Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    カテゴリ:国内

    【サイゾー】地理テストで「支那」「南朝鮮」「中国とは中華民国の事」と回答、日教組教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421460763/




    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/17(土)11:12:43 ID:lhI
    昨年12月、県立高校に通う男子生徒が、地理の試験で「中国」を「支那」と書いたら不正解になったとTwitterで公表。ネット上で物議を醸した。

     この生徒は、支那ソバや支那竹、東シナ海といった表記が一般に使用されており、中国は英語表記でも「China」であることなどから、
    採点者の教員に抗議。しかし教員は、「『支那』は差別用語に当たる」として、採点を訂正しなかったようだ。

      しかし、さらに若い世代にも同様の主張を展開する者たちがいる。神奈川県の公立中学校で、社会科を教える男子教員(44歳)は話す。

    「中学校2年生のクラスで行った社会科地理のテストで、『中国』と答えるべき設問にやはり『支那』と回答していた生徒がいたのは昨年末のこと。
    採点済みの答案用紙を返すと、彼は『中国とは中華民国のこと』と教室で持論を展開し始めた。
    といっても、確信犯のようで、採点を訂正するようには求めてこず、『公立校は日教組支配だから仕方ないですよね』と、皮肉を言うだけだった。
    彼は以前にも、『韓国』と答えるべきところを『南朝鮮』と回答し、同じような行動をとっていたので、私も驚きませんでした」

    「彼にはほかのクラスに、同じような思想を持つ仲の良い友人が2人ほどいるのですが、
    連名で『保守研究会』なる放課後クラブの設立を申請してきたことがあった。それは却下されたんですが、その後も、
    『毎朝の朝礼時に、なぜ『君が代』を歌わないのですか?』などといった質問をたびたび投げかけてきて、困惑している教員もいる」(同)

     この教員によると、保守的な思想を押し出す生徒は以前から存在したという。しかし、違いが見られるのは思想の背景だ。

    「これまでも、保守的なスタンスを持つ保護者の影響で、偏った政治的言動をするという生徒がまれにいた。しかし、彼らを見ていると、
    自らネット上で情報収集したり、生徒同士で互いに感化し合って思想を形成しているよう。
    彼らのうちのひとりを受け持つクラス担任の教員は、保護者から『親としても困っているので、どうにかしてほしい』などといった相談を受けたそうです。
    ただ、彼らはみんな、どちらかといえば地味な生徒で、普段の素行には問題なく、教員とはいえ思想に口を出すわけにもいかないので、どうしようもない」(同) 

     自民党より右寄りに立つ次世代の党は、昨年の衆院選で惨敗を喫したが、現在の中学生が選挙権を得る5~6年後には大躍進するかもしれない!?

    http://news.livedoor.com/article/detail/9673952/

    【【サイゾー】地理テストで「支那」「南朝鮮」「中国とは中華民国の事」と回答、日教組教員を悩ます“ネトウヨ中学生”が増加中!?】の続きを読む

    【民団新聞】在日弁護士・趙學植「在日韓国人へのヘイトスピーチ・嫌韓デモは表現の自由以前の問題。許さぬ空気・法規制を社会に作らねば」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421509002/

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/18(日)00:36:42 ID:F0M
    日本社会における排外主義や人種差別(レイシズム)の問題は、一昨年(2013年)来からは所謂「ヘイトスピーチ」問題として社会の注目を集めてきた。
    そのため、法律家間の議論においても「ヘイトスピーチと表現の自由」といったかたちで問題設定される例が多く見られる。

    しかし、「人種差別」に関する国内法整備問題は、「ヘイトスピーチと表現の自由」や「ヘイトスピーチ規制の是非」だけの問題ではない。
    昨年(2014年)8月に国連人種差別撤廃委員会から日本国に対して出された勧告では、ヘイトスピーチを規制すべき旨の勧告もされたが、
    その前に日本国内で「包括的な人種差別禁止法」を整備すべき旨が勧告されているのである。

     人種差別撤廃条約では、「人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身にもとづくあらゆる区別、排除、制限、優先」が
    「人種差別」であると定義されている(この条約上の定義により、在日韓国人に対する差別的取扱いも「人種差別」となる)。
    そして、人種差別撤廃条約は、本来は人種差別禁止法を整備することを前提に加入するべきものである。

     にもかかわらず、日本にはヘイトスピーチ規制法どころか人種差別禁止の基本法すら存在しない。
    そのため、人種差別を放置し、許容し、助長し、誘発する「空気」も、社会に蔓延し続けている。 
    もちろん、誰しもが「人をその生まれや民族的な属性で差別してはいけない」と、口では言う(ヘイトスピーチ・デモの参加者も言っている)。
    しかし、社会が、人種差別に対して具体的にどのような姿勢や行動を示すのかは、規範として公的に宣言する必要がある。
    そして、行政や司法、市民が依拠すべき規範があってこそ、規範を支える社会の「空気」も醸成される。

    2014年の春、あるサッカー・Jリーグの試合会場で、サポーター席に入るゲートに
    「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕が掲げられる事件が起こったが、注目すべきは、事件後の対処である。
    Jリーグは試合中に横断幕を撤去しなかったクラブ(チーム)側に対してFIFA(国際サッカー連盟)の規定にもとづいたルールを適用し、
    1試合を無観客試合とする処分を下した。

    「表現の自由」云々が議論の俎上にのぼることもなく、このように厳正な対処が行われたことは、
    Jリーグにおいて「人種差別はいけない」との国際人権基準に適合した規範があり、それを支える「空気」が存在することを示している。

     われわれも住まうこの社会は、2009年の京都朝鮮学校襲撃事件や、数年来にわたるヘイトスピーチ・デモ等の排外主義行動を放置し続けてきた。
    そのことが、被害者をはじめとするマイノリティー当事者たちにどれほどの苦痛を与え、そしてこの社会にどのような「空気」をもたらしてきたかを考えれば、
    「人種差別はいけない」という姿勢や行動を、社会が示さなければならない時期に来ている。

     サッカースタジアムの外においても、国際人権基準に適合した規範が整備されなければならないのである。

    (趙學植 法曹フォーラム会員)

    (2015.1.15 民団新聞)

    http://www.mindan.org/shinbun/news_view.php?page=7&category=3&newsid=19936

    【【民団新聞】在日弁護士・趙學植「在日韓国人へのヘイトスピーチ・嫌韓デモは表現の自由以前の問題。許さぬ空気・法規制を社会に作らねば」】の続きを読む

    【芸能】桑田佳祐「不敬パフォーマンス」謝罪で波紋...過激さウリだったサザンが追い込まれた理由
    スレッドURL: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1421494510/

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/01/17(土)20:35:10 ID:???
    (略)
    保守派にヤリ玉にあげられることが多い2013年発売のシングル『ピースとハイライト』も今までの風刺ソングと
    比べて特別過激というわけではなく、韓国や中国といった日本の"隣人"との相互理解を訴える平和的な内容だ。
    パフォーマンスについても、今までの桑田の芸風を考えれば紫綬褒章を茶化すのは想定の範囲内だろう。

     にもかかわらず、なぜここまで大問題になってしまったのか。

    「かつてはいくら政治的なメッセージを歌詞に織り込んでも、それよりサザンの音楽性が勝っていた。
    80年代的な独特の"軽さ"によって風刺を気にせずとも純粋に『音楽』として楽しめたのです。そのバンドとしての勢いが
    反リベラルからの批判すら封じ込めていた。しかし、大病を経験した桑田のパワーダウンやサザンが時代に合わなくなって
    きたことが影響し、最近は風刺の部分だけが目立つようになってしまった。また、それに加えて中国や韓国との関係が
    注目されている時期というタイミングの悪さも関係しているでしょう。かつてのサザンなら、こんな批判くらい平気で
    かき消すようなパワーがあった。しかし、残念ながら年齢的にも衰えがあらわになってきたことで批判をハネ返すだけの
    力がない状況が浮き彫りになったといえます。とはいえ、今回の謝罪は『会社に迷惑を掛けたくない』
    『桑田の創作活動を煩わせたくない』という、桑田と事務所の双方の合意で出されたコメント。桑田の基本スタンスは
    変わらないでしょうから、今後どう巻き返すのかに期待したいですね」(音楽ライター)

     政治的な主張の是非はさておき、アーティストは作品がすべて。ひとまず場外乱闘に決着をつけた桑田には音楽活動に
    専念してもらい、右も左も黙らせるようなパワーあふれる名曲を生み出してほしい。

    全文 ライブドア/ メンズサイゾー
    http://news.livedoor.com/article/detail/9684412/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 11◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420949356/283

    【【芸能】桑田佳祐「不敬パフォーマンス」謝罪で波紋...過激さウリだったサザンが追い込まれた理由】の続きを読む

    【政治】上川法務大臣「ヘイトスピーチはあってはならないこと。現行法内で啓発強化する」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421402541/

    現行法で十分っすよ(直訳

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/01/16(金)19:02:21 ID:7Ou
    上川法務大臣は閣議のあとの記者会見で、ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動について、
    「あってはならないことと考えている」と述べ、啓発活動を強化する考えを示しました。

    この中で上川大臣は、ヘイトスピーチについて、「人々に不安感や嫌悪感を与え、
    人としての尊厳を傷つけたり差別意識を生じさせかねないもので、あってはならないことと考えている」と述べました。
    そのうえで、「ヘイトスピーチがあってはならないということを、理解しやすい形で表した、
    効果的な啓発活動に積極的に取り組む」と述べ、啓発活動を強化する考えを示しました。

    また上川大臣は、ヘイトスピーチを規制するための法整備を求める動きについて、
    「今の法律で対応していくなかで、しっかり取り組んで行くことが基本だと考えている。
    大事なことは、広報活動を通じて社会全体の意識を高めていくことだ」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150116/k10014733081000.html

    【【政治】上川法務大臣「ヘイトスピーチはあってはならないこと。現行法内で啓発強化する」】の続きを読む

    【国内】東浩紀、日本のアーティストの批判精神に失望「サザン桑田を絶賛して擁護してた奴らが滑稽だわ」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1421410366/

    1: Proto Killer◆FdDsU0B5ivx5 2015/01/16(金)21:12:46 ID:???
    僕はサザンに全く思い入れがないので悲しいとも残念とも思わないが、とにかく決着はついたね。
    批判だったとしてもこの程度の批判精神だったということだ。
    https://twitter.com/hazuma/status/555683122449117184

    絶賛して擁護してた人たちが滑稽。
    https://twitter.com/hazuma/status/555683291005583362

    政権以前に世間の顔色見すぎだよね。
    https://twitter.com/hazuma/status/555683585441538048

    日本ではアーティストの政治感覚って結局この程度のもの
    (事務所に抗議が来ただけでひっくり返すもの)なんだなという前例も作ってしまった。
    https://twitter.com/hazuma/status/555899954808385536

    【【国内】東浩紀、日本のアーティストの批判精神に失望「サザン桑田を絶賛して擁護してた奴らが滑稽だわ」】の続きを読む

    このページのトップヘ