Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    カテゴリ:国内

    【統一日報】韓日国交正常化50年、功労者の在日韓国人は在独同胞ほど評価されていない。日韓の緩衝材としての功労ぶりを知らしめねば
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414579648/

    犯罪はいつも朝鮮人


    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/29(水)19:47:28 ID:SoGYoSJ24
    来年、韓国と日本は国交を結んで50年になる。すでに多くの記念行事が開催される見込みになっている。
    しかし両国の間にいる在日同胞にスポットを当てる動きは見られない。
    少なくとも母国の発展に貢献した愛国者と日本社会に寄与し、活力を吹き込んだ同胞を取り上げ、
    彼らの功績を評価しなければならないだろう。 (ソウル=李民晧)

    この50年間、在日同胞が韓日両国にどれだけ多くの肯定的な影響を与えてきたか。
    明確な意志をもって社会に貢献している同胞は、さらにどのくらい多いだろうか。
    両国間の不和や難題を解決する在日同胞の緩衝材的な役割は、今も続いている。

    それでも現実として、在日同胞のイメージは肯定的とはいえない。在日というと、母国である韓国でも、
    居住国である日本でも、陰に隠れた存在と思われることが珍しくない。

    在日はまず、韓国の発展に貢献してきた。これは揺るぎない事実だ。
    在日同胞は、48年のロンドン五輪に出場する韓国選手団への財政的支援、
    6・25動乱(朝鮮戦争)への学徒兵642人の志願兵派兵、60年代には九老工業団地の建設に代表される積極的な母国投資、
    70年代のセマウル運動支援、80年代の新韓銀行創立とロッテグループの経済貢献などを行ってきた。
    88年のソウル五輪には100億円の募金を送り、97年のIMF外国為替危機の時には15億ドルを韓国に送金した。

    ここまで大きな”主役級”の貢献をしていながら、在日同胞はなぜスポットライトを浴びていないのか。
    ある民団幹部は「在日同胞の貢献は在独同胞より規模も範囲もはるかに大きいが、
    母国は在独同胞だけを愛国者と見ているように思えて寂しい」と話す。

    韓国から当時の西ドイツに派遣された労働者は、60年代半ばから70年代末までに1万8000人。
    男性は主に鉱夫として、女性は看護師として派遣された。韓国政府が外貨借款を得る代価として人材派遣をしたのだった。
    そのため派独労働者は外貨獲得の功労者、韓国産業の発展の貢献者と呼ばれる。

    在独同胞と在日同胞の比較で最も目立つ違いは、自己PRだ。在独同胞は現地の韓人会が率先して
    鉱夫や看護師の活動を内外に発信する一方、個人の経験談も続々と出版し、母国で好評を博している。
    一方、在日同胞は落ち着いたものだ。実際の体験が綴られた話はほとんど表に出ず、
    せいぜいソフトバンクの孫正義社長や一部の有名経営者の成功談が知られている程度だ。
    これらは在日同胞としての哀歓や困難を克服した話ではなく、経営の啓発書にすぎない。

    在日同胞は日本社会にも貢献している。各地で事業をしながら地域の振興に役立っているほか、
    文化交流や奉仕活動にも、地域住民の一員として参加。東日本大震災でも、被災地での炊き出しなどの活動を精力的に行っている。

    しかし、在日同胞がどのような努力をして各分野の最前線に立っているのか、母国や社会への貢献をする動機は何なのか、
    信頼と信用で日本人を感心させる話などはほとんど聞こえてこない。
    飾らず魅力ある在日同胞の話を発掘し、韓日両国に知らせる必要がある。
    自分や業績を誇示するのではなく、誰であるかを表す在日同胞の自己紹介だ。

    ヒューマン・ストーリーは国籍と民族、世代を超越する。いつまでも影の存在である必要はない。
    在日同胞に光を当てないといけない。そうしてこそ認識をマイナスからプラスに変えることができる。
    韓日国交正常化50年の時点で、在日同胞社会が解決すべき課題といえる。

    http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=76917&thread=01r04

    【【統一日報】韓日国交正常化50年、功労者の在日韓国人は在独同胞ほど評価されていない。日韓の緩衝材としての功労ぶりを知らしめねば】の続きを読む

    【月刊正論】次世代の党・桜内文城議員「日本に敵対的な在日韓国・朝鮮人や中国人に生活保護を不正支給する必要はあるのか。日本の子供の夢が生活保護という現状を正さねば」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414581768/

    次世代の党・桜内文城議員

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/29(水)20:22:48 ID:SoGYoSJ24
    衆議院議員 桜内文城

    生活保護の受給実態をめぐって国民の間に不信感がくすぶっています。

    外国人も課題の一つです。例えば来日して間もない中国人が生活保護の受給を申請してきた。
    一族郎党まで目を疑うばかりの人数で申請が行われ、それが認められてしまった―そうしたケースも民主党政権時代にはありました。

     そうしたなか今年の7月18日、生活保護について外国人がその対象であるかどうかが争われた民事訴訟において
    最高裁第二小法廷が「外国人は生活保護法の対象ではなく、受給権もない」とする判断を示しました。

    生活保護の現状を具体的に見てみましょう。生活保護費の国庫負担金を事業費ベースで見ると
    平成24年の保護費総額は3兆6284億5240万円に達し、この6年間でなんと1兆円近い伸びを見せている。
    民主党政権が3年3か月続いたので、ちょうどこの間に急速に伸びていることが読み取れます。
    そして外国人で生活保護を受けている世帯は23年は4万3479世帯。
    これも17年の2万8499世帯からみると6年間で約1・5倍にも増えていました。

    国籍別に見ると一番多いのは韓国・北朝鮮籍の方で2万8796世帯。
    ついでフィリピンが4902世帯、中国が4443世帯,ブラジルは1532世帯(いずれも平成23年)。
    急速に伸びているのは中国で6年前は2609世帯に過ぎなかった。

    気がかりなのは、世帯全体に占める生活保護世帯の比率で日本国民の平均は2・6%に過ぎないのに、
    韓国・北朝鮮は14・2%も占めていたことでした。フィリピンも11%ですが、
    韓国・北朝鮮籍の世帯における生活保護受給世帯は桁違いに突出しているのです。

    外国人にいくら支給されているかというデータが明らかになるのは実はこれが初めてのことです。
    はじめ厚生労働省は外国人を対象にした保護率のデータは存在しないなどとしていたのです。これ自体、許し難いことです。
    ただ、なぜ外国人の保護率が高いのか、なかでも韓国・北朝鮮籍の方がなぜ突出して高いのかという理由や原因は
    まだよくわかっていませんし、さらによく調べて見る必要があります。

    見直しに消極的な塩崎氏の答弁に私は納得できませんでした。私は「それはおかしい」と反論し、韓国の現状なども指摘しました。

    韓国には「親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法」と称する〝親日禁止法〟があります。
    そういう国の国籍を持つ人たちをなぜ私達日本人が税金で保護しなければならないのか。
    日本に帰化して国籍を取得するならば、いざ知らずそういう日本に敵意を持っている国家の国籍を持ち、
    忠誠を誓うなり、帰属意識を持っているわけでしょう。何でそういう国の人々、そういう国に忠誠心を誓う人、
    もしくは帰属意識を持っている人を日本の税金で保護しなければならないのでしょうか。これは誰もが思うことではないでしょうか。

    それに韓国にしても北朝鮮にしても生活保護の受給割合が突出して高すぎるわけです。このまま放置していいとは思えません。

    逆差別になってはよくありません。これは私達の仲間内の国会議員から聞いた話ですが、大阪のとある街の子供たちに
    「将来、何になりたいか」と呼びかけたことがあった。すると「生活保護!」という答えがかえってきたというんですね。
    もうこうなると生活保護の受給のあり方だけでなく教育にも話が及ぶ話かも知れませんが…。

    塩崎大臣は「最高裁判決は現行の外国人支給に異を唱えているわけではない」と繰り返すだけで、見直しには最後まで消極的でした。
    しかし現下の財政事情や生活保護の不正受給などが後を絶たない状況を考えると、
    政府が生活保護について何にもしないことは許されないし、見直しは不可避だと考えています。

    http://ironna.jp/article/500

    【【重要】次世代の党・桜内文城議員「日本に敵対的な在日韓国・朝鮮人や中国人に生活保護を不正支給する必要はあるのか。日本の子供の夢が生活保護という現状を正さねば」【拡散希望】】の続きを読む

    【自称保守】古谷経衡「ネット右翼は情報弱者の高齢者ばかり。若者に嫌韓・嫌中、アンチ在日はいない」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414582560/

    なにいってんの

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/29(水)20:36:00 ID:SoGYoSJ24
    10月25日に毎日新聞が大変興味深い調査結果を公表した。
    16歳以上の3600名の男女を対象にした大規模な調査によると、
    ”「嫌韓・嫌中」本・記事を読んだ人は全体の10%だが、そのうち45%が60代以上で、
    10代後半は3%、20代は8%”という結果になったという。

    私は所謂「インターネット上で右派的、国粋的な言動を行う人」を
    「ネット右翼(ネット保守でも同じ意味だが、本記事ではより一般的な認知の高い単語である”ネット右翼”に統一。
    この単語の使用に別段蔑視の意味は含まれていないことに留意)」と定義し、その主張に共通するものとして、

    1)「嫌韓・嫌中」、2)「アンチ在日コリアン」、3)「反マスメディア」の三項目を上げる。

    毎日の調査は”「嫌韓・嫌中」本・記事を読んだ人”であってその内容への同意とイコールではないが、
    ここは「全体の10%」という母数の少なさから、そのまま同意と仮定したい。
    となれば、毎日の調査が「ネット右翼」の年齢層を正確に浮かび上がらせたものとして興味深い。

    私は2013年、「ネット右翼」と呼ばれる人々への大規模調査を実施した。それによると、
    彼らの平均年齢は「38.15歳」(拙著、『若者は本当に右傾化しているのか』『ネット右翼の逆襲』や現在準備中の単行本等に詳述)とでた。
    「ネット右翼」は10代、20代といった若者のクラスタなどではなく、実際は「高齢化」が進んでいることを補強する貴重なデータだ。

    私は三桁を超える「右」の集会やデモに参加してきたが、どれも主力は40代~60代であり、70代、80代もさして珍しいことではない。
    右の講演会や集会で、客席からなくなった頭髪の照り返しが反射して眩しかった経験は、一度や二度どころではなく頻繁にある。

    ともあれ、「ネット右翼」が何故高齢化するのかについては、以下3つの理由で説明がつく。
    ひとつは、前提的に若者世代の貧困化が進んでいること。2013年に私が行った調査によると、
    「ネット右翼」の平均年収は450万円超で、平均よりもやや高い、という結果が出た。

    職業的にも大都市部に住む「自営業」「自由業」の割合が郡を抜いて高い。つまり「ネット右翼」とは、
    「主に首都圏に住む、比較的時間とお金に余裕のある中・高年の中産階級」という結論になる。
    「嫌中・嫌韓本」を買うのが若者ではなく高齢者に偏るのは、書籍代に所得を割く余裕が有るためだ。
    ブラック企業や貧困で苦しむ少なくない若者からは、新品の書籍を買う余裕が徐々に削ぎ落とされている。

    もう一つは、「ネット右翼」の重視する主義・主張が国家論や外交、歴史問題など「マクロ的なイシュー」に偏重していること。
    「嫌韓・嫌中・アンチ在日」は外交、歴史問題や日本美化の国家論として、容易にその手の本や記事の中に結び付けられている。
    大局的な国家論が悪いと言っているのではない。10代、20代の若者の関心は「雇用、就職、結婚、恋愛」などの課題であり、
    国家論とは異なっている。経済的に余裕があり、生活の心配をしなくて済む「ネット右翼」が自然と国家論に傾き、
    若者が訴求するテーマから遠ざかっていくのは、当たり前のことだ。

    最後の理由は、「ネット右翼」と通信回線の問題。「嫌韓・嫌中本」を好む「ネット右翼」の半数近くが60歳以上ということは、
    ごく最近、ここ数年でインターネットの洗礼を受けたということに成る。
    ナロードバンド時代のストレスに溢れたネット空間をほとんど知らない彼ら「後発組」が、
    不得手なネット空間で突然触れる「嫌韓・嫌中」のサイトや動画に衝撃を受け、それまで持っていた価値観が180度転換し、
    「ネットの真実」と称して「ネット右翼」の価値観に入り込んでいく。

    「在日朝鮮人は全て生活保護を受給している」「テレビ局や民主党議員はすべて在日に支配されている」
    という明らかなウソや陰謀論を信じこむ「ネット右翼」が、「嫌韓・嫌中本や記事」を好んで購読する土壌になっているのは事実だ。

    http://blogos.com/article/97339/

    【【自称保守】古谷経衡「ネット右翼は情報弱者の高齢者ばかり。若者に嫌韓・嫌中、アンチ在日はいない」】の続きを読む

    【リンダ女王様】保守速報を訴えている李信恵「嫌がらせで拡散されたSM動画、拡散した人は法廷で次の訴訟へ。脅迫罪?なる訳がない」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414489700/

    犯罪はいつも朝鮮人


    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/28(火)18:48:20 ID:Qn3MbGKy1
    李信恵 ?(?)?? @rinda0818

    嫌がらせで拡散された動画、拡散した人は次の訴訟へ。あなたも、法廷で会いましょう。

    RT @jpz8645zbc3 李さんSM動画視聴いたしました。生活保護返還なさった方がよろしいのでは?
    裁判費用税金ですよね?貰える物は何でも貰う!貰える物貰う韓国魂が日本から嫌われる理由です!

    7:53 - 2014年10月27日

    https://twitter.com/rinda0818/status/526748451216687104

    なるわけないよ、馬鹿じゃない?

    RT @BURNY__: 責任もって拡散した"すべての"人を訴えてくださいね。でなければあなたは脅迫罪を犯した犯罪者になりますよ(笑)

    22:13 - 2014年10月27日

    https://twitter.com/rinda0818/status/526964963521200130

    警察にいくぞとか訴えるぞって、脅し、脅迫になる? - その他(暮らし・生活お役立ち) - 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8562929.html

    RT @hiyohiyox 訴えるといった時点で脅迫罪は成立しますよ。

    23:02 - 2014年10月27日

    https://twitter.com/rinda0818/status/526977204907806720

    【【リンダ女王様】保守速報を訴えている李信恵「嫌がらせで拡散されたSM動画、拡散した人は法廷で次の訴訟へ。脅迫罪?なる訳がない」】の続きを読む

    【zakzak】沖縄に伸びる中国の魔手 知事選と琉球独立論、中国乗っ取り阻止へ安倍首相は真摯な対応が急務
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1414493453/

    ハイハイお断りお断り

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/10/28(火)19:50:54 ID:Qn3MbGKy1
    沖縄県知事選(10月30日告示、11月16日投開票)は、自民党の推す仲井真弘多知事が苦戦を強いられているらしい。
    民主党政権時代、鳩山由紀夫元首相が、米軍普天間飛行場の移転を「少なくとも県外」と無責任に発言したことの後始末を、
    巨額の振興策を講じることで乗り切ろうとしたが、功を奏していない。

     ここで、気がかりなのは、沖縄に伸びている「中国の魔の手」だ。
    日本人は尖閣諸島とは比べものにならない重大事に無頓着すぎる。

    沖縄の言葉は日本語と同じルーツだし、住民は南九州と同じく縄文系で、
    弥生系住民が主流の本土より中国人から離れた存在だ。ただ、沖縄に「クニ」ができはじめたころは南北朝や戦国の混乱期だったので、
    明帝国が冊封体制(=中国皇帝を頂点として、周辺諸国の支配者との間に君臣関係を結び成立させた秩序)で
    琉球王国を朝鮮王国と同じ従属国にしてしまった。江戸時代に、島津氏が支配下に置いたが、
    貿易上の利益のため中国との関係も維持された。

    ただ、黒船がやってきて、両属関係では植民地にされてしまう危険が出てきた。
    このため、日本は「冊封関係は近代国際法では無意味な概念だ」と排除して、琉球王国を併合した。
    中国は抗議したが、欧米人も「沖縄は客観的に見て日本領だ」と支持してくれ、日清戦争で日本領が確定した。

    第2次世界大戦後、国民党の蒋介石は日本復帰を了解しなかったが、中国共産党の毛沢東は支持してくれ、1972年に本土復帰した。
    だが、ここに来て、中国の習近平国家主席が福建省長時代から沖縄とつながりが深い事情もあって、中国では帰属問題を蒸し返そうという動きがある。

    沖縄では、先の大戦で本土の盾にされて県民の4分の1が戦死し、米軍基地が集中していることへの反発が強い。
    また、日本とアジア諸国の経済格差も小さくなり、中国からの観光客や市場が魅力的になるなか、
    「独立論も選択肢として検討すべきだ」「基地問題などの解決を促すブラフとして価値がある」というムードも出てきている。
    現時点では、まだ大きな動きではないし、独立などしたら中国人に乗っ取られる可能性が大きい。

    ところが、今回の知事選でも「基地問題で言い分が通らないなら、独立の是非を県民投票で問え」という候補者まで現れた。
    これまでのように、不満を金で押さえ込むという手法は限界だ。
    後になって「安倍晋三首相のころに対応を怠ったから独立論が吹き出した」などといわれないよう、真摯(しんし)な取り組みを望みたい。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141025/plt1410251000001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141025/plt1410251000001-n2.htm

    【【zakzak】沖縄に伸びる中国の魔手 知事選と琉球独立論、中国乗っ取り阻止へ安倍首相は真摯な対応が急務】の続きを読む

    このページのトップヘ