Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    タグ:ヘイトスピーチ

    【朝日新聞/社説】ヘイトスピーチ対策法案、与党は反差別の姿勢を明確にし不法滞在者も対象にすべき。反米軍デモに適用は論外
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461757214/

    論より抗議、後は暴力

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/04/27(水)20:40:14 ID:VKF
    乱暴な言葉で特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチを、どうなくしていくか。自民、公明の両与党が国会に出した対策法案の審議が、参院法務委員会で続いている。野党側はすでに昨年、独自案を出しており、少なくとも与野党は、法整備の必要性では一致したことになる。

     運用次第では「表現の自由」を脅かしかねないとして、法学者らの間には慎重論も根強い。確かに、何を対象にどう規制するか難しい問題をはらむ。

    だが近年、ヘイトスピーチは収まる気配がない。高松高裁は一昨日、朝鮮学校に寄付をした徳島県教組を攻撃した団体の活動を「人種差別的思想の現れ」と認め、賠償を命じた。人権侵害をもはや放置するわけにはいかない。何らかの立法措置も必要な段階に至ったと考える。

    与野党両案ともに罰則規定はなく、理念法にとどまる。社会の最低限のルールとして差別は許されないことを明記すべきだが、一方で「表現の自由」を侵さないよう最大限の配慮をする姿勢は崩してはなるまい。

    国連は、人種差別撤廃条約を21年前に批准した日本で国内法が整っていないことを問題視している。人種や国籍を問わず、差別に反対する姿勢を明示するのは国際的な要請でもある。

    与党案は差別的言動を受けている対象者を「本邦外出身者とその子孫」としている。だが、これまでアイヌ民族なども標的となってきた。ここは「人種や民族」と対象を広げた野党案を採り入れるべきだ。

    また、与党案が「適法に居住する(本邦外)出身者」と対象を限定しているのも理解に苦しむ。在留資格の有無は本来、差別と無関係であり、難民申請者らに被害がおよびかねない。

    自民党ではこれまで、ヘイトスピーチを本来の趣旨とは異なる形で利用しようとする言動があった。脱原発デモや米軍基地への反対運動への法の適用を示唆するような発言があった。

    懸念されるのは、まさにそうした政治や行政による乱用である。人種や民族に対する差別行為をなくす本来の目的のために、恣意(しい)的でない的確な運用をいかに担保するか。その監視のあり方も十分論議すべきだ。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    【【在日特権】朝日新聞「ヘイトスピーチ対策法案、与党は反差別の姿勢を明確にし不法滞在者も対象にすべき。反米軍デモに適用は論外!」】の続きを読む

    【沖縄タイムス】在日コリアンと同等に米軍人が守られ、沖縄県民が守られぬヘイトスピーチ法規制。修正せねば「米軍は出て行け」と言えなくなる
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461577693/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/04/25(月)18:48:13 ID:INa
    市民が「米軍は沖縄から出て行け」と言ったらヘイトスピーチ(憎悪表現)になるかもしれない。一方で沖縄差別をあおる演説は問題ない。与党の対策法案はそんな内容だ。武装し日米地位協定で特権を保障される米軍人と、丸腰の一般市民。圧倒的に力がある米軍人の方を守るような規定は、もちろん修正が必要だ。

    それにしても、私たちはヘイトスピーチ問題に無関心すぎたのではないか。沖縄で大規模な被害が少なかったとはいえ、報道も足りなかった。そのつけが不可解な法案となって回ってきたとも言える。

    「殺せ」「日本からたたき出せ」。こうした下劣な言葉が、主に在日コリアンの尊厳を深く傷つけてきた。被害があまりに深刻で、表現の自由との関係を考えてもやはり法的対策が必要だとの合意が、本土では形成されてきた。

    本当は、沖縄もすでに標的にされている。オスプレイ配備に反対して銀座をパレードした首長たちは「売国奴」、名護市辺野古で新基地建設に反対する市民は「ゴキブリ」とののしられた。沖縄も当事者としてヘイトスピーチ法案について考えられるはずだ。論点は多い。「保護に値しない表現」をどうやって決めるか。正当な抗議活動と、個人攻撃の境目はどこか。罰則は必要か-。

    例えば与野党の修正協議で米軍人が保護の対象外になり、逆に沖縄が対象に入ったとしても、それがゴールではないはずだ。差別をなくすために何ができるかという問いに、真摯(しんし)に向き合っていきたい。(北部報道部・阿部岳)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160424-00000015-okinawat-oki

    【【ヘイトスピーチ】沖縄タイムス「在日コリアンと同等に米軍人が守られ沖縄県民が守られぬヘイトスピーチ法規制!修正せねば米軍は出て行けと言えなくなる!」】の続きを読む

    【民進党】自公共同提出のヘイトスピーチ対策法案に小川参院幹事長「明確な禁止条項がなく実効性がない」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1459943088/

    押すなよ!押すなよ!



    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/04/06(水)20:44:48 ID:iu3
     自民、公明両党の政策実務者は5日、国会内で会談し、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の対策法案を近く国会に共同提出することで合意した。

     両党は今国会中の成立を目指す。与党案はヘイトスピーチの定義について、他国の出身者に対し「公然と、その生命、身体、自由、名誉または財産に危害を加える旨を告知する」ことだとし、「(他国出身者を)地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」だと指摘した。禁止規定は盛り込まず、国や地方自治体に対し、差別解消に向けた教育や啓発に取り組むよう努力義務を課した。

    野党案は、人種や民族などを理由とする差別的取り扱いや言動を禁止する内容で、罰則規定は設けていない。

     民進党の小川敏夫参院幹事長は5日の記者会見で、与党案について「(ヘイトスピーチを)禁止するとの表現がなく、実効性がない」と批判した。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160406-OYT1T50014.html

    【【ヘイトスピーチ】民進党・小川敏夫「自公共同提出のヘイトスピーチ対策法案は明確な禁止条項がなく実効性がない!」】の続きを読む

    【自民党】在日外国人やその子孫へのヘイトスピーチ解消法案(日本人は含まれず)とりまとめ、近く国会提出
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1459826432/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/04/05(火)12:20:32 ID:NdD
     自民党の法務部会と差別問題に関する特命委員会は4日の合同会議で、ヘイトスピーチ(憎悪表現)の解消に向けた政府の取り組みを推進する「不当な差別的言動解消推進法案」をとりまとめた。

     法案はヘイトスピーチについて、外国出身者やその子孫に対し、差別意識を助長、誘発する目的で「地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と位置付け、ヘイトスピーチ解消に向けた施策の策定を国の「責務」とした。

     自治体に対しても国と役割を分担しながら教育や啓発活動に努めるよう求め、国民も「不当な差別的言動のない社会の実現に寄与するよう努めなければならない」とした。

    http://www.sankei.com/politics/news/160404/plt1604040058-n1.html

    【【悲報/抗議急務!!】自民党「在日外国人やその子孫へのヘイトスピーチ解消法案(日本人は含まれず)とりまとめ、近く国会提出する!」】の続きを読む

    【ネット】「日本人差別では」「在日2世や3世は対象なのか」 ヘイトスピーチ規制法案定義「日本以外の出身者への差別」に疑問相次ぐ


    在日は祖国へ帰れ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2016/04/01(金)18:36:16 ID:7Um
    3月31日に自民党と公明党が原案をまとめた「ヘイトスピーチ」解消法案に対し不満の声が聞かれています。

    自民党と公明党が31日の会合で与党としての法案原案をまとめたことが報じられていますが、その内容が波紋を呼んでいます。理由は法案におけるヘイトスピーチの定義にありました。NHKはこう伝えています。

    「公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知するなど、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」 「日本以外の出身者への差別的言動」とされている部分が「日本人への差別的言動が何故含まれないのか」として反発を生んでいるという形です。

    「不平等な法案だ」「日本人を守る気はないのか」「日本人を差別するための法律なの?」といった声が次々と出ていますが、一方で法案の及ぶ範囲についての議論も活発になっているようです。

    「日本以外の国や地域の出身者」に日本で生まれた在日外国人の2世や3世は含まれるのかどうか、沖縄の基地反対運動には適用されるのかといった疑問も浮かぶなど運用における不明点もあるためです。

    http://www.buzznews.jp/?p=2055687

    【【在日特権】ヘイトスピーチ解消法案「日本人差別では」「在日2世や3世は対象なのか」日本以外の出身者への差別に疑問相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ