どもです。

いよいよ選挙公示も後わずか。盛り上がってまいりました。もうグダグダの希望の党。はたして元民進党の希望となれるのか、絶望に終わるのか。今回は12のゼロを並べた部分についてつっこみを入れたかったんですがもうすでに多数のメディアなどで突っ込まれてるのでやりません。

売国奴

公約について目立った部分でやっぱりつっこむ

といいつつつっこみます。軽くね。

花粉0 軽減ならでも何年も前に安倍総理が花粉症撲滅対策は始まってる。0とかいうなら農家死亡
原発0 でも2030年以降で再稼働もOK→現状維持でと言ってるようだ。
待機児童0 だからもう自民党もやってるって。実際受け入れ数増えてるって。
電柱0 財源もさることながら保守点検はどうするの?

あと内部留保への課税?それなら法人税下げる必要なし。内部留保=利益の蓄積。「内部留保へ課税があるから投資や給与に使おう」と思う企業であれば「法人税で多く取られるから利益を減らすために投資や給与に使おう」となる。二つに分ける意味が分からない。

こんなもんか。もっと色々辛酸なつっこみは他の方にお任せします。


本題のベーシックインカムについて考える

まずこれを考える上で一番の問題が財源をどうするかなんですよね。まずここありきで考えないと話が進みません。財源のない政策なんて2009年の時でみなさん凝りましたよね。「埋蔵金がー!!!」

この財源をどこからと考える前にまずどのぐらいかかるのか。産経かどこかで月10万円という数字がでていましたが、その金額がどうかと思いますが、一応その金額で計算してみましょう。10万✖1億人✖12か月=120兆。こんな感じで。もちろん日本人限定でですよ。

ここからは私の拙い頭を総動員してやりますが、金額などの前提が間違っていたらごめんなさい。指摘おまちしてます。まず、ベーシックインカムを導入するなら社会保障なしと巷ではよく言われているようで。年金や医療、福祉や生活保護などにかかる社会保障費がなのですが情報弱者ゆえ、どこを見たらいいのか。昨年2016年で120兆弱(http://www.jcci.or.jp/news/2016/0809095916.html)というサイトも。なぜか大体同じような数字になりましたね。月10万円というのはここからきたのでしょうか?予算でみたら30兆?ちょっとよくわかりません。誰か補足してー。いずれにしても必要な財源である120兆と同等か少ない額になります。

では実際社会保障として考えられる項目のそれぞれについて大まかに考えてみます。

年金。なくなります。ベーシックインカムで大丈夫ですよね。10万ですが。
医療費補助。なくなります。病気をしなけらば余裕余裕。
生活保護。当然なしで。一律ですが。
福祉。介護士なども10割負担で。介護施設も民間のみですね。家族が面倒みたらよいんですよ。独居?なんもいえねー。

簡単に書くとこんな感じで。
他にも公共事業の施設や教育関連の経費、学校などの施設維持、教員給与なんかはここに入ってるんでしょうかね?よくわかりません。いずれにせよ120兆を捻出するにはかなり心もとない金額となります。途中で財源がないから終了とか言われてもこまるんですよね。確固たる財源がないと。

さらに言うと、その120兆円の財源となっているのが、色々と見てみると他にも上にあるサイトと同様な金額がありましたがその原資の方も記載がありました。(http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/reform/wg1/280915/shiryou3-1-2.pdf

120兆円弱の財源となるのが皆様の払っている年金が6割程度です。そうです。このままこの財源をベーシックインカムへの財源とするなら年金はないけど、今と同様に厚生年金や国民年金と同額程度を天引きされなきゃならないんです。ここがベーシックインカムをすると税金が上がると言われる部分でしょうか。理不尽ですね。

さらにこの条件では病院が大都市にしかなくなるでしょう。医療費が10割ですからね。中々病院にはいかないでしょう。どうしようもなく救急車で運ばれるまで我慢?そうなればただでさえ厳しい経営状態の病院が経営できなくなってしまいます。大都市のみが残るでしょうね。田舎生活は無理ですね。一局集中。まあそれもある種の効率化ではありますが。

ではこうならないなら他から財源を持ってくるしかありませんね。

経費節減?公務員を切る?たしかに社会保障に関係する分の公務員を減らせます。ただしその給与分も社会保障に計上されているものですよね?先の前提ならそれらの経費もカット、つまり解雇されている前提なのでその分は財源とはならないでしょう。その他の無駄は?

たしかに日本には無駄なことがたっぷりと。どこぞの活動してるかしてないか怪しい団体への給付金、なんかの国際行事のデザインやら進行やらでほんとに適切?ともいえる高額な報酬。などきりがありませんが、それらを削ってどれだけ出せます?また事業仕分けとかやりますか(笑

このようにベーシックインカムをやるならこれらの財源をまず初めに提示するべきです。聞こえの良い政策をポンポン言っているだけでは、大多数の国民は騙されませんよ。(騙されないよね?一部のちょっと情報弱者の人たちだけだよね?

とはいえベーシックインカムっていいよね。

ここまで書きましたが私はベーシックインカム賛成なんです。本当は。ですが希望の党では絶対に実現不可能だとわかっています。だってやる気ないんですから。あのメンツですよ?政権取る気すら感じない。本気ならまずどれだけの財源がかかってどうやって捻出するかがまず先に考え付くのにそれを一切言わないとは軽く見てる証拠でしょう。

もしやるのであれば、この本気で様々な手順を踏む必要があるでしょう。ぜひ自民党で実現してほしいですね。自営なのでベーシックインカム大歓迎なんですよ。それでは私が考えうる財源確保を列挙してみます。

まずは今の社会保障をほぼ変えない前提から始める。今現在の仕組みというのは何十年もかけて設計されたものです。それらを大幅に変えるのなら様々なところで不具合が生じるでしょう。変えることにより新たな問題が生じます。ですが長年築いてきたものですから時代に合わなかったり一部の人たちの既得利益になってる部分も多々あります。まずはそれらの不合理な資金の無駄を是正するための仕組みの変更は早急に必要だと思います。

社会福祉の大枠を変更しないのであれば、財源をどこからか持ってこなくてはいけません。それはやはり日本人優遇です。本来当たり前のことなんですよ。国がその国の国民の事を第一に考えること。差別ではありません。区別です。海外に行って「私もあなたたちと同じに扱え!」と言ったら頭おかしい人だと思われますよね。なぜ日本だけが外国人にも日本人と同じ権利を与えなきゃ差別と騒ぐんでしょうか。本来そんな人たちには頭おかしいよって言ってあげなけりゃいけませんよ。

マスコミはよく「不況がー国民の生活がー」と言っていますよ。そんなに国が大変な時に外国人を助ける必要がありますか?ODAについては「バラマキがー国民がないがしろにー」とか言ってますが国内の外国人に使うお金には何も言いませんよね。おかしいですよ。ODAは国内では使えないドルをうまく流動させて新たな利益を生む手段で批判されるべきことではありません。逆に国内で使っている外国人へのお金は日本円ですよ?無駄金です。

もちろんまったくの無駄金と切り捨てるのはなんですが、少なくとも国民の生活がーとか言ってる人はここも一緒に批判しなければ二枚舌と言われますよ。まずは日本人が優先なのは当たり前です。余裕ができて初めて他の人への施しができるんですよ。それにも付随されますが、とりあえず削れるだろう経費を上げてみました。

早急に是正可能?不要経費はこれ

まずは外国人の生活保護費です。これは生活保護は違憲という判決がでましたね。なので自治体の長がストップを決めればすぐにできます。生活保護費の額としては4兆前後?でしょうがそのうちどのぐらいか外国人かはわかりません。また、それだけではなく医療費の方でも無料受診でお薬たんまりなんて事例もあるようで。ここは微々たるものでもカットしてほしいですね。

また、生活保護費についてはベーシックインカムが始まれば実際に丸々カットできる費用です。でもまだ少ない金額ですね。医療費についても上限を決めてある一定の回数無駄に病院に通うのであれば3割負担にしてもらいましょう。特定疾患であれば別でしょうが。

外国人観光客に対する消費税の還付。不要です。現状を見てください。どんどん観光客が増え、「宿泊施設がおいつかない!民泊民泊ー!」となってるじゃないですか。日本は良い国、クールジャパン!観光立国!を言うならお金で釣るな。昨年の訪日外国人の観光消費額はこちら (http://j.sankeibiz.jp/article/id=655

これによると4兆弱ほどということですね。その8%分を還付するとなると3000憶ほどでしょうか。少ないですがこれもカットすることでその分は地域の観光整備にあててはいかがでしょうか。地方税なので本件とはちょっと反れますが。また、同様に違法民泊の取り締まりもしっかりやってほしいものです。そうじゃないとホテルなんていつまでも増えませんよ。

外国人犯罪に対する処罰の徹底。日本に寄生しながら権利ばかり主張して義務を果たさない外国人が多すぎます。外国人の犯罪数を見てください。(https://ameblo.jp/japangard/entry-12058198534.html) ちょっと古い表になりますが、日本人検挙数が30万人に対し、在日外国人が6500人、来日外国人が1万人。もちろん帰化した外国人は日本人にカウントされています。これが多いととるか普通ととるかはわかりませんが。

これが殺人事件などの凶悪犯罪になるとまた違います。凶悪犯罪となるとかなり外国人が多いという資料をどこかで見てるのですが、探し方が悪いのか見つかりませんでした。殺人での検挙数が日本人(帰化人含む)と外国人でほぼ同数という簡単な表が出回っていたと思いますがどこかないですかねー。とにかくそれらの正確な真偽は良いとして、外国人の犯罪は多いです。毎日のように覚せい剤、脱税、強姦、殺人、売春などとニュースがあがってきます。

それらの現状を是正する必要があります。逮捕された通名の外国人が前科〇犯とか・・・なぜ釈放した後国外退去させないんでしょうか。また、海外では当たり前の外国人の政治活動は国外退去ということが日本ではなされていません。こういった外国人を排除し、日本には二度と入れない。そうすることが治安の維持と警備費用の軽減につながります。誰が言ったか在日がいなくなれば警察が半分に減らせるとか。ありそうに思えるのは在日外国人の日頃の行いでしょうか。こういう感情もツイッターで差別だーと日々叫んでる在日の方々の努力のたまもの。

だいぶそれましたがあくまでも財源をねん出するプロセスということで。次は在日関連施設への優遇の排除です。ぶっちゃけ総連関係ですね。最近はちょっとづつ変わってきていますがもっと大胆に、総連解体、国外退去をお願いしますよ。少しは財源にもなるし治安の向上にも効果的でしょうよ。

次は留学生制度。日本人の留学を支援していくのならわかります。なぜお金を払って外国人を呼び込むのでしょうか。ただ3流大学の餌になってるだけじゃないですか。そして大学への補助金もやめるべきです。補助金がないと立ちいかないなら需要がないということであり淘汰されるべきです。補助するなら国立に限定するべきです。もちろん教育無償化も。一定のレベルを維持できなければ無償で受ける権利など不要です。

それは学校側も生徒側も。真面目にやらないのであれば無償で教育する必要はないのではないでしょうか。私立に補助するぐらいなら公立にお金をかけて良い教育ができるようにケアすべきです。また、公立でもやる気のない生徒は放置すべきです。できなくても真面目に頑張る人が教育を受けられる。そのぐらいにかわると良いなと思っています。

同様に、移民政策ともいうべき外国人研修生制度などはやめてほしい。人手不足というなら賃金を上げろと。上げてもこない?ならその業種は終わりなんだよ。廃業して別の業種を開拓したらよい。農林水産業?誰もやらないなら儲かると言ってやる人もいるでしょ。それもないなら国がやるしかない。そこは補助金でしょうよ。なぜ農林水産業だけ?絶対に必要であるなら国が補助すべき。

農業もブランドなんて関係ないっていう品質のものを作るのにたいした人手もいらないでしょう。特区にしてヘリでガンガンやってみては。現状でも独自に手間をかけて一生懸命やっている農家さんは高く販売し、若い人員も確保できるそうです。漁業も同じ。養殖技術の向上で人気のものを飼育できていると。工場や飲食などで人手が足りないというなら時給を上げる、人数を増やして余暇を増やすなど改善が必要でそれで料金が上がれば客足が減るというならもともとそれが基準なんですよ。

無理をしていたつけを労働者になすりつけないでほしい。ヤマト運輸の値上げの件がいい例です。もともと配達員に負担をかけていたものを是正するために運賃を値上げする。そうすることで宅配量が減るというならその減った分が本来の需要なんです。正常なバランスなんです。外国人労働者を増やす前に日本人を雇用を増やす努力をしてもらいたいものです。

ベーシックインカムに対する考えのまとめ

さて。ざっと上げてみましたがどのぐらいになるのでしょうか。おそらく数兆ぐらいにしかならないでしょう。年金支給額と年金徴収額はほぼ釣り合ってるようで、足りない部分は運用で賄っている。幸い好成績のようですが、そこにもぜひプロを多く入れてほしいのですがそれはさておき、医療費をどうにか削り、福祉や公共施設の運営費も削り、ベーシックインカムで3万円程度捻出(それでも36兆)できれば良いほう?でもそれでは年金受給者は生活できませんね。

やはり道のりは険しいようです。医療費を3割負担から4割5割と少しづつ引き上げ、その分を全国民に分配、年金受給額と生活保護費はその分削減。その時の経済状況を見ながら支給額が増えていけば良いと思っています。医療費は5割ぐらいが限界じゃないでしょうか。

最後に、外国人優遇をやめ、反日偏向メディアを是正し、国会が学芸会以下の状況なのを改善できれば、また新たな無駄も省けるのではないでしょうか。国会運営は一日およそ3億~5億。疑惑があるというなら告訴して検察に捜査してもらえばいいじゃないですか。国会をそんな探偵ゴッコの場ではありませんよ。

案の定、話がバラバラと飛びまくって読みにくいとは思いますが、プライベートな日記という位置づけでお読みいただきければと思います。最後までご覧頂きありがとうございます。経済がさらに改善、していずれは年金からベーシックインカムが月十数万円支給され、私もその分でバイトや外注ができればもっと余暇も楽しめるというものです。そんな明るい日本になればいいなと思っています。