都知事選も公示前ですがいろいろバタついているようですが明日はいよいよ参院選ですね。
そんな中、いろいろな出来事がありますが、中々更新できず申し訳ない気持ちでいっぱいですが、私が更新しなくても多数あるアクセス上位の保守系サイトさんがバシバシぶった切ってくれているので、何も影響ないんで大丈夫と思っています。

今回は明日の参院選を迎えるにあたって私の思ったことを綴ってみたいと思います。
なんか前回もですが、こういう不定期で、2chのまとめではなく、自分の思いなどを綴るブログにしてもいいかなと思い始めています。なんせ仕事が本当にヤバイ自営ブラックなので時間がとれず、どうしても書きなぐりたいうっぷんがたまった時にしか時間を作れません(作るというか仕事投げ出してるだけですが)

前置きが長くなりましたが、今回はタイトルにあるように、選挙前から繰り広げられる、選挙活動の違反、暴言、妄言、レッテル張り、恫喝行為に虚偽報道、子供や有名人を使った世論誘導などなど、そしてそれらを報道しない地上波マスコミについて書きたいと思います。
 

つづく選挙違反。代表格がポスターを破いたりいたずらしたりですね。
前回の記事で書きましたがそれらはほとんど報道されていません。もっとしっかりと報道してほしいものです。実際逮捕されているのですから。

【報道しない自由】人権侵害と言論の自由を使い分けるマスコミ

そして、ツイッターや街頭演説で各反日野党政府が自民党に対しての、暴言、妄言、レッテル張りがひどすぎます。中でも共産党の「防衛費は人を殺す予算」訂正しましたが、それからもボロボロ出ていますね。ビラをくばって「自衛隊は人を殺す組織」そんなビラの数々が多数ツイッターなどで暴露されています。








志位さんが誤って撤回したので、反日思想の共産党員は怒っているそうですね。

謝らない→国民が怒って共産党を批判!
謝る→左巻の党員が共産党の綱領はでたらめなのかと憤慨!

どちらにしても今はツイッターなどで情報拡散されるのでぐずぐずです。逆に今が本当の世論として日本国民の総意を示せるチャンスかもしれません。今後、中国、韓国の経済は厳しい展望が見受けられます。本日のレートで中国の元が1ドル15元を切りました。一部の報道によると、すでに中国政府は元高を容認しているとの情報もささやかれています。

このまま14元、13元と下がり続ければ、中国製品は割高になりどこからも相手にされなくなるでしょう。もちろん世界の工場としての役割も終わりを告げます。人件費がドンドンあがるのですから。つい1~2年前までは1ドルで22元ほどの換算で給与をもらっていたのですから、今の1ドル15元では足りない、今までの1.5倍近くの人件費を支払わなければ、納得できないということですから。

逆に中国政府は元を使うことで格安な外国の資産を買い取る政策に切り替えたのかもしれませんね。実際にここ最近、海外の流出を防ぐために見た目では使わせないよう制限を色々言っていますが、アメリカの大手ホテルを買収したりと盛んに外国資産を買いあさっています。

そりゃーそうでしょう。今までは22元で1ドルのものを買っていたのに15元で1ドルのお物を買えるのですから。そういったこともあり、海外資産を安く手に入れることができる今、中国国内の富裕企業はドンドン海外進出を進めてています。そしてこれが、日本の超円高の時のように国内の空洞化を意味します。国内からドンドン企業が抜けていくのです。海外進出で出ていくことで国内の税収が減るのです。

結局中国政府はすべてを思い通りにできるのですから、破たんはないでしょう。国内では。しかし海外がそれを許すでしょうか?国内向けに全部「知ーらね」ととぼけて無視しても、中国国内にある数少ない外資が逃げれば、やがてはどの国も元での支払いなど拒否するかもしれません。どことも取引できなれけば、自給自足で中国はなりたつのでしょうか?どのみち中国の未来は厳しいものと見えます。

それを知ってか知らずか、最近は戦争だって辞さない!といった強気の外交が続いています。必死なんでしょう。

ちょっと横道にそれましたが、それだけに、日本国内においても中国共産党の圧力が強くかかっているように見えます。(これらの内容はすべて私の主観が入ったものです。一応明記しておきます。)今の政権与党が、憲法9条を改定を目指して安保なども整備しているからでしょう。普通に”防衛”ができる国になるのがよっぽど怖いんでしょうね。

ですから連日戦争法案というありもしない名称を連呼し。人気?のアイドル~10代のパッと出のアイドルや、人気ベテラン俳優、キャスターを使って「戦争する国になる!」と恐怖をあおっています。アイドルも戦争反対!高らかに宣言しています。それが自分の意志なら表現の自由もあるんだしいいのかなと思いますが、公共の電波を使い、どこかのコネかどっかで祭り上げられたどっかのアイドルがわからないのに言わされている感が出るのを見て、多少の憤りを感じます。

それを見て、ほとんどに人は「何を言っているんだか」と思うとは思います。ですがその中でも一定数、何もわからないけどそうだそうだ!と思ってしまう人がいるのもあり得るでしょう。実際「政治=難しい」「政治を語る=面倒な人」「政治思想をひけらかる=恥ずかしい人」という風潮があります。実際私も若いころは選挙はあまり興味がなく行ったり行かなかったりしていました。自分の一票で何も変わらない。そう思っていました。

ですがそういう雰囲気を出すことがおかしいんですよね。実際選挙が近づけば、知人とプライベートで政治について語り、時にぶつかり議論を重ね、選挙について考える。そういったことを普段からできる風潮を広げていけたらよいのですが。

またちょっとずれてきたので戻りますが、自民党批判だけではなく、他の保守系野党も数々の妨害を受けています。選挙演説中に市民団体が拡声器を使って聞こえないように妨害をする、持ち時間が決められた場所で、共産党が時間を過ぎても演説し、終わってからも他の候補の演説をかき消すように邪魔をする。そういったことを繰り返しています。

違反行為といえば、先日ツイッターで大量拡散されたのが、電車内での広告などに上張りする違法張り紙。JR側ははっきりと威力業務妨害、器物破損として貼った犯罪者を見つけてほしいと切に願います。痴漢映像を確認するより簡単にわかるのではないでしょうか。窓際に張り紙をするような動作なら簡単に映像に残っているのではと思います。



abeseiji_seal-4
abeseiji_seal-5
abeseiji_seal-6


また、有田議員の演説にヤジを飛ばした人を数百メートル追跡し、志位るずのメンバーなどが囲んで恫喝、共産党議員が「安保が通ったから同期全員で自衛隊をやめたという話を聞いた」「安倍政権の安保のせいで尖閣に中国船が来るようになった」など、だれから聞いたの?とまゆつばだったり、それ前からだから、と思う発言を繰り返したりしています。

全てにおいてですが、こういった行為がやったもの勝ちなんです。以前、沖縄の市民団体が「逮捕されてもよい年配者」を募集していました。

【びっくり速報】沖縄で平和団体が「逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳」を募集中wwwwwwwwwwwww|保守速報

こういう人たちを使って何かするんでしょうかね。そしてやった人が逮捕されたとしても、それらの行為で投票先を変えた場合でもその投票は無効にはならない。そんなのが現状です。与党が同じことをやったら連日特番を組んで報道し、徹底的に洗うんでしょうね(個人の感想です)

もしもの話ですが、私が国家の転覆をもくろむ党を支持する資金をいっぱい持っている悪いやつだとします。秘密裏に反政府な団体を立ち上げ、全国各地で資金力を活かし、自分以外の候補者のポスターを片っ端からはがして回ります。他の候補者の演説はすべて妨害するためにストーキングさせます。他候補者のあることないことをツイッター、ファイスブック、ブログにLINEに記事作成を依頼し拡散させます。もちろん芸能人に大量のギャラを払い自分以外の候補者を批判させます。

どうでしょうか。ざっと考えただけでも色々できそうです。そしてこれらは実際やられているものもあるんではないでしょうか。というかやられてますよね?どっかのあの党とかあの党とかあの党とか。共産党では全国の32万人の党員を総動員してネット上で広報(工作)活動せよ!との指令あるわけですが。

【アカサポ】日本共産党中央委、党の政策や主張をネットに書き込むよう32万人の党員に指示していた お年寄りも連日ツイッター投稿|保守速報

それらの工作行為を、きちんと資金を追って、元までたどり着けないのならやったもん勝ちと言われてもしかたないですよね。しっかりと調査し、お金の流れを洗い、その資金が結局どこから流れてくるのかを国際的な視野も含めて、調査しなければならないのではないでしょうか。

そしていつも思う公職選挙法に違反した場合は厳しく罰してほしいものです。3年前の山本太郎議員の違反の数々も当選したからが結局ナアナアで終わりました。一度目はごめんなさいでOK。そんなことを言っていたらなくなりません。ばれたら謝罪、お金なら返せばいい。そんなのを許していたらいつまでたっても政治と金はなくなりません。

これは自民党議員にも言えます。どの党であっても、違反をしたらその度合いに見合った制裁を受ける。これができなければ利権もしがらみもなくなりません。ダメなものはダメ。でも今の時代に合っていないというのならば、その法案を、その条例を、議会を通して変更し、施行されてから行ってください。決まっていないうちから変えていたのであればそれは違反以外の何物でもありません。

もしそれが人助けや何か重大なことにつながる場合に善意から起こした違反であったとしたら、きちんと説明をして謝罪をしたのであれば、きっと民意はついてきます。民意がついてこずに批判をされているのしたらそれは国民の目から見たら、しょうがないことではなかったということでしょう。それらは選挙の結果となって目に見えますからね。国会前で志位るずと共闘した各党首も、国会議員が国会論争を回避し、国会前で与党批判をする姿を、国民が「しょうがないよね。今の国会では」と思ってくれる人が多ければ今度の選挙は安泰ですね。

本当にそうであれば。

少なくとも私の目からは滑稽に見えただけですけどね。

「法律うんぬんは関係なく。自分が気に食わないから抗議する。自分が正しい。歯向かうやつは暴力も辞さない!」うん。沖縄の米軍基地の前にいる人たちと同じですね。全てにおいて言ってることが矛盾しています。話し合いになりません。そんな印象ですよ。私から見たら。他の人たちはどう思ってるんでしょうね。ネット上では同じような意見が多いのですが、ネットに書き込みしない層はどうなのかわかりません。今度の選挙で結果が出るかはわかりませんが、できれば自民党で単独3分の2を取り、ぜひ公明党からはなれ、他の保守系野党と、政策ごとに手を取ったりぶつかり合ったりするという、国会の本来の姿に戻ってほしいものです。

今の国会では野党が「何でも反対!強行採決だ!」と繰り返し、重要法案を決める際は取っ組み合い、テレビは入ればPV用のパフォーマンス。質問内容は不用意な言質を取るための同じ質問の繰り返し。こんなのはいい加減にしてほしい。まともに政策を議論して改善していく過程を見せてほしいです。

長くなりましたが、明日の選挙にそなえ、各自が情報を読み漁り、それぞれが自分の意志で考え、明日の自分の生活を守るための投票をお願いしたいと思います。例によって長くなった上に支離滅裂で目が滑る駄文ではございますが、ここまで読んでくれた方々に感謝して、いつものIT自営ブラックに戻りたいと思います。