【長崎】 島原市中学校の平和学習、被爆者講話を校長が「写真はでっちあげだ」「自虐史観だ」と遮る 市教委「残念な結果で大変遺憾」
スレッドURL: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438387825/

中国人は帰れ

1: 擬古牛φ ★ 2015/08/01(土) 09:10:25.28 ID:???
★被爆者講話 校長が遮る

去年7月、島原市の中学校で行われた平和学習の中で、被爆体験を語った被爆者が日本の戦争責任や、東京電力・福島第一原子力発電所の事故について触れたところ、校長がやめるように求めていたことが分かりました。

これは、31日、長崎市の被爆者、末永浩さんが(79)記者会見して明らかにしました。それによりますと、末永さんは、去年7月1日、島原市の中学校で行われた平和学習で、全校生徒およそ340人に対し、原爆投下直後に親せきなどの安否を確かめようと長崎の爆心地近くに入って被爆した自身の体験について話したということです。

そのあと、中国や韓国の博物館が旧日本軍による侵略に関するものとして展示している写真を見せ、戦時中の日本のアジア諸国に対する戦争責任に触れたのに続き、福島第一原発の事故について話をしたところ、校長が大声で「やめて下さい」と言って遮ったため、「原発についてもみんなでよく勉強し考えて下さい」と述べて話を終えたということです。

末永さんによりますと、校長はこのあと、校長室で末永さんに対し、「写真はでっちあげだ」とか「自虐史観だ」などと発言したとしています。末永さんは、「戦争の加害についても正しく対峙しなければアジア諸国と核兵器廃絶の思いを共有することは難しい。話を遮られたのは残念で怒りがある」と話しています。

これについて、中学校の校長は、話を遮ったことや末永さんに対する発言を認めた上で、「止めたくなかったが、政治的中立を求められる教育現場として適切ではないと考えて遮った」と話しています。また、「一方的に旧日本軍の加害に関する写真を見せれば生徒に偏った歴史認識を持たせてしまう恐れがあると判断した」と話しています。

一方、島原市教育委員会の宮原照彦教育長は「校長と講師の被爆者も平和を願う気持ちは変わりないと思うが、今回のような残念な結果になってしまい、大変、遺憾に感じている。今後は、このような事態を引き起こさないよう、各学校での平和学習の充実に努めたい」とするコメントを出しました。

NHK http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033785071.html?t=1438387614347

2: 擬古牛φ ★ 2015/08/01(土) 09:17:34.07 ID:???
関連ニュース

★加害責任問題 校長が中止要求 2015年08月01日

 昨年7月、県南部の公立中学校で被爆者の末永浩さん(79)が被爆体験講話を行った際、日本の加害責任や原発問題について話そうとしたところ、校長から講話の中止を求められていたことが分かった。

 末永さんによると、昨年7月1日、生徒約340人の前で講話し、60分の授業のほとんどを原爆について話し、最後の残り時間で、「アジアで原爆について語る時は加害の歴史にも耳を傾けなければならない」などとして、旧日本軍の虐殺事件に関する写真を見せるなどしたという。これまで加害の歴史などに触れても講話を止められたことはないという末永さんは「教育は自由な雰囲気で行われるべきで残念」と語った。

 校長は、読売新聞の取材に対し、「被爆体験だけを話すという約束で依頼したが、違ったのでやめるように求めた」と説明。「加害責任や原発問題は、政治的でデリケートな問題。一方的に『悪い』という話をするのは公平でない」と説明している。

yomiuri online http://www.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/news/20150731-OYTNT50169.html

3: 擬古牛φ ★ 2015/08/01(土) 09:20:40.74 ID:???
★被爆者講話:校長が中止要請、県内の公立中 日本のアジアへの加害責任や原発に触れ /長崎

 県内の公立中学校で昨年7月、平和学習の授業に招かれた被爆者の講話で、被爆者が被爆体験を語った後に日本のアジアへの加害責任や原発の問題に触れたところ、校長が「やめてください」と言い、講話を中止させようとしていたことが被爆者と学校への取材で分かった。校長は「被爆体験だけを話すという約束で依頼したが、約束と違っていたのでやめるようお願いした」と説明。一方、被爆者は「被爆者も体験だけでなく未来に向けて語るべきだと考えている。残念だ」と話す。

 被爆者は長崎市の末永浩さん(79)。昨年7月、学校側の依頼を受け、全校生徒約340人に講話をした。

 末永さんによると、1時間の講話の大部分を使って家族や自身の被爆体験を話した。その後、「アジアで原爆を語ろうとすれば、日本がしてきたことを反省して語らなければならない」と説明しながら、自分が中国の博物館を訪れた際に撮影した旧日本軍による虐殺事件などに関する写真を見せた。さらに、「原爆と同じように核分裂によって放射線を出す」との問題意識から福島第1原発事故など原発問題について話していたところ、校長から講話をやめるように言われた。末永さんは「自分としては原発に反対だが、皆さんは自分でよく考えてください」と言い、講話を終えたという。

 末永さんは年約50回の講話依頼を受け、中学生以上には毎回、終盤に日本のアジアへの加害責任や原発の問題について触れているが、「話をやめるように言われたのは初めて」と話す。

 校長は取材に「原爆の怖さや今の核の状況、平和の尊さを教えるのが公教育だと考えている」などと説明。「歴史認識は難しい面があり、子供にうそや間違った情報を与えてはいけない」とし、原発については「賛否両論があることについて言われたら困る」などと話した。【樋口岳大】

毎日新聞 2015年07月31日 地方版 http://mainichi.jp/edu/news/20150731ddlk42040322000c.html

5: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 10:26:48.89 ID:1g8ciiPgP
>政治的中立を求められる教育現場として適切ではないと考えて遮った

すげー立派な先生じゃねーか
おい日頃憲法守れとかほざいてる左の奴ら聞いてるか?憲法には政治的中立謳われてるんだぞ?当然この校長を称えるんだろうな?w

8: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 11:08:46.85 ID:SNU5nhh1C
>「止めたくなかったが、政治的中立を求められる教育現場として適切ではないと考えて遮った

正しい。
立派な校長じゃないか。

10: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 11:38:55.01 ID:toQkAaOYD
日本人がどのように戦災を受けたかを示す資料が
空襲や原爆、沖縄とアメリカからの被害ばかり
戦後70年間偏りすぎ

シベリア抑留や通州事件などもそろえるべきであろう

12: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 11:47:38.14 ID:lyUk3Yfw6
いまだに子供に罪をかぶせとるんだ。
悪いと思うなら自分が土下座してペコペコ謝罪したらいいのにね。
それが正しいなら、みんな共感して真似してくれるだろ。

14: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 12:02:03.51 ID:iqktT7+SA
9歳の時のことを詳しく覚えている被爆者、フーーン

13: 名無しさん@13周年 2015/08/01(土) 11:52:13.07 ID:toQkAaOYD
CHINAZISが抗日勝利というからには日本人がCHINAZISによって戦災に遭ってなければならないのに支那人の被害ばかりを喧伝し日本人の被害が全くなかったかのように教えられていない
戦争なのにおかしな話だ

【管理人】こういったごく普通の出来事がまっとうな教育者の方から出てくるのが正しい日本に近づく第一歩。政府が押し付けないと中立が無理な現状が異常。教育者は自らを正して、中韓プロカバンダの広報者とならないように正しい歴史を学んで子供たちに教えてほしい。中立というのは史実と中韓の摸造歴史を両方教えることではなく正しい史実のみ教えていくのが中立。その中で日中韓それぞれの政府見解はこうだというぐらいは良いのかな。そしてなぜそういう主張を中韓がしているのかを各自考える土壌ができればなお良いんだけどね。先生が、テレビが、大人が言っていたから正しい!ではなくてそれぞれが調べ、考え、理解していくということが大事だと思う。