ご無沙汰してます。管理人です。暑い日が続きますが、熱中症などには十分注意してくださいね。

無理

今日も暑く、夕方ソファーあたりが風通しが良くぼーっとしていたらだんだん思考力が低下してきました。嫁に指摘され、水分補給をしましたが、あーこれが熱中症につながるんだろうなと思ってしまいました。というあまり関係ない話もしつつ今回の話は暑い夏にさらに頭を沸騰させる無駄政策が色々と入ってきています。それらをちょっとだけ語ってみたいともいます。

まずは無駄な政策、近日入ってきたこれは無駄!と思う政策の数々を紹介します。全て各新聞社、利権まみれの官僚関係者などの思惑をもらした飛ばし記事で事実無根ならよいのですが。


これは岸田外相が無能なんですか?それともそれが政府全体の意向なんですか?大使館前だけでなく韓国国内にある像を全部撤去するまで払わないとぜひ言ってほしい。文書に残ってるからこれで終わりだから良い?そんなの何度も騙されてるじゃないですか。本来なら10憶どころか一円たりとも出す必要ないじゃないですか。過去に支払った分はどこに消えたのですか?



これは正直どうでもよいです。夕方出勤のサービス業などに努める方やフリーの私のようなIT土方には関係のないことです。が、むやみにそんなルールを作っても抜け道を使って色々な方法でそれらをすり抜けようとして結局は労働者側が面倒な働き方を強いられる結果になるかと思います。



私立で?公立にいけと。「うちの子は私立でハイレベルな教育を受けさせて将来につなげたい!でもお金がないから補助してもらおう!」ってことですか?もちろん掲載的に困窮した家庭の子供にもきちんとした教育を受けさせたい!というのは国力を上げるには有効な方法です。今後の情報化社会にも負けない、反日偏向報道にも惑わされない情報収集力を養ったり自我の判断力を高めて本当に正しい判断ができるように教育するということにおいては良いことだと思います。ですが、それなら公立の教育制度自体をどうにかしてください。

反日教育などの是正などに監視カメラなどの導入、不登校生徒のための自宅学習カリキュラムの充実、部活動の指導員を教師ではなく行政が率先してスポーツ経験者へ斡旋していいくなど、教師は教育に専念できるような体制を整えたうえで、不適格な教師をどんどん切り落とし、校内=聖域という概念を取っ払い、いじめ=暴行、傷害、窃盗、セクハラ、パワハラという事件としてきちんと処理する。

そして教師の待遇改善の中で、自分の子供だけは特別扱いしてほしいというモンペに対して、教育委員会はしっかりと特別扱いはできないとつっぱねる。という部分をしっかりと改革してほしい。不適格な教師や学校の不適格な指導形態などをしっかりと是正する反面、待遇面でもしっかりと対応できるように整備してあげるという両面から改善が必要なのではないでしょうか。

教師はしっかりしろ!学校側もちゃんと体制を整えよ!とすることも大切ですし、その反面、教師の負担を軽減させるために部活動やPTAへ時間を割くことが無いよう、制度改革してほしいと思います。これは公立だからこそメスを入れれることができます。私立にこういった支援をするならそんなの私立の学校に対する利益供与になると言ってもいいですよ。それならホームページを作成できない企業に私のようなSOHOの方を使えば一部を補助しますなんて制度を初めてほしいものです(個人的思惑


日本に移民はいりません。こんなのを始めるぐらいならそれらの整備にかかる費用分を家事代行する派遣社員などへ報奨金と言う形ででも支援して下さい。外国人代行で入国した外国人が、それらを雇う金持ちの財産を奪ったり、強盗殺人などが起こった場合にはどう責任をとるんでしょうか?今日も中国国籍の無職が金になる資源ごみを窃盗しようとして関係者を車で引きずりけがを負わせています。

代行業として入国→窃盗→失踪→無職→窃盗→殺人

こんな流れになったとして誰が責任を負うのですか?受け入れた竹中平蔵がそれらを保証するのですか?関係ないと逃げるでしょ?ドイツのメルケル首相の支持率がどんどん下がっていますね。あのドイツでの移民でこれですよ?何かあっても警察ですら犯人を即時射殺ができない日本でですよ?せめて軽犯罪でも起こした時や、失業して生活できない状況になった際は即時強制送還できるよう法整備をしてからやってほしいです。

普通に生活している日本国民の財産と生命を守るのは政府の責務じゃないんですか?

【関連】
▼ 盗みの中国人男、車で市職員振り落とす しかも妻置き去りで逃走…金沢東署が殺人未遂容疑で逮捕
▼ メルケル氏支持率急落、移民政策不支持が52%に=ドイツ国営TV



いりません。そんなのにお金をかけるぐらいなら日本人の労働者にその分支援してください。各種税金の税率をさげるだけでいいじゃないですか。それらの対策にお金をかける分、税率を下げてくださいよ。海外から職を求めて働きにきている外国人には、少なくとも今のままでも困らない語学力と日本の法整備に対する理解を深める教育を現地でしてから受け入れてください。

そういったことをやらないうちに国内に引き入れて、その分日本人の労働者が職を奪われ、さらにはその税金が使われるなんてやってられません。挙句の果てに税の軽減なんて問題外です。本当は外国人観光客の為の消費税の返還制度だって今すぐやめてほしいんです。来たい観光客はそんなのが無くても勝手にくるんです、現状でも違法民泊が横行するぐらい来てるじゃないですか。これ以上無理にお金を払って外国人を呼び入れてどうするんですか?その分を小売り店などの税金軽減などに使った方が合理的ではありませんか?

お店でお金を落としてくれる外国人のためにお金をばらまくより、そのお店自体を直接支援した方が確実に国内の経済を回していくことになりませんか?そんなこともわからないのでしょうか?

  • 最後に
 
さて、長々と書きましたが最後にちょっとだけ管理人の昔話を聞いてください。長い上にちょっと私怨がかなり入っているため、事実誤認も含まれるかもしれませんが、なるべく個人を特定されない範囲で事実に沿って書きたいと思いますので、興味のあるお暇な人だけ読んでいただければと思います。ネット上でこの話をするのは初めてだと思います。もちろんリアルの中では知り合いにも話せないような情けないような話でもあります。お目汚しになる可能性もありますが、ご了承ください。


私は、一応早くからインターネットを利用したアフェリエイトにはじまりWEB作成管理業務やPOP作成、広報事業、営業戦略などの支援といったネットを利用したりしなかったりする業務などを幅広く請け負って地道にではありますが、生活をしています。早くに結婚をし、子供はいませんが、数年前には家も小さいながら一括で建てました。もともと、生活に浮き沈みがあり、ある程度安定した収入が入っていると手を抜いて遊び歩くような堕落した人生を歩んできました。

そんな中、仕事なのか反日マスコミなどへの憤慨なのか、家を建てて1年後ぐらいに鬱になりました。PC前に座っても仕事をしようとすると吐き気が襲い、ついには起き上がれない日も出るようになりました。田舎故、地元には心療内科はなく、内科などではらちがあかず、ちょっと離れた町の心療内科の予約はひと月待ちでその間、取引を頂いていた業者さんとも契約をどんどん切られていきました。

にっちもさっちもいかず、いよいよ生活も危ないのではと言った時に、やむなく行政に頼るべく役所へ行ってみました。そこでふらふらしつつもPC前に座らなければ(というか仕事だという意識がなければ)なんとかなったので話をしました。体調が戻る数か月だけでも生活保護を受けるわけにはいかないかと。今の現状も心療内科にかかればお薬ももらえるだろうし落ち着けばまた仕事を再開でしる。アルバイトをするにはすぐに具合がわるくなるのであればそんな人は雇えないでしょう。そう思いながらも話をしてみましたが、これは当たり前と思う方もいるかと思いますが、現状持ち家は貸すなり処分するなりしてください。車も処分してください。そしてそのお金が尽きてから来てくださいと。

これが現実です。持ち家なら数か月の病気で働けない場合にも生活保護などは受けれないんです。車も北海道の田舎町でもバスなどを使ってください。と。これで仕事が探せますか?仕事が見つかったらまた買うまでかなりの期間をかけて貯めていかなくてはいけません。確かにこれが当たり前なのかもしれません。生活保護は最後の砦。受けるのならもう一生生活保護でもいいという覚悟と資産を全部売却する思い切りが必要。

こんな風に感じます。これでは生活保護になった人が再び日常生活に戻るには相当の努力と気力が必要なのだと感じました。その後はなんとか親に頭を下げ、年金などを工面してもらいつつ若干の借金をして乗り切り、数か月ほどで仕事を徐々にできるようになりました。もちろんこういった仕事をしているにも関わらず貯金もあまりしない状態でいるのが悪い部分もあるとは思います。貯金を放出して持ち家になって安心しきっている部分もあります。その辺の人生設計の甘さは自身の責任ですのでどうしようもないですね。反省していまは一新、日々懸命に働いています。まあまだまだ安定収入には程遠いのですが。ネット関連業者の増加による単価低下の現状は仕方ありません。


今回こんなみっともない話をあえて書いたのは、ついこないだvs嵐を見た際に元キンコンの梶原さんが出ていたからです。当然即座に消したわけですが。梶原さんと言えば、芸人としては売れっ子で兄は安定の公務員。それぞれ高級なタワマンに住み、その母親も同じタワマンに部屋を買い住んでいます。そのローンを梶原さんは払っていた。もちろんそれはすごい親孝行ですね。すばらしい!となるはずが、実際はその母親は生活保護を受けていた。梶原さんはそのローンがあるから扶養できないと。

こんなバカな話がありますか??

母親は生活ができないなら梶原さんと同じ部屋で同居したらいいでしょ?もしくはそのタワマンの一室を売ってそのお金でアパートでも借りればいいんでしょ?どうしてローンを払うために使っていたお金で扶養しないのでしょうか?生活保護を受けれるその仕組みはどういった方法があるんですか?私の親は裕福ではありません。スーパーで見切り品を買ってきて細々と食べているそんな家庭でした。年金も切り詰めながら私を支援してくれました。親不孝者の私です。そんな私では数か月、保護を受けるのには家を処分するなりしなければならないようです。一般人には厳しいこのギャップ。萌えませんよ?燃えますと言えばいいのですか?

梶原さんの母親への個人的な恨みはありませんが、その申請時にどこに住んでいるのか。その部屋の名義は誰になっているのか。それらを調べればわかるじゃないですか。梶原さんの所有なら扶養もできるでしょと。それが無理ならそこを誰かに貸して、母親はどこかの市営住宅にでも入ってそこで生活保護を受けるなり一緒に住むなり。良い部屋に住み、生活保護を受け続ける。もちろんばれなければずっと続けていたんじゃありませんか?

そんなことを大々的に報じられた人がいくら数年前のこととはいえ、またゴールデンの時間に生き生きとテレビに映り、一般人とは比べられないギャラをもらう。さすが特権階級の売れっ子芸人様ですね。ほんと一般庶民の自分は生きてるのがつらくなりますよ。その他にも外国人がろくに資産を調べられることなく隠れて仕事をしながら生活保護を受けていたり、二重三重に保護をもらっていたり、某元都知事がもう数え切れない不正をしながら莫大な給与などをもらっていまだに逮捕もされていない現状に本当に腹が立って仕方ありません。

そんな中、沖縄では基地反対運動をしている韓国人が逮捕されました。「オール沖縄ニダ!」ですね。さっそく不当逮捕だと騒いでいますが。中国公船が来ても厳しく抗議!だけですか?もっと物理的な経済制裁など検討してくださいよ。領土がおびやかされているんですよ?他の国にあんなことやったら即戦争じゃないですか?原発反対で不法占拠している団体に撤去命令が出ていますが一日につき数万円の占有料まで取るそうですが払うと思いますか?強制排除したらどうですか?全員補法選挙で検挙起訴、外国籍なら即時送還したらどうですか?

とにかく甘い!甘すぎます!甘くするなら日本国民に甘くしてください。外国人にこれ以上甘い汁を吸わせてなんになるんですか。総理も稲田防衛大臣も靖国参拝を見送ったそうですが、いまさら他国に配慮してどうするんですか。国内のことですよ?そういった一つ一つのことが、敵対国をつけあがらせるんです。たまには堂々と参拝や制裁をして、やったからどうした!と開き直ってくださいよ。特亜の外相にグヌヌと言わせてくださいよ。

それをできない内は経済の再生もままならないと思います。今の日本には伸びしろが山ほどありますが、余分な部分にお金を使っているほど余裕のあるものではないと思います。余分なところにお金を使わず、未来の日本を作るため、国力を上げるための政策を実施してほしいと切に願いました本日の記事を終了させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうござます。よろしければツイッターやブックマークなど各種SNSなどで拡散を頂けば恥をさらした私の的好奇心も報われます。