Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:中国

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493602918/

    えっなんて?

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/01(月)10:41:58 ID:???
    日本が中国に対する特恵関税を取り消すなんて! 日系企業だって悪影響=中国報道

    (略)

     中国メディアの今日頭条は25日付で、日本が中国に対する特恵関税を取り消せば、中国企業の輸出に大きな影響を及ぼすと伝えつつ、中国で事業を展開する日系企業にも影響が生じるはずだと論じた。

     日本は2016年、特恵関税制度を変更することを決定し、1人当たり国民所得が4125ドル(約46万円)を超え、世界市場における輸出製品の占有率が1%を超える国は特恵関税制度の対象から除外されることになる。この変更は2019年から適用されるが、中国のほかメキシコやブラジル、タイ、そして、マレーシアなどが除外されるという。

     記事は、中国が特恵関税の対象から除外されることで、中国企業には一定の影響が生じると紹介。一方、それでも「中国経済を大きく動揺させるものではない」としつつ、影響を受けるのは中国企業だけではなく、中国国内の日系企業も同様だと指摘。むしろ日系企業は待遇関税の対象からの除外を「不満」に感じていると説明した。

    続き サーチナ
    http://news.searchina.net/id/1634807?page=1

    【【関税】中国「日本が我々に対する特恵関税を取り消すなんて!日系企業だってあるんですよ!」撤退したら解決だねwww】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493607667/

    無理

    1: ■忍法帖【Lv=9,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/05/01(月)12:01:07 ID:RMC
    2017-04-30 13:12
     急速な経済成長を実現して今や世界第2の経済大国になった中国は、あらゆる面で「旧・世界第2の経済大国」をライバル視するようになった。中国メディア・今日頭条は28日、「この4つの産業を打ちのめせば、日本は江戸時代に戻ることになる」とする記事を掲載した。

     記事が1つ目に挙げたのは、世界に名だたる日本の自動車産業だ。トヨタ・ホンダ・日産・マツダ・スズキ・三菱・いすゞ・スバルの8社の合計資産規模は世界一であり、さらに自動車部品メーカーの産業規模を加えると、日本のGDP全体においてかなりの部分を占めると説明。「わが国の製造業を真に成長させたいのであれば、自動車工業の成長が必須。日本を打ち負かすことで初めて世界から認められるようになるのだ」と論じている。

     2つ目は、工作機械や精密工業だ。「日本の自動車工業を打ち負かすということは、その精密工業を打ち負かすことになる。そのためには基礎工業の成長が必要であり、精密工業で絶えず進化していくことで初めて勝つことができる」とした。

     3つ目には、日本を代表するサブカルチャー・アニメ産業を挙げている。日本の名作アニメは枚挙に暇がなく、派生商品を加えればその産業規模は莫大なものになると紹介。「われわれも文化産業を強く大きくして、全世界にわれわれの価値観を輸出し、世界の人びとに理解し、受け入れてもらわなければならない」としている。

     そして最後に挙げたのは、アダルト産業だ。その発展ぶりは「われわれの想像を超えている」とし、テレビ放送にも成人チャンネルがあることなどを紹介した。ただ、この産業については「やはり日本に残しておいてやろう」とのことである。

     江戸時代に戻るというのはあまりにもオーバーであるが、特に自動車や工作機械といった精密な機器が日本経済にとって非常に大きな柱となっていることの形容と考えれば納得がいくだろう。ネットユーザーからは「他にもまだまだ倒さねばならぬ分野がたくさんある」、「わが国にもすでに強い産業が数多くある」など様々な感想が寄せられている。中には「これらの産業を倒したとしても、日本人にはまだ創意と団体意識がある」と指摘する人も。

    ◎サーチナ 4月30日
    http://news.searchina.net/id/1634806?page=1

    【【妄想】中国「自動車・精密工業・アニメ・アダルトの4つの産業を打ち負かせば日本は江戸時代に逆戻り! 」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493326789/

    あなたの感想ですよね

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/28(金)05:59:49 ID:???
    コメント欄にはびこる嫌韓・嫌中 ヤフー・ニュース分析 日浦統2017年4月28日05時38分

     ネット上で配信されるニュースに対するコメントについて、立教大の木村忠正教授(ネットワーク社会論)とニュースサイトのヤフー・ニュースが共同で分析した。韓国や中国の人たちに対する「排斥意識」の強い言説が浮かび上がる。

     ヤフー・ニュースでは月12万件の記事が配信され、閲覧者が意見や感想などをコメントとして投稿する。その数は月660万件に上る。今回、2015年4月の1週間に配信した政治や社会など硬派なテーマの記事約1万件と、それに対して投稿されたコメント数十万件を初めて調査した。

     各コメントについて、人名や地名など様々な言葉で出現頻度を調べると、頻度の高い上位三つは「日本」「韓国」「中国」。10位までに「日本人」「韓」「朝鮮」がみられた。韓国絡みの言葉を含んだコメントが最も多くて全体の20%近く、中国関連とあわせると25%を占めた。その多くに「嫌韓」や「嫌中」の意識が色濃くみられたという。

     慰安婦問題など歴史認識に関する言葉もよく登場。侮蔑的なコメントの8割を韓国関連が占めた。歴史、民族、領土、皇室、ナショナリズムといった記事に反応するコメントも多かった。

     日本では10年ほど前から嫌韓や嫌中関連本の出版が相次ぎ、書店にコーナーができることもあった。差別的言説への批判や意識が高まり、15年ごろには下火となった。一方、ネット空間で排他的な言葉が飛び交っていることについて木村教授は「匿名で誹謗(ひぼう)中傷や極端な主張をしやすいため」とみる。

    続き 朝日新聞・会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASK4W63LTK4WUTIL060.html

    【【嫌マスコミ】朝日新聞「コメント欄にはびこる嫌韓・嫌中!ヤフー・ニュース分析してみたニダ!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493273175/

    大丈夫www

    1: ■忍法帖【Lv=8,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/04/27(木)15:06:15 ID:QFC
    (前部分、省略)

     中国メディアの騰訊大家は20日付で、故・小渕恵三氏が総理大臣だったころは日本政府が親中政策に傾いていたと主張する一方、21世紀に入ると親中政策は終焉を迎えたと指摘し、「日本はなぜ再び中国を敵視するようになったのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

     記事は、日本人が今、中国を敵視するようになったのは「政治家の考え方」と「日本国内の一種の空気」によるものだとし、この「空気」が生じたのは、自国の経済や政治に失望した日本人が「新型のうつ病」を患うようになったことが理由だと主張。またその苦悶を吐きだすために日本国民は「社会の敵」を探し求めるようになり、たとえば日本はかつて「ゆとり教育」を社会の敵とみなし、また「官僚」を社会の悪の根源として批判したこともあったと論じた。

     そして、日本で尖閣諸島(中国名:釣魚島)の国有化を実施したことで、日本国民は「中国を日本社会の敵とみなし、苦悶のはけ口とするよう強制された」と説明。また、これは第2次世界大戦後に米国によって抑圧されていた日本人の愛国心に訴える力もあったため、結果として日本国民が自分たちではコントロール不可能な「空気」が生じるに至ったと論じた。

     日本政府の対中政策の変化は個々の政治家の考え方と関係しているという分析があるなか、記事は自国の経済・政治に失望した日本人が社会の敵を必要とするようになったとき、折り悪く個々の政治家の考え方に引っ張られて中国を社会の敵とみなすようになったと論じている。

    だが、中国が近年、東シナ海などで挑発とも取れる行動を繰り返したり、度を超えた反日デモを行ったりしたことが日本で中国へのイメージが悪化した要因ではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    ◎サーチナ 4月27日
    http://news.searchina.net/id/1634613?page=1

    【【困惑】中国「なぜ日本は中国を敵視するようになったのか?きっと病気に違いない!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493286237/

    中国国旗

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/27(木)18:43:57 ID:???
    中国外交部「北朝鮮石炭船の荷揚げ認めたが輸入ではない」―中国メディア

    2017年4月26日、中国外交部の耿爽(グン・シュアン)報道官は定例記者会見で、石炭を積んだ北朝鮮の船舶6隻が先日、中国北部、河北省の唐山港で荷揚げしたことについて、中国が今年2月に国連安保理の制裁決議に基づき北朝鮮産石炭の輸入停止を打ち出したことと矛盾するのではないかと指摘され、「北朝鮮の石炭を搭載している船舶に物資の著しい不足があることを考慮し、人道的見地から荷揚げを認めた。石炭の輸入を許可したわけでは決してない」と述べた。網易新聞が伝えた。

    続き Record China
    http://www.recordchina.co.jp/b176477-s0-c10.html

    【【輸入制限】中国外交部「北朝鮮石炭船の荷揚げ認めたが輸入ではない!人道的措置だ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ