Revival Japan 日本復活を叫ぶ

反日 売国 偏見放送にゴリ押しステマ 可能な限り掲載していきます。

    管理人からのお願い。
    このような弱小ブログをご覧いただきありがとうございます。
    日々自分自身のため、家族のために日本から売国、反日、寄生住たちがいなくなるよう、情報の拡散に努めますのでよろしくご支援くだされば幸いです!

    【備忘録】声優・緒方恵美さんの政治絡みのツイにパヨ発狂www 必死に説得しようとするパヨたちのツイに反論してみる【長文】自民党審議拒否の簡単な説明も読んでね!

    【備忘録】フジテレビ・バイキング番組スポンサーお問合せ先一覧

    その他の【備忘録】一覧

    ニュースアンテナ OPEN

    【中国軍機異常接近】中国軍機はミサイルを搭載、防衛相が明らかに 中露海軍の合同軍事演習とはまったく違う場所で異常接近
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401032531/

    c5

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2014/05/26(月)00:42:11 ID:PHUWD9l67
    中国軍機はミサイルを搭載、防衛相が明らかに


     小野寺五典(いつのり)防衛相は25日、中国軍のSu27戦闘機2機が東シナ海の公海上空を飛行する自衛隊機に
    異常接近した問題に関し、中国軍機が空対空ミサイルを搭載していたことを明らかにした。防衛省で記者団の取材に
    答えた。空域での飛行活動は「国際法上のルールが明確ではない」(防衛省幹部)問題があり、尖閣諸島(沖縄県
    石垣市)の国有化以降、活動を活発化している中国との間で事故防止協定は急務といえそうだ。

     小野寺氏は「常軌を逸した近接行動であり、偶発的な事故につながる危険な行為だ」と批判した。安倍晋三首相に
    24日夜に報告し、「引き続き、しっかりとした態勢をとってほしい」と指示を受けたことも明らかにした。

     24日に自衛隊機に接近した中国軍機は、いずれも自衛隊機の後方から近づき、うち1機ずつがそれぞれ50メートル、
    30メートルまで接近した。

     中国軍機は、警告射撃がなく、通常ならば緊急発進(スクランブル)の際に行う無線による警告などもしなかったことから、
    自衛隊機の威嚇行動に出たとみられる。

     小野寺氏は、自衛隊機の活動について「通常行っている警戒監視の任務の一環」であり、「中国海軍とロシア海軍の
    合同軍事演習に設定された海域、空域とはまったく違う場所」で異常接近されたという。自衛隊機の対応については
    「通常、特異な警戒監視が必要な場合にはスクランブルをかける。必要な対応は今回も取った」と述べた。

    (つづきはソースで)


    msn産経ニュース: 2014.5.25 23:39
    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140525/plc14052523390017-n1.htm

    【中国軍機異常接近】中国軍機はミサイルを搭載、防衛相が明らかに 中露海軍の合同軍事演習とはまったく違う場所で異常接近の続きを読む

    【朝日新聞/書評】 九月、東京の路上で [著]加藤直樹 / ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件 [著]中村一成
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401018620/

    a2

    1: これをピンチと言わずして◆aoV9UPlvFw 2014/05/25(日)20:50:20 ID:EwiTR7nOH
    ■差別への「慣れ」、暴力生む下地に

    関東大震災の際、「朝鮮人が井戸に毒を入れた」といった流言が拡散し、多くの朝鮮人、および朝鮮人と間違われるなどした日本人や中国人
    らが虐殺された。1923年の出来事だ。この出来事は、災害時の流言の危険性を呼びかけるうえでもしばしば参照される。

    だがこれは、「善良な市民が誤った流言をうのみにしてパニックを起こした」という単純な話ではない。災害という特異な環境のみが流言を拡散
    させたのでもなければ、流言だけが虐殺を引き起こしたのでもない。日頃から、多くの市民に差別心が根深く共有され、メディアもその空気を
    助長する報道を繰り返したという環境があってこそ、流言は広く受容され、暴力を生む要因の一つとなった。

    『九月、東京の路上で』は、先行研究や証言集などを整理し、この事例から何を学ぶべきかを解説した一冊だ。軍や警察の関係者も虐殺を
    黙認し、時には積極的に加担したこと。事件後は司法や政府も虐殺への対応が甘く、加害者への裁きも軽微に済ませがちであったこと。
    虐殺の参加者が裁かれることに対し、同情的な世論もあったこと。こうした当時の空気感が、立体的につづられていく。類書は数あれど、
    入門書としての読みやすさは群を抜いている。

    本書のポイントは、同事件と現代との連続性を強調する点だ。虐殺現場の現在の写真を多く掲載していることからも、事件を「遠き時代の惨事」
    ではなく「身近な前例」として想像してほしいという願いが伝わってくる。なにせ昨今では、この虐殺事件すらも歴史修正の矛先が向けられている。
    日本人の「加害性の値引き」を試みるその行為は、むしろ日本人への「信頼性の値引き」を加速することになるのだが。

    今、ヘイトスピーチや排外デモを分析する書籍が相次いで出版されている。中でも『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』は、「誰がどう襲われているのか」
    を知るうえで重要な一冊だ。2009年、「在日特権を許さない市民の会」らが朝鮮学校を訪れ、「スパイの子ども」「キムチ臭い」「たたきだせ」と
    いった罵詈雑言(ばりぞうごん)を浴びせ、器物損壊を行った。この事件が、児童や保護者、教師や地域に対してどのような衝撃を与えたかを、
    勢いのある筆致で描写している。

    多くのユーザーは、ネット上での差別的な書き込み・コピペに慣れてしまったかもしれない。だが、その言葉を向けられた者がどれだけの傷を
    負うかは、本書が克明に伝えている。そうした言辞への「慣れ」がさらなる暴力を生みうることは、約90年前の出来事が示している。この2冊
    を手に取る人が増えれば、それもまた差別へのカウンターとなるだろう。

       ◇

    『九月、東京の路上で』 ころから・1944円 かとう・なおき 67年生まれ。出版社を経てフリー。今作が初の著書。
    『ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件』 岩波書店・1944円 なかむら・いるそん 69年生まれ。ジャーナリスト。元毎日新聞記者。
    http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2014051800003.html

    【朝日新聞/書評】 九月、東京の路上で [著]加藤直樹 / ルポ 京都朝鮮学校襲撃事件 [著]中村一成の続きを読む

    【慰安婦問題】村山元首相「慰安婦証言信じるかは別にして、河野談話再検証はするな。記録がなくても強制募集はあった筈」
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401017572/

    d3

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2014/05/25(日)20:32:52 ID:Twe1Gg54o
     村山富市元首相は25日、都内で講演し、慰安婦問題をめぐり旧日本軍の関与を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話について「元慰安婦の証言を全部信じるか信じないは別にして、(慰安婦募集の強制も)あったのではないかと想定できる。事実はないとか記録はないというが、そんなことを記録に残すわけがない」と持論を展開した。
     
    その上で「わざわざ自民党政権がやってきたことを自民党政権が掘り起こしたあげく、『そんな事実はなかった』と言って問題にしている。やる必要がないじゃないかというのが私の言い分だ」と述べた。

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140525/plc14052519590014-n1.htm

    【慰安婦問題】村山元首相「慰安婦証言信じるかは別にして、河野談話再検証はするな。記録がなくても強制募集はあった筈」の続きを読む

    【国際】米太平洋軍司令官「『勝者が独り占め』という態度はとれない。譲歩も必要だろう」シナ海念頭に
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401015788/

    140412a7

    1: ばぐたMK-Ⅵφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/05/25(日)20:03:08 ID:cJXn64UoI
    ★米太平洋軍司令官「譲歩も必要」南シナ海念頭に
    読売新聞 2014年05月25日 16時52分

     【台北=向井ゆう子】米太平洋軍のサミュエル・ロックリア司令官は23日、
    中国の海洋進出と南シナ海などでの領有権争いを念頭に、「『勝者が独り占め』
    という態度はとれない。譲歩も必要だろう。対話も必要だろう」と述べた。

     マニラで開催された世界経済フォーラム東アジア会議の安全保障に関する委
    員会で語った。

     AP通信によると、ロックリア司令官は、パラセル(西沙)諸島付近での石
    油掘削を巡る中国とベトナムとの対立について記者団に対し、「深刻な懸念を
    持っている。私が思うに、誤算の恐れは高く、双方に自制を求めたい」と語った。

    読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20140525-OYT1T50040.html

    【国際】米太平洋軍司令官「『勝者が独り占め』という態度はとれない。譲歩も必要だろう」シナ海念頭にの続きを読む

    【韓国】大企業の前労組委員長、海で亡くなったまま発見される(蔚山)
    スレッドURL: http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1401010302/

    0514a5

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2014/05/25(日)18:31:42 ID:???
    蔚山(ウルサン)近海で大企業前労組委員長亡くなったまま発見


    25日午前7時50分頃、蔚山市(ウルサンシ)東区大王巌(テワンアム)公園近海に蔚山(ウルサン)H船舶会社労組委員長で活動したA(57)さんが亡くなっているのを捜索中だった海上警察隊員と119救助隊が発見した。

    Aさんはこの日午前3時頃、家族に自殺を暗示する文字メッセージを送って家を出て家族が家出申告をしたと警察は明らかにした。

    1990年代労組委員長を引き受けたAさんは最近持病が悪化して苦しんだことが分かった。

    警察はAさんが自ら海に飛び込んで亡くなったと推定して正確な死亡原因を調査している。

    韓国日報(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201405/dh20140525141354137780.htm

    【韓国】大企業の前労組委員長、海で亡くなったまま発見される(蔚山)の続きを読む

    このページのトップヘ