹いせで異常」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450322382/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/17(木)12:19:42 ID:8iX
     私は日本の近代史の研究者として坂野潤治氏を信頼している。その坂野氏が「日本は明治以来、中国問題で失敗し続けている」と指摘した。

    坂野氏は、失敗の典型例として日中戦争を引き合いに出した。1937年の盧溝橋事件から始まった日中戦争は終始日本軍が優勢だったが、戦争は終結せず、太平洋戦争を迎えてしまった。日中戦争は、結果としてアメリカを引っ張り出すことになってしまった。だから失敗だというのが坂野氏の持論なのだが、最近あらためて「失敗の典型」として持ち出したのは、その念押しのためではない。

     日本人は、日清戦争に勝って以来、中国をバカにするというか、軽く見る習慣、体質ができてしまった。 盧溝橋事件にしても、現地軍の間では停戦協定が成り立ち、なにも戦争にまで推し進める必要はなかったという。だが、軍の幹部たちは中国を軽く見て、日本軍が精鋭部隊で攻め込めば、蒋介石はかなわないと判断してあっさり降伏するだろうと考えていた。

     現に日本軍は上海を制圧した後、首都の南京を簡単に陥落させている。実は日本政府はドイツの駐中国大使であったトラウトマンに和平のための仲介を頼んでいたのだが、南京を陥落させたことで、強引に条件をつり上げた。そのうちに蒋介石が全面降伏すると思い込んでいたのだ。だが、日中戦争は果てしない戦争となり、日本はいたずらに兵力を消耗することになってしまった。坂野氏はこう言う。

    「日本政府の幹部たちは、蒋介石を軽く見ていたのだが、いまになってみると、日中戦争は、のちにアメリカが大失敗したベトナム戦争と同じだった。ベトナム戦争も、アメリカはベトナムを軽く見ていて、アメリカ軍の力をもってすれば、簡単に決着がつくと思っていた。だが、決着がつくどころか、アメリカは兵力を消耗して、最後にはみっともなく逃げ出すことになった。日中戦争もこれと同じだった」

     坂野氏が最近になってこんな話をしたのは、現在の日本のあり方に強い危機感を抱いているためである。

    「日本人は、中国をどこかバカにしていた。そして失敗したのだが、それが現在も続いている。いま、新聞もテレビも雑誌や単行本も、ほとんど例外なく中国批判、中国攻撃が氾濫している。中国のGDPが日本を上回り、南シナ海などで権勢を拡大しているのが気に入らないのだ。これで日本が不況になり、株価が暴落すれば、中国とコトを起こしかねない。危ないと思う」

     坂野氏がこう指摘するとおり、日本のメディアには中国批判、というよりも敵意まる出しの非難ばかりが氾濫している。明らかに異常であり、これは危ないと思わざるを得ない。※週刊朝日 2015年12月25日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151217-00000001-sasahi-cn

    【【週刊朝日】田原総一朗「中国を馬鹿にし続けて来た日本人!GDP抜かれた腹いせで中国批判!明らかに異常で危ない!」】の続きを読む

    【日中】中国要人「中国が日本の航行を妨害した事はない。安倍首相は南シナ海問題での言動慎め」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1449289879/

    えっなんて?

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/12/05(土)13:31:19 ID:3bS
     自民党の谷垣禎一、公明党の井上義久両幹事長は4日、中国共産党序列4位の兪正声(ゆせいせい)・人民政治協商会議主席と北京の人民大会堂で会談した。兪氏は南シナ海の人工島建設に関し「指導者の慎んだ言動が大切である。中国は日本の航行を妨害したことはない」と述べ、「航行の自由」の重要性を唱える安倍晋三首相の姿勢に注文を付けた。

    兪氏は「中国自らの島の上で建設しており正常な行動だ。日本側に過度な反応にならないようにお願いしたい」と強調。谷垣氏は「日本のシーレーンの問題もあるので、よく注意して見ていかなければならない問題だ」と語った。

    兪氏は、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に関しても「中国の反応はやむを得ないと考えてほしい。中国国民の感情と主権の問題だ」と指摘。その上で「中日関係が今年に入り大きく好転したのは間違いない」と述べ、経済や人的交流の拡大を通じ、両国が国民感情の改善を図っていくことで3氏は一致した。

    一方、3日から始まった日中与党交流協議会は4日、経済や社会保障をテーマに議論して閉幕。「互いに協力のパートナーであり、互いに脅威とならない」ことなどを確認する「日中与党の提言」を発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151205-00010008-nishinp-int

    【【南シナ海】中国要人「中国が日本の航行を妨害した事はない!安倍首相は南シナ海問題での言動慎め!」】の続きを読む

    【信濃毎日新聞社説】安保をただす 南シナ海問題 けん制だけで済むのか
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448381596/

    えっなんて?

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/25(水)01:13:16 ID:???
    けん制の意味合いが強いとしても気掛かりな発言である。

     中国が人工島造成を進める南シナ海問題で安倍晋三首相が、自衛隊の派遣を検討するとオバマ米大統領に伝えた。

     国会の閉会中審査でも「さまざまな選択肢を念頭に置きながら十分な検討を行っていきたい」と述べていた。安全保障関連法で自衛隊の活動は大きく広がる。南シナ海の問題にどう関わっていくつもりなのか、政府は国民にきちんと語る必要がある。

    (略)

    自衛隊の活動は、中国に人工島を軍事利用する口実を与えることにもなりかねない。あくまで外交努力で解決を目指すべきだ。

     米国に約束した派遣検討を政府は今後、どう進めるのか。「航行の自由」作戦に参加することはないと言い切る根拠は何か。詳しい説明を求めたい。

    全文 信濃毎日新聞
    http://www.shinmai.co.jp/news/20151124/KT151123ETI090002000.php

    【【信濃毎日新聞社説】安保をただす 南シナ海問題 けん制だけで済むのか】の続きを読む

    【反応】「中国包囲網は日本の幻想に過ぎない」共産党機関紙が主張=中国ネット「日本人は白昼夢を見ている」「それより靖国神社のトイレを見張れば?」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1448381105/

    こっち見んにゃ

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/25(水)01:05:05 ID:???
    「中国包囲網は日本の幻想に過ぎない」共産党機関紙が主張=中国ネット「日本人は白昼夢を見ている」「それより靖国神社のトイレを見張れば?」

    2015年11月23日、中国紙・環球時報は日本による中国包囲網は幻想に過ぎないとする社説を掲載した。

    環球時報は、安倍首相がAPECや東アジアサミットにおいて南シナ海問題を再三提起したが、「中国包囲網は日本の幻想」だと主張。東アジアサミット加盟国の半分以上の国は中国と領土や海洋権益でもめてはおらず、包囲網を作っても何の益にもならないと指摘した。

    その上で、「日本は中国包囲網の旗を振ればみんながついてくるとの愚かな考え違いをしているのではないだろうか」と切り捨てた。

    このニュースが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で伝えられると、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

    「日本人は白昼夢を見ているんだな」
    「島国の考えは大陸の人間には理解しがたいものがある」

    続き livedoor news/2015年11月24日 17時20分 Record China
    http://news.livedoor.com/article/detail/10869316/

    【【反日】共産党「中国包囲網は日本の幻想に過ぎない!」中国ネット「日本人は白昼夢を見ている!それより靖国神社のトイレを見張れば?」】の続きを読む

    【朝日新聞/社説】日本は中国を侵略した隣国だ。南シナ海問題では米軍との軍事協力でなく外交努力にのみ徹せ
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1448076124/

    ハイハイお断りお断り

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/11/21(土)12:22:04 ID:iVb
    南シナ海が「開かれた海」であり続けるために、日米が連携するのは当然だ。そうだとしても、米国は米国の、日本は日本の役割を大事にしたい。

     安倍首相がオバマ大統領との首脳会談で、南シナ海で米軍が行っている「航行の自由作戦」への支持を表明した。中国が埋め立てて造った人工島近くに米軍艦船を派遣し、国際規範に沿った「航行の自由」を示すのが作戦の狙いだ。独断でルール変更をめざす中国の行動は容認できるものではなく、首相の支持表明は理解できる。

     一方で、米軍の作戦が南シナ海の緊張を高め、偶発的な軍事衝突を招きかねないことも確かだ。中国に責任ある大国としての自制を促すためには、軍事的な抑止と、外交的な緊張緩和のバランスが求められる。その意味で懸念されるのは、日米協力の必要性を強調する大統領に対し、首相が南シナ海での自衛隊活動について「(海域の)情勢が日本の安全保障に与える影響を注視しつつ検討する」と伝えたことだ。

    菅官房長官は「航行の自由作戦に自衛隊が参加する予定はない」と説明したが、首相の発言は将来の自衛隊派遣に含みを残したとも受け止められる。先の国会での安全保障法制の審議では、南シナ海への自衛隊派遣について十分な議論はなかった。首相の真意は何なのか。やはり早期に国会を開き、きちんと説明してもらう必要がある。

     海上自衛隊の艦船は現在も南シナ海を航行しているが、継続的な警戒監視活動は行っていない。法制上、不測の事態への対応が難しく、活動に制約をかけてきた面がある。だが安保法制が来春に施行されれば、並走する米艦の防護が可能になるなど、米軍と自衛隊の共同行動がやりやすくなる。

    しかし、日本は中国を侵略した歴史があり、隣国でもある。日中が軍事的に衝突すれば、米中の場合以上に事態の収拾が難しいことは想像に難くない。日米が同じ行動をとることだけが連携ではない。日本として何を、どこまでするのか。国民的な議論が欠かせない。

     緊張緩和に向けた外交努力こそ、日本の役割ではないか。

    www.asahi.com/paper/editorial.html?iref=editorial_news_two

    【【朝日新聞/社説】日本は中国を侵略した隣国!南シナ海では米軍との軍事協力でなく外交努力に徹せ!】の続きを読む

    このページのトップヘ