Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:リテラ

    坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。


    感熱紙(フラッグファイター)@thermalpaper00
    リテラが「ヤミ風俗」→「性風俗店」→「キャバクラヨガ」と次々に記事を改竄し続けているなあ。それで逃げ切るつもりなのかな? http://lite-ra.com/2018/04/post-3971.html … @litera_web
    https://twitter.com/thermalpaper00/status/988923044843278336
    【【李手等】林文科相がキャバクラヨガ!→文春が風俗って言ってたので!→該当のお店から抗議もwww】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494050740/

    1: ■忍法帖【Lv=9,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/05/06(土)15:05:40 ID:HE8
    記事名/“極右の女神”櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸

     櫻井よしこといえば、安倍首相応援団の筆頭で、様々な民間右派組織の顔をつとめる“極右のマドンナ”。脂ぎった保守オヤジやネット右翼たちから絶大な人気を誇っているが、最近、その櫻井氏を丸ごと一冊特集した雑誌が発売されたのをご存知だろうか。

     産経新聞発行の「正論」の姉妹誌「別冊正論」。 表紙には〈一冊まるごと櫻井よしこさん。〉、コンサバティブな白のジャケットに身を包んだ櫻井氏が、支持者たちを悩殺するおなじみの微笑みを浮かべている。(中略)

     しかし、そんな〈一冊まるごと櫻井よしこさん〉の大特集にはひとつだけ、不自然にも書かれていないことがある。それは、櫻井よしこが“どこに住んでいるのか”ということだ。

     一つだけそれらしき記述はある。〈東京都心ながら静かで緑の多い住宅地〉。前述の一週間密着レポではそう書いているが、これは事実ではない。実は、櫻井氏は住宅地でなく、“神社のなか”に住んでいるのだ。

     東京・港区の一等地にあるH神社。素盞嗚尊(すさのおのみこと)などを御祭神とする有名な神社だが、そんなH神社の木々茂る東側入り口から境内に入ると、社殿の方へと向かう道脇に、衝立で囲われた一軒家がある。白を基調とした外観の巨大な鉄筋コンクリート造の建物。表札こそ見当たらないが、ここが「櫻井良子」の自宅である。

     登記簿によれば、地上2階地下1階、総床面積約520平方メートルに及ぶ、個人の邸宅とは思えないような超のつく豪邸。ちなみにこの建物には建築した2004年の翌年、2005年に1億7000万円の根抵当権がついているが、わずか6年で抹消されている。

    ◎リテラ 5月6日
    http://lite-ra.com/2017/05/post-3135.html

    ◎日本長者番付 2017 トップ50
    http://forbesjapan.com/articles/detail/15767
    http://forbesjapan.com/feat/japanrich/

    今年の番付では、ソフトバンクグループ社長の孫正義が資産総額を204億ドル(約2兆2640億円)に増やし、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正から3年ぶりに首位の座を奪回した。孫は昨年12月、米大統領選で勝利したドナルド・トランプと会談し、ソフトバンク株はこれを受け急騰。孫の昨年からの資産増加額は番付内で最高の55億ドル(約6110億円)となった。

    1位 孫 正義(ソフトバンク)/204億ドル(約2兆2640億円)
    2位 柳井 正(ファーストリテイリング)/164億ドル(約1兆8200億円)
    3位 佐治信忠(サントリーホールディングス)/132億ドル(約1兆4650億円)
    4位 滝崎武光(キーエンス)/125億ドル(約1兆3880億円)
    5位 三木谷浩史(楽天)/61億ドル(約6770億円)
    6位 高原慶一朗(ユニ・チャーム)/45億ドル(約5000億円)
    7位 森 章(森トラスト)/44億ドル(約4880億円)
    8位 毒島邦雄(SANKYO)/42億ドル(約4660億円)
    9位 伊藤雅俊(セブン&アイ・ホールディングス)/37億ドル(約4110億円)
    10位 三木正浩(ABCマート)/36億5000万ドル(約4050億円)

    【【長者番付】李手等「“極右の女神”櫻井よしこは神社に住んでいた!神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸」登記情報を勝手に晒す暴挙】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493771750/

    ポルナレフ 困惑

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/03(水)09:35:50 ID:???
    9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組

     明日、憲法記念日の5月3日は、1947年に日本国憲法が施行された日である。あれからちょうど70年、4月30日放送のNHKスペシャル『憲法70年 “平和国家”はこうして生まれた』がいま、静かな話題を呼んでいる。 その内容は、日本国憲法の中枢をなす憲法9条の制定過程を、資料をもとにして、丹念に解き明かすというもの。周知の通り、憲法9条は「戦争放棄」「戦力の不保持」「交戦権の否認」を明記した“平和主義”の要だが、安倍首相をはじめとする改憲タカ派は、9条も含めて“日本国憲法はGHQから強要された”なる「押し付け憲法論」を振りかざし、強引に改憲を主張してきた。

     しかし、NHKがつぶさに紹介した制定過程の歴史的事実は、憲法がアメリカからの「押し付け」などではなく、当時の日本人たちによる多大なる労力と議論によって築き上げられたものであることを明白にしている。

    続き リテラ
    http://lite-ra.com/2017/05/post-3127.html

    【【憲法改定】李手等「9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが日本国憲法はGHQの押し付け論を真っ向否定する検証番組!」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1493091201/

    あなたの感想ですよね

    1: ■忍法帖【Lv=8,ドラゴン,jFI】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/04/25(火)12:33:21 ID:7Di
    記事名/「週刊女性」が「共謀罪」10P大特集!「テロリストには役立たず、戦争反対運動つぶしに役立つ」と徹底批判

    「共謀罪」法案が国会で審議入りし、議論が紛糾している。

     国民の思想と言論に関する自由を著しく侵害するおそれのあることから「平成の治安維持法」とも称せられる「共謀罪」。国民からの反対の声も大きく、野党も審議の場できちんとした説明を求めているが、例のごとく政権与党はまともに対話に応じようともせず、国民にきちんと説明する気があるとは到底思えないお粗末な議論が続いている。安倍政権は今回もまた数の暴力を振りかざしてお得意の強行採決にもちこむつもりなのだろう。

     この法案が必要な根拠として盛んに喧伝している「テロ対策」という名目はすでに詭弁以外なにものでもないことが明らかになっている。先日本サイトでも報じたように、今回の「共謀罪」の取りまとめ役となっている自民党法務部会長・古川俊治参院議員も、20日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)での玉川徹氏とのやり取りのなかで「テロなんて言ってませんよ、この法律だって」、「それはいろんな意味でですよ、テロだけじゃないですね」と明言。「テロ等準備罪」などというネーミングが嘘っぱちであると、自ら白状していた。

     しかし、こんなでたらめな状況にも関わらずメディアの動きは例によって鈍い。とくにテレビは一部の番組をのぞいてこの問題を深掘りしようとはせず、19日衆院法務委での、「『そもそも』という言葉の意味を辞書で引いてみた」という安倍首相の国民を舐めきった態度の答弁はもちろん、共謀罪成立によって国民の生活がどれだけ変化を余儀なくされるかという本質的な話もきちんと取り上げようとしない。

     そんななか、数は少ないながら勇気ある報道を行っているメディアもある。そのひとつが雑誌「週刊女性」(主婦と生活社)だ。「週刊女性」は、2017年4月25日号で、「共謀罪がやって来る!──監視社会ニッポンの行方」と題し、なんと10ページにもわたる大特集を組んだ。この特集では、「共謀罪」の対象はテロ組織などではなく私たち一般市民であり、この法律によって自由な市民生活がどれだけ破壊されるかということについて踏み込んでいる。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    リテラ 4月22日
    http://lite-ra.com/2017/04/post-3098.html

    【【テロ等準備罪】李手等「週刊女性が共謀罪を10P大特集!テロリストには役立たず戦争反対運動つぶしに役立つ!と徹底批判している勇気ある真のメディア」】の続きを読む

    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492677094/

    あなたの感想ですよね

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/20(木)17:31:34 ID:???
    死去したペギー葉山が遺した安倍政権批判の言葉!「いまの政権には戦争体験がない。戦争は絶対にだめ」


    安倍政権が進める改憲の道に対し、ペギー葉山は反対の声をあげていた

    「ドレミの歌」、「南国土佐を後にして」、「学生時代」といった楽曲で知られ、また、『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ)内のしつけのおばさんや、『ウルトラマンタロウ』(TBS)のウルトラの母(緑のおばさん)役としても人気を博したペギー葉山が、今月12日肺炎のため死去した。83歳だった。

     戦後すぐの日本の歌謡界を支え、特に〈ドはドーナツのド レはレモンのレ〉の訳詞を自ら手がけた「ドレミの歌」は音楽の教科書にも掲載されているほどだが(元はミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』のなかの楽曲。ニューヨークでこの舞台を見て感動した葉山はいち早くこの訳詞をつけ日本に紹介した)、そんな葉山が活動していくなかで大切にしていたのは、自身の戦争体験を伝えることと、平和の尊さを訴えることだった。

     2015年に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日)でも、福島に学童疎開し食料難からとびひにかかってしまったり、飼っていたウサギを殺して食べなければならなかったといったつらい思い出を話し、黒柳徹子とともに「歴史はちゃんとね、伝えていかないといけないのよね。私たち長生きして伝えていかなければダメなのよ。語り部よ」と語り合っていたのは記憶に新しい。

    続き リテラ 全3ページ
    http://lite-ra.com/2017/04/post-3088.html

    【【死人に口なし】リテラは亡くなられたペギー葉山が遺した遺書を勝手に安倍政権批判に解釈して妄言をまき散らしているらしい】の続きを読む

    このページのトップヘ