どもです。

取りあえずもうそろそろまた北朝鮮が打つかもしれないと思いまた色々語ってみたいと思います。興味のある方だけご覧くだされば幸いです。興味のない方は罵倒したいだけの人はかえってどうぞ。

戦争だ



とりあえずJアラートについての色々

まずはJアラートですが様々な批判が繰り広げられています。典型的なのに「時間がない」「逃げる場所がない」「そんなこと知らない」「発射したらすぐに出せ」「落ちないのになぜなる」「落とす気ないんだから大丈夫」「範囲広すぎ捕捉できてないの?」・・・こんなこと言う人の頭の上に落ちてきたらいいのに。

とりあえずネット上には非常にわかりやすいJアラートのタイミングがよくわかる画像が出回っています。それを丁寧に説明してみます。これでわからなければ何を言っても駄目でしょうね。理解する気が全くないのでしょう。

DIj_XTSUwAA72nL

まずは砲弾のような攻撃を見てみましょう。きれいな放物線を描くでしょうね。これなら撃った瞬間に初速と角度を見たらどこに着弾するかわかるでしょう。簡単ですよね。ですが違うのがミサイル攻撃。撃ったらそのまま飛ぶわけじゃないんですよ。

DIj_XTPUIAEG8Me

ミサイルというのは撃った後も加速し続けます。どこで加速をやめたかで着弾点をコントロールします。加速をやめてから放物線上に落ちてくるわけです。これを踏まえて下記の図をご覧ください。

DIj_XTMUwAEYY5B

上の図のように加速続けたミサイルが一番下の放物線、ここまで来たら領土内に着弾、領土を飛び越えることがわかるんです。逆に言うとその前に加速をやめた場合は領土には届かないことになります。その場合はJアラートもならないし迎撃もしないでしょう。

ところがその一番下の放物線を超えたところまで加速を継続している場合は、領土に届いてしまいます。そこで加速をやめた場合は領土内に着弾することになります。その時点でJアラートが鳴ります。当然ですよね。領土内に落とされれば国民の生命、財産を脅かされることになります。

おそらく領土内の範囲で加速をやめた場合はSMー3での迎撃となるでしょう。撃ち漏らしいよいよ着弾する場合に射程の短いPAC3の可動範囲になった場合にはそれで迎撃するでしょう。

そして加速を続けたミサイルが、図の真ん中の放物線を超えた加速を続けた場合は領土内に着弾する可能性は無くなることになります(領土上空を飛行することにはかわりませんが)

これでお分かり頂けるでしょうか。Jアラートは今のタイミングより早くても遅くてもダメなんですよ。早くに出してすぐに加速をやめ、領土領海に届かなければ「挑発するな」だの「騒ぎすぎ」だの「うるさい迷惑だ」だのギャーギャー騒ぐ人がいるんですよ。逆に範囲内で加速をやめたタイミングで発令した場合はどうでしょうか?今でも「時間がない」とほざいてる言っている人たちはもっと騒ぐでしょう。こんなんじゃ逃げられないと。

あと迎撃について馬鹿らしいのがPAC3で迎撃したら破片が危ないとかいう馬鹿人たち。PAC3の迎撃範囲のせいぜい2キロちょいの範囲内に着弾予定の場合なら迎撃での破片より着弾した時の爆発の方がはるかに殺傷能力が高いというのは想像できるでしょう。

次にその他の発言について見てみましょう。

「時間がない」
 今以上に時間は作れません。時間がないという人はそんなものを打ち込んだ北朝鮮を批難するか発射兆候が出たら撃っても撃たなくても兆候がなくなるまで批難できるような場所に引きこもってください。

「逃げる場所がない」
 厳密に直撃されたらシェルターでもない限り助からないでしょう。発令されてから数分間の間に、窓など破損して危険を感じる場所から離れ、万が一の放射線から逃れるように窓のないトイレの個室などにでも逃げ込むだけで生前率があがります。最悪どこにも行けない場合は「頭を抱えて地面に伏せる」は滑稽な話ではなく、その場でできる最低限の防御行動です。そのための時間であって、もうしょうがないと思って諦めている人には最後のお祈りをするための時間とでも思ってください。不謹慎でしょうが、そのようなな危険性があるものを打ち込んでいる国があるのが現状です。これがだめなら敵基地攻撃能力を保有して消滅させるしかなくなります。私はそれが一番良いと思っていますが。

「そんなこと知らない」
 上記の建物に隠れたりするやつですね。マスコミが言わないのが悪い。マスコミ自ら「国民はそんなこと知らないんですよ」と言っている滑稽。政府はすでに建物に隠れたりということを提示しているのにそれを報じないメディアの悪です。知らないですよということを知らせるのがメディアの仕事です。仕事放棄しておいてどの口が言う。

「発射したらすぐに出せ」
 上記で説明した通り。このタイミングがベスト。

「落ちないのになぜなる」
 上記で説明した通り。落ちないかどうかはわからないが可能性がある時点で発令される。発令されないで万が一に着弾して被害が軽微でもあった場合は誰が責任をとる?政府は国民を万が一から守るために発令する。

「落とす気ないんだから大丈夫」
 なぜそこまで北朝鮮の技術を信用できますか?その前は発射後に爆発したりしています。失敗も多いんです。もし日本の上空を飛行中にトラブルで爆発したら?破片が悲惨する大変な事態になります。その場合はどのぐらいの被害がでるでしょうね。だからこそ注意喚起をし、建物内に入るだけでも被害を最小限に抑えることができるんでしょう。爆発しないまでもミサイルの外壁や部品、ボルト一般でも落ちてきたら?政府は常に最悪の想定をしならがそうならないように努力することが必要なんです。

 さらに下の図は前々回、前回同様に襟裳岬上空を飛び越えた時の飛行経路です。見事に日本列島を越えました。着弾先にはたくさんの日本の漁船が漁をしています。被害が出なかったのは運が良かったからです。漁船群の近くに着弾した場合はその衝撃で多くの漁船が転覆していたかもしれません。通達なしなのですからその危険性はゼロではないんですよ。まさか漁師さんの生命などどうでも良いというのでしょうか?

map01
※直線的にわかりやすく書いてるだけで地球は球体とかいうつっこみはなしでお願いします。

「範囲広すぎ捕捉できてないの?」
 発射時から補足はできてているようです。上記図のようにミサイルはまっすぐ飛びますよね。ですが不測の事態が起きたらどうでしょうか?上にも書いたように爆発したら?宇宙ステーションより高い高度を飛んでいます。その飛散範囲はどのぐらいになるでしょうか?広範囲である程度の注意喚起は必要だと思います。

解散総選挙がきまり発狂する人たち

さて。いよいよ出てきました。解散総選挙の話題。もーね。馬鹿ばっかり。「北朝鮮がこんな時に」「Jアラートはなんだったんだ」「モリカケ隠し」「解散権の乱用」「憲法違反だ」もーね。議員で批判してる人たちはもう頼むから辞職してくれ。議員やってる価値なんかないよ。散々、北朝鮮はたいしたことない、モリカケー!早くアベやめろ!解散しろ!って言ってたじゃないの?アベイズオーバーいってた国会議員はどこいった?(散々罵詈雑言ならべて罵倒して気が晴れたのか、いけしゃーしゃーと受けて立つって言ってますけどね)

「北朝鮮がこんな時に」
 こんな時だから解散するんです。そもそも国会で北朝鮮そっちのけでモリカケやってたのはどこのどいつだ。そんなんだから解散するんです。その方が内閣改造でできた仕事人内閣が粛々と外交や防衛に時間を注げるんですよ。国会開けと邪魔をするな。永遠に寝てろ。

「Jアラートはなんだったんだ」
 必要だったから発令した。それだけだよ。それ以上でも以下でもない。国民の生命と財産を守る気はさらさらないのか?政争でしか物事が判断できない最低最悪の愚行。

「モリカケ隠し」
 散々やってまだやりたいの?野党の支持率下がってるじゃん?ほとんどの有権者は興味ないからじゃない?むしろ「まだモリカケなんて言ってるの?」って呆れられないから良かったじゃん。これがわからないなら一生政権交代なんて無理。力がないだけじゃなくて空気も読めない。せめて一緒に「北朝鮮ゆるすまじ!国民を守る!安保強化!」とか言って180度寝返った方が「いまさらかよ」とは思うけど騙されちゃう有権者もいるんだよね。それすらできないんだから消滅あるのみ。

「解散権の乱用」
 もはや意味不明。解散したら消滅しちゃうっていう命乞いにしか聞こえない。

「憲法違反だ」
 同上。意味不明。森へ帰れ。

北朝鮮との対話?

野党議員もメディアもずーっと対話対話対話と言ってます。あなた方はいくつですか?昨日今日生まれたんですか?北朝鮮は何十年この瀬戸際をしてきたと思ってるんですか?

核開発→やめろ→わかったから見返りくれ→ミサイル発射→やめれ→わかった見返りくれ→核開発→やめーや→もう何言いたいかわかってるじゃろ?

いつまで続くん?その間に着実にミサイルの精度と飛距離の向上、水爆実験の成功で核弾頭への搭載というところまで来ている。私は今回のことでさすがにすぐにアメリカもやるだろうと思っていた。が、なかなか始まらない。我慢の限界というところまできている。が、混乱の続くシリアなど違い簡単にミサイル攻撃とはいかないもんだと思った。とにかく日米安保強化して突き進むしかないと思っている。

途中でアメリカがしびれを切らしてミサイルを撃ち込むか、日本が挑発をされないように軍事強化して敵基地攻撃能力と核ミサイルをいつでも撃てる(ブラフでも良い)という準備を早急にしなければならないと思っている。「アメリカに巻き込まれる!」何言ってんだ。日本への恫喝にアメリカが巻き込まれてるんだよ。

とりあえず誰がなんと言おうと解散総選挙になるでしょう。国民に信を問うわけですよ。安倍総理をやめさせて政権を奪取するまたとないチャンスじゃないですか。反日活動に勤しむおバカさんたちも絶好のチャンスですよ。「アベやめろ!」を実現するチャンスなのに何をいってるの?解散総選挙以外でどうやって安倍総理をやめさすの?物理でいくの?歓喜して総選挙を喜んでよ。

有権者はぜひ選挙に足を運んでほしい。ぜひとも一票を投じてほしい。自分が入れても何もかわらないという人は現在の内閣をすべて信任しているということと同義です。「自民党が嫌いで不平不満がいっぱいある!」けど選挙に行かないならそれを全て受け入れるということ。「民進党などが議員としてろくなことをやっていないのに高給をもらい、カケガーアベガージミンガーと言ってるのはゆるせない!」と思っているけど選挙に行かないならそれも全て受け入れるということです。

どうせ自分が入れてもと思っている一人一人が有権者の権利を行使しないのであれば、一部の企業や団体が支援している候補者が強いくなってしまうから企業優先、金持ち優先になるんですよ。選挙は年齢層から男女別なで集計されています。若い世代などが投票しないのならそんな層のための制度はいつまでたってもできませんよ。何がなんでも一票を投じる。それだ自分たちを守る、政治家を自分たちの方を向かせるための第一歩です。

願わくば、民共社生などの売国野党と自民内の総理を後ろから打つような腐ったやからが全部落選してスムーズに外交、防衛、経済の再生を進め、国民の生活を一秒でも早く向上させてほしいものです。いいかげん公明もどっか行ってくれんかなーー。

今日はこのへんで。