Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    カテゴリ:その他海外 > イギリス

    【習近平氏訪英】 キャメロン首相と会談、欧米初の中国製原発建設で合意へ 日本と競合の鉄道は?
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1445429823/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/21(水)21:17:03 ID:???
     【ロンドン=内藤泰朗】英国を訪問している中国の習近平国家主席は21日、ロンドン中心部の首相官邸でキャメロン首相と会談。両首脳は、欧米初となる中国製原子力発電所の建設を含む経済協力を進展させることで合意する見通し。

     英BBC放送によると、両国首脳は21日、フランスのエネルギー企業EDFが主導する南西部ヒンクリー・ポイントの原発建設で、中国が30%を出資することに合意する文書に調印。中国は原発の英国建設を実現することで、原発の輸出に弾みをつけたい考えだ。

    (略)

     ただ、原発建設ではサイバー攻撃やスパイ行為を続ける中国に依存することに強い警戒感も出ている。

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/151021/wor1510210065-n1.html

    【【習近平氏訪英】 キャメロン首相と会談、欧米初の中国製原発建設で合意へ 日本と競合の鉄道は?】の続きを読む

    【イギリス】習近平訪英演説の異様…「抗日」「日本の残虐性」晩餐会でも繰り返し「中国には2千年前から法的憲章があった、英国から民主主義の講義は受けない」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1445397741/

    縁をもったら法則発動 アルカニダ

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/21(水)12:22:21 ID:wxw
    【ロンドン=内藤泰朗】英国を訪問している中国の習近平国家主席は20日、中国首脳としては初めて上下両院で演説し、第二次大戦ではともに「日本の侵略」に抗して戦ったと指摘。

    習氏はまず、上下両院の演説で「今回の訪問が両国関係を新たな段階に引き上げることになるだろう」と言明。第二次大戦に関しては、英国が軍備や医薬品などを提供して「抗日戦争に協力した」ことなどを挙げ、「中英友好と世界正義に尽力した人たちの歴史は、忘れられることはない」と強調した。 11分間弱の演説で、英中両国以外で取り上げられた国は日本だけだった。

    このほか習氏は、中国には2000年前から法的な憲章があったことを持ち出し、英国による民主主義の講義は受け付けないとの強い姿勢を示した。

    英紙の報道によると、習氏はこの後、エリザベス女王主催の公式晩餐会に列席した際にも、わずか数分のあいさつの中で、再び第二次大戦の話を持ち出した。「日本の残虐性」について報じた英国人ジャーナリストをあえて取り上げ、両国の国民は第二次大戦で「正義のために助け合い、ともに戦った」と繰り返し強調した。

     一方、中国の人権問題に批判的とされるチャールズ皇太子は、公式晩餐会を欠席した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151021-00000514-san-cn

    【【イギリス】習近平訪英演説の異様…「抗日」「日本の残虐性」晩餐会でも繰り返し「中国には2千年前から法的憲章があった、英国から民主主義の講義は受けない」】の続きを読む

    【戦後70年首相談話】 韓国朴大統領が英外相に「日本は歴史認識継承を」
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1439300040/

    えっなんて?

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/11(火)22:34:00 ID:???
     韓国の朴槿恵大統領は11日、訪韓したハモンド英外相と会い、安倍晋三首相が14日に発表する戦後70年談話について「歴代内閣の歴史認識の継承を明確にすれば、未来志向の関係発展の基礎になる」と述べた。大統領府が明らかにした。日韓関係の展望に関するハモンド氏の質問に答えたとしている。

    続き 産経ニュース/共同通信
    http://www.sankei.com/world/news/150811/wor1508110041-n1.html

    【【戦後70年首相談話】 韓国朴大統領が英外相に「日本は歴史認識継承を」】の続きを読む

    【国際】イルカ漁を批判する英国で近くキツネ狩りが復活する見込みに、理由は「伝統文化の継承」だという。~オーストラリアでも、年間にカンガルーを約300万頭、ラクダを約80万頭ハンティング
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433497693/

    あたりまえ

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/06/05(金)18:48:13 ID:???
    世界動物園水族館協会(WAZA)が、和歌山県太地町で捕獲されたイルカ入手をやめるよう日本動物園水族館協会(JAZA)に要求し、JAZAは受け入れた。欧米のイルカ漁反対派は「日本のイルカ漁は野蛮」と主張している。

    だが、イルカ漁反対を声高に唱える欧米人は自国の“動物虐待”から目を背けている。 代表的な例が娯楽として狩りを楽しむスポーツ・ハンティングやスポーツ・フィッシングだ。 イギリスの大手紙ガーディアンは、今回のWAZAの通告を報じる記事で、日本のイルカ漁を批判する立場を示した。

    しかし同国では、残酷だとして2005年に禁止された猟犬とともにキツネを追い回すキツネ狩りが、先の選挙で擁護派が大勝したことで復活する見込みである。

    理由は「伝統文化の継承」だという。「イルカを追い込めば野蛮」でも「キツネを追い回すのは文化的」らしい。(略)

    「ワシントン条約(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)では、クジラ、アザラシ、アフリカゾウ、ウミガメなど有色人種が狩猟する動物が狙い撃ちで貿易禁止とされている一方で、国立公園などにおけるスポーツ・ハンティングは例外措置として認められている。 ジンバブエでは約100万円の許可料を支払えば狩りが楽しめる。ジープに乗り込んだ欧米人が動物を追い回し、仕留めた後は記念品として持ち帰ることもできる。

    反捕鯨の急先鋒であるオーストラリアでも、年間にカンガルーを約300万頭、ラクダを約80万頭、いずれも害獣という理由でハンティングの対象にしています」

    ◎全文は下記からどうぞノ
    news-postseven 6月4日付け
    http://www.news-postseven.com/archives/20150604_326113.html

    関連記事
    【水族館イルカ問題】 追い込み漁の和歌山県太地町、「これ以上どうすれば…」と漁師の動揺収まらず 観光客は「イルカを知る機会を奪わないで」 [H27/5/22]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432289701/

    【【話題】イルカ漁を批判する英国で近くキツネ狩りが復活する見込み!理由は「伝統文化の継承」】の続きを読む

    【政治】野党や一部メディアの安保論議は平和ボケにしか聞こえない H・S・ストークス氏
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432800585/

    男組

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/05/28(木)17:09:45 ID:???
    野党や一部メディアの安保論議は平和ボケにしか聞こえない H・S・ストークス氏 (1/2ページ)
    2015.05.28

     安全保障関連法案が26日、衆院本会議で本格的に審議入りした。
    安倍晋三首相が、国民の生命と財産を守るための法制整備を訴えているのに対し、
    野党や一部メディアは「自衛隊のリスクが高まる」「戦争法案だ」などと批判している。
    米紙ニューヨーク・タイムズや、英紙フィナンシャル・タイムズの東京支局長を歴任した、
    英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏が、疑問点や問題点を語った。

     クエーカー教徒である私は「平和主義者」だ。しかし、国家の平和や安定、
    国民の生命と財産を守るには、軍隊が必要だと思っている。軍隊は国家の独立を維持し、
    他国の侵害を抑止し、外交力を補完し、国内政情を安定化させる。国家存立の危機に、
    命を賭して任務を全うする軍人の存在はやはり欠かせない。

     そうした観点からいうと、野党幹部や一部メディアによる「自衛隊のリスクが高まる」
    といった批判や指摘は、私には平和ボケにしか聞こえない。日本を取り巻く安全保障環境は激変しており、
    一般国民にリスクが波及する恐れがあるから、自衛隊に新たな役割が与えられるのである。

    続き ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150528/plt1505281140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20150528/plt1505281140001-n2.htm

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 19◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1431562748/991

    【【政治】野党や一部メディアの安保論議は平和ボケにしか聞こえない H・S・ストークス氏】の続きを読む

    このページのトップヘ