Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    カテゴリ:国内

    【赤旗】「集団的自衛権行使容認反対!全身全霊で憲法を守る!」 のりこえねっとの辛淑玉ら赤い女ら、人間の鎖で国会包囲へ
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1419566340/

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/12/26(金)12:59:00 ID:lmo
    「集団的自衛権行使容認反対! 戦争できる国にしない!」を掲げて来年1月17日に国会を人間の鎖で囲む「女の平和」行動について横湯園子元中央大教授らが25日、東京都内で記者会見し、発表しました。

     赤いベレー帽をかぶった横湯さんは、
    「憲法改正に全身全霊でとりくむ」とする安倍首相に対し、「私たちの命、生存、生活を守ってきた憲法を全身全霊で守りたい」と語りました。

     赤い服を着た作家の雨宮処凛さん、日弁連憲法問題対策本部副本部長の藤原真由美さん、mネット・民法改正情報ネットワーク理事長の坂本洋子さん、
    のりこえねっと共同代表の辛淑玉さんらが行動の成功を訴えました。

     国会包囲は、2015年1月17日の午後1時から3時まで行います。

     呼びかけ人は、日本YWCAの俣野尚子会長、日本婦人団体連合会の柴田真佐子会長、日本共産党の吉良よし子参院議員を含む170人に広がっています。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-12-26/2014122614_01_1.html

    【【赤旗】「集団的自衛権行使容認反対!全身全霊で憲法を守る!」 のりこえねっとの辛淑玉ら赤い女ら、人間の鎖で国会包囲へ】の続きを読む

    【軍事】日米韓 安全保障機密情報の共有で覚書締結へ
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419639858/

    非韓三原則

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/27(土)09:24:18 ID:???
    (略)
    日米韓3か国は、北朝鮮の脅威に備えるためにそれぞれが持つ
    機密情報の共有に向けて協議を進めてきた結果、情報共有を可能にする
    枠組みについて一致しました。

    韓国国防省の関係者によりますと、共有されるのは北朝鮮の核とミサイルに
    関する情報に限定され、偵察衛星やレーダーによるデータに加え、人を介して
    得られた機密情報も検討されているということです。

    安全保障に関する情報の共有を巡っては、おととし、日韓の間で協定の締結が
    検討されましたが、「秘密裏に交渉を行った」という韓国の野党の反対で、
    署名当日に急きょ延期されました。

    今回の覚書は情報共有と3か国の連携の必要性を主張するアメリカが、
    韓国側に強く働きかけて実現したもので、韓国国内での反発に配慮して
    日韓の間では直接、情報をやり取りせず、アメリカを介した形で行われることになっています。

    共有された機密情報については、書面での承認なしに第3国に提供することを禁じるなど
    厳しく管理することにしており、覚書は今月29日に締結される予定だということです。

    全文 NHK
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141226/t10014313041000.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 10◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418610636/475

    【【軍事】日米韓 安全保障機密情報の共有で覚書締結へ】の続きを読む

    【滋賀報知新聞/社説】事実無根の捏造報道で日本の信用が傷つけられたことは事実…従軍慰安婦問題に関する意見書を可決
    スレッドURL: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1419647368/

    犯罪はいつも朝鮮人


    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 11:29:28.85 ID:???.net
    12月11日、東近江市議会12月定例会一般質問の最終日に西崎彰市議が、「いわゆる従軍慰安婦問題について、日本国がいわれもない、
    国益を損ねておりますのでこれにつきまして…」と意見書案第7号(提出先・内閣総理大臣)の提案理由の説明を行った。

    要旨は「不当に貶められた先人の名誉を回復し、現在及び未来に生きる日本人の誇りを守るため、世界の平和と繁栄に寄与してきた戦後日本
    のたゆまぬ努力や女性をはじめとする人権を重んじる姿勢を内外に発信を求める。一、日本国と日本人の尊厳を回復させるべく国際社会に発言
    を行う。二、正しい歴史認識の周知広報、教科書の記述について適切な表現がなされているかの検証。三、新事実に基づく新たな談話の発表」
    である。

    この意見書には東近江市民クラブの7人が賛同者として名前を連ねているが、説明を受けて数人の市議から質問や異論が出て採決は見送られ、
    8人で構成する総務常任委員会(野田清司委員長)で審議し修正して、19日の議会最終日に採決され、賛成17人(東近江市民クラブ8人、
    太陽クラブ5人、公明党2人、無会派2人)、反対7人(日本共産党議員団3人、市政会3人、太陽クラブ1人)で可決した。

    事実無根の捏造された報道で日本の信用が長年にわたり傷つけられたことは事実であり、現時点で慰安婦問題の解決の目途を立てておかなくては
    年々事実関係が不明確になり、次世代では解決が難しくなる為に、国に対して意見を述べ政府に何らかの行動を取らせることが必要ではないだろうか。

    ソース:滋賀報知新聞 平成26年12月27日
    http://www.shigahochi.co.jp/search.php?type=editorial&run=true&sort=open_time&sort_PAL[]=desc&%E5%BE%E8%BB%8D%E6%B0%E5%AE%
    E5%A9%A6%E5%8F%E9%A1%8C%E3%AB%E9%A2%E3%99%E3%8B%E6%8F%E8%A6%8B%E6%9B%B8%E3%92%E5%8F%AF%E6%B1%BA

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2014/12/27(土) 11:29:28.85 ID:???.net
    12月11日、東近江市議会12月定例会一般質問の最終日に西崎彰市議が、「いわゆる従軍慰安婦問題について、日本国がいわれもない、
    国益を損ねておりますのでこれにつきまして…」と意見書案第7号(提出先・内閣総理大臣)の提案理由の説明を行った。

    要旨は「不当に貶められた先人の名誉を回復し、現在及び未来に生きる日本人の誇りを守るため、世界の平和と繁栄に寄与してきた戦後日本
    のたゆまぬ努力や女性をはじめとする人権を重んじる姿勢を内外に発信を求める。一、日本国と日本人の尊厳を回復させるべく国際社会に発言
    を行う。二、正しい歴史認識の周知広報、教科書の記述について適切な表現がなされているかの検証。三、新事実に基づく新たな談話の発表」
    である。

    この意見書には東近江市民クラブの7人が賛同者として名前を連ねているが、説明を受けて数人の市議から質問や異論が出て採決は見送られ、
    8人で構成する総務常任委員会(野田清司委員長)で審議し修正して、19日の議会最終日に採決され、賛成17人(東近江市民クラブ8人、
    太陽クラブ5人、公明党2人、無会派2人)、反対7人(日本共産党議員団3人、市政会3人、太陽クラブ1人)で可決した。

    事実無根の捏造された報道で日本の信用が長年にわたり傷つけられたことは事実であり、現時点で慰安婦問題の解決の目途を立てておかなくては
    年々事実関係が不明確になり、次世代では解決が難しくなる為に、国に対して意見を述べ政府に何らかの行動を取らせることが必要ではないだろうか。

    ソース:滋賀報知新聞 平成26年12月27日
    http://www.shigahochi.co.jp/search.php?type=editorial&run=true&sort=open_time&sort_PAL[]=desc&%E5%BE%E8%BB%8D%E6%B0%E5%AE%
    E5%A9%A6%E5%8F%E9%A1%8C%E3%AB%E9%A2%E3%99%E3%8B%E6%8F%E8%A6%8B%E6%9B%B8%E3%92%E5%8F%AF%E6%B1%BA

    【【滋賀報知新聞/社説】事実無根の捏造報道で日本の信用が傷つけられたことは事実…従軍慰安婦問題に関する意見書を可決】の続きを読む

    【国際】世界GDPランキング、アベノミクスで日中格差が拡大、日本のGDPは140兆円縮小、中国の半分以下に…ロシアは9位転落
    スレッドURL: http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1418745322/
    【管理人】 ちょっと古い記事ですが面白かったので。

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/12/17(水) 00:55:22.08 ID:???.net
     2014年12月16日、年末を迎え、世界GDPランキングの変動に関心が高まっている。ヤフー・ファイナンスなどの海外メディアの報道によると、
    今年のGDPランキングには例年と比較して2つの特徴がある。1つは、西側諸国による挟み撃ちを受けたロシアが、世界第8のエコノミーとしての
    座から後退し、世界トップ8から転落する兆しを見せていること。もう1つは、日本と中国のGDP差が拡大し、日本のGDPが中国の半分に満たなく
    なっていることである。法制晩報が伝えた。

     世界銀行のシニア経済アナリストによると、ロシアのGDPのランクには、国際原油価格の下落と西側諸国による制裁が主に影響している。
    ロシア国内の消費需要にも落ち込みが見られる。

     日本紙は、日本と中国のGDP差が広がっている主な要因として、日本円の対ドルレートがここ2年で大きく下がったことを挙げている。
    アベノミクス実施の2年で日本のGDPは1兆2000億ドル(約140兆9000億円)縮小した。

     世界銀行の同アナリストによると、日本経済については、経済政策そのものだけでなく、日本政府の政治的な主張や見解も、GDP成長の足を
    引っ張り、損害を与えている。

    ▽GDPランキングトップ10(単位は兆ドル)

    (1)米国 17.4
    (2)中国 10.4
    (3)日本 4.8
    (4)ドイツ 3.8
    (5)フランス 2.9
    (6)英国 2.8
    (7)ブラジル 2.2
    (8)イタリア 2.13
    (9)ロシア 2.06
    (10)インド 2.05

    データ元:世界銀行(2014年10月)(提供/人民網日本語版・翻訳/MA・編集/武藤)

    ソース(Yahoo・Record China) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141216-00000051-rcdc-cn
    写真=中国のショッピングセンター
    no title

    【【国際】世界GDPランキング、アベノミクスで日中格差が拡大、日本のGDPは140兆円縮小、中国の半分以下に…ロシアは9位転落】の続きを読む

    【経済】現金給与総額は9か月ぶり減、実質賃金も17か月連続減 所定内給与は0.2%増
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419593110/

    ヨカッタネ

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/12/26(金)20:25:10 ID:???
    現金給与総額は9か月ぶり減、実質賃金も17か月連続減

     1人あたりの平均賃金を示す11月の「現金給与総額」は、前の年の同じ月と比べて
    1.5%減ったことが、厚生労働省の調査でわかりました。現金給与総額の減少は9か月ぶりです。

     また、物価の上昇を考慮した実質賃金も、17か月連続の減少となりました。
    前の年の同じ月と比べ4.3%減少していて、リーマンショック後の2009年12月以来、
    およそ5年ぶりの大きな減少幅となっています。

    全文 TBS NEWSi
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2381444.html

    11月の現金給与総額、9カ月ぶり減少 所定内給与は0.2%増

    厚生労働省が26日発表した11月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、
    従業員1人当たり平均の現金給与総額は前年同月比1.5%減の27万2726円と、9カ月ぶりに
    マイナスに転じた。基本給は6カ月連続で伸びたものの、ボーナスが27.0%減と大きく落ち込んだためだ。
    現金給与総額から物価上昇分を除いた実質賃金も前年同月比4.3%減と17カ月連続で減少した。

     ボーナスの大幅減は統計集計の技術的な要因が影響している。厚労省によると、11月は賞与支給の
    開始月にあたるものの、速報段階では各企業のデータがそろわず低めの数字が出やすいという。
    確報値ではボーナスが上方修正されるため、現金給与総額の伸び率が変わる可能性が高い。

     基本給や家族手当などの所定内給与は0.2%増の24万1700円と、6カ月続けて増加した。
    今年の春季労使交渉で基本給を底上げするベースアップ(ベア)が広がったことを受けた。

     ボーナスにあたる特別給与は27.0%減の1万1192円だった。残業代など所定外給与は0.9%減の
    1万9834円と20カ月ぶりに減少した。ただ、正社員など一般労働者の雇用が伸びていることから、
    「これまで景気回復に伴う需要増に既存社員の残業時間を増やして対応していたが、
    雇用増にシフトして対応しているため」(厚労省)とみられる。

    続き 日経新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL25HLK_V21C14A2000000/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 10◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418610636/466-467

    【【経済】現金給与総額は9か月ぶり減、実質賃金も17か月連続減 所定内給与は0.2%増】の続きを読む

    このページのトップヘ